なるほど告知欄じゃねーの

■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

頑張る自由帳

1 :閣下 ★:2019/06/21(金) 22:19:39.51 ID:???
              ♪  ガンバレ  ♪
  ;;"~'゙;; .∧_∧ ;;"~'゙;; ;;"~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;;;"'~'゙;;. ∧_∧ ;;"~'゙;;
  ミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミミ,,,_,,,ミ( ・∀・ )ミ,,,_,,,ミ
     \    /      \    /      \    /
      |⌒I、│        |⌒I、│       |⌒I、│
     (_) ノ          (_) ノ       (_) ノ
        ∪           ∪              ∪

2 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:20:58.34 ID:H7wVmQlm
悪ぃけど今日だけここは俺の愚痴が飛ぶ。 すまんな。

3 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:21:12.65 ID:H7wVmQlm
こんな時でもオレォ!

4 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:21:18.81 ID:cWoEZm0n
かまわんやれ

5 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:21:21.54 ID:H7wVmQlm
なあ、閣下。
数年間アク禁以外の頼みをしたことなかったよな、俺。
俺がわがまま言わせてもらえるならさ、「一生」件の職人気取りの卑怯者を、この板から締め出してくれよ。
当然エレボスへの支援もやめさせてな。 俺に出てけって言ってるやつにそれくらい言ってもいいだろ

6 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:21:31.39 ID:H7wVmQlm
それともエレボスを盾にして俺にだけ要求してくるやつじゃなく
閣下は俺のほうを締め出すのか?
それはエレボスのためなのか、エレボスについてる人のためなのか、なんなんだ?

7 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:22:06.77 ID:H7wVmQlm
おい、さっきの職人さんよ。
お前も遺恨があんだろ、俺に言いたいことは自分の道理でぶつけてみろよ。
今日だけはお互いガードなしだ。 本音で語ろう。

8 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:22:59.80 ID:lsNHdzlP
この空気でガンバレは草

9 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:23:25.48 ID:H7wVmQlm
俺は遺恨を持たれるほどのことしたと思っちゃいないけどな。
あんたは自分のAAを何も保護せず発表し続け、たまたま俺が使ったら「お前は嫌いだから使うな」はどう考えてもおかしいよな?
シェルターの件は俺が悪かったし、今この場で謝罪もしよう。
でもその理由もあくまで他のやつなら同じことは言わず、俺が嫌いだから俺にだけ「使うな」って閣下を通して言ったんだろ?

10 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:23:48.17 ID:P83wHnLD
さっきの根に持ってた云々はあの試合の話で
職人の人とは別では

11 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:24:24.50 ID:H7wVmQlm
俺はこの掲示板や閣下、エレボスへの敬意を忘れず責任を果たしてきたつもりだ。
アンタはどうなんだ? 自分がイヤイヤで「エレボスは俺の味方だもん」で終わりか?


12 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:24:41.85 ID:242jFbic
閣下と連絡とってる時点でこの板の匿名読者じゃない筈

13 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:24:54.66 ID:H7wVmQlm
ああ、試合のことなんだ。
それこそ遺恨持つのどうかしてるだろ。 余計ひどいわ。

14 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:26:01.77 ID:H7wVmQlm
試合の件なら語るべきこともねえよ。
何が出てけだ。 お前がアク禁で終了になるだけよ。

15 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:27:25.57 ID:O4NAWIW2
試合の辺りは寝ていたので細かな流れを一切知らない人

16 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:27:34.53 ID:H7wVmQlm
閣下、最終的に閣下がエレボスとそれを取り巻く人たちを守るために俺を追放しても俺は文句は言わんよ。
むしろそうなった時は今までありがとう、本当に感謝しているってことを念のため先にここに書き記しとく。


17 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:28:45.72 ID:H7wVmQlm
エレボスのこともなこうして卑怯卑怯言ってるけど俺は好きだよ。

ただここ最近のやり口や、積もり積もった不満についちゃ卑怯でずるい。 そのことを今日は言うよ。 特別お前に要求があるわけじゃない。 AAも使わない。

18 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:30:17.76 ID:H7wVmQlm
お前らが俺に抱く小さな不満を口にしてる間、
俺の数ある不満は膨れ上がって、今になってやっと口から出たんだ。
慎ましやかさの欠片もねえガバガバな口元に俺の愚痴をしゃぶらせてやるからアヘ顔で聞き続けな

19 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:32:33.71 ID:H7wVmQlm
まず件のAAの話はもう話したよな。 
テメーらのよくわからん理屈でうちのキャラの動かし方にまで干渉しやがって
この気持ちがわかるか?
自分の作った物語のキャラが、他の世界の何者かに首根っこつかまれてるこの気持ちがよ

20 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:33:15.23 ID:H7wVmQlm
ましてその理由が「お前が嫌い」ってオイオイ口に出すだけならともかく干渉すんのは違うだろうよ
「お願い」の域超えすぎだろうよ
閣下を使った時点で「命令」なんだよ。 わかってやってんだろうが

21 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:34:03.22 ID:H7wVmQlm
言ってみろよエレボス「エレボスは嫌いになっても職人さんは責めないで!」って

今すぐ声高々に素面で口にしてみやがれよ

22 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:35:09.98 ID:H7wVmQlm
なあ、ポケマスの試合展開で不満あったり、その感想を実況するこた文句はねえよ
でもだからって荒れた感情で投下のレス消すかね? ギャグで済む話じゃないぞ本来。

それも許したよな俺。 なあ、許した俺が、それでも嫌いかい? 何が理由だ、ウザいのか?

23 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:36:39.84 ID:H7wVmQlm
俺は俺のこと嫌ってる相手に敬意をもって接してるよな
お前らは作者もファンも根底に俺を蔑ろにしてるとこがあるから
簡単に閣下を使って命令したり、手前の責任も果たさず甘ったれたことを口にしてそいつを要求できんだ
口元に原初の暗黒でも突っ込んで自分の手で喉奥ファックでもしてな

24 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:37:38.35 ID:H7wVmQlm
お前が年に数回爆発すんのを、ファンは「またか〜w」で済ませる
俺が数年に一度爆発したら「出てけ」だとよ。 それがお前の意見なんだな? ファンの口から、職人から、無口で代弁させてんだな?

25 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:39:10.90 ID:H7wVmQlm
閣下、とりあえずさっきの警告後も「出てけ」って言ってたやつはアク禁してくれよ。
あるいは何か筋の通った道理で俺に意見したいならそいつの話も聞くぜ。
勿論、「エレボスは俺の味方」「ここはエレボスの板なんだから何があろうとお前が全部悪い」以外の理屈でな

26 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:39:49.69 ID:LK25V3Lg
試合の時は裏でエレボスと応援してて、負けた時はちくしょーとか言ったけどそんな深く考えてなかったわ
そりゃGMとしてバランス調整やらその後のアレやらで辛いわな

27 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:40:47.60 ID:xaaRCk6r
神が納得してるならいいんじゃねってずっと思ってたけど納得してないんやなって、まぁこれはポケマス再開前に片付けなきゃならんことか

28 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:41:13.65 ID:H7wVmQlm
辛いさ。
コラボしてる作者が過剰に一喜一憂してんだもん。
勝つか、負けるか、引き分けか、迷うに決まってんだろうよ。
それをいけしゃあしゃあと俺の落ち度で仲違いはお前が悪いって言ってんだぜ。 お前こそ本気で言ってんのかよ。

29 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:42:03.79 ID:H7wVmQlm
納得させようと、俺が悪いんだと数年間そう言い聞かせてきたんだよ。

悪いが今日はわがままだけ言わせてもらう。 エレボスのファンにも無礼になってすまんが、今日だけは俺の愚痴を見ててくれよな

30 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:42:50.78 ID:cWoEZm0n
見てる見てる

31 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:43:13.04 ID:H7wVmQlm
わがまま言おうか。

エレボス、15分以内にここに来て俺に言いたいこと言え。 「お前には無関心だ」だっていいんだぜ。

32 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:43:23.61 ID:H7wVmQlm
来なかったらさ

こげすずめさん。 
ブログからエレボスの記事を全て削除しろ。 出来ないならブログを畳むか俺のほうの記事を消しな。

33 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:43:58.73 ID:O4NAWIW2
愚痴の内容がループしているというか相手がいないので終わりどころが見えない感じ?

34 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:44:33.99 ID:H7wVmQlm
お前らがやってんのはこういうことだよ。

こんな理不尽を簡単に人に飲ませやがって。 イカレてんのか?

35 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:45:03.86 ID:XZrf2EtA
というかトトロの件じゃなくて神がエレボスに剣風のやる夫の描写やら投下の仕方や頻度やら
指導したのが仲違いの直接の原因じゃなかったっけ?

36 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:45:17.94 ID:H7cX992T
んー、感情が昂ってるのも、やられたのも分かるけど、今えれぼす投下中だよ。神はそれでいいの?やられたからやるの?神もさっき投下中の話してたじゃん。投下やめさせるの?

37 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:45:40.19 ID:H7wVmQlm
15分……23時だな。 待つよ。

「今更なんでキレてんの?」でもいいよ。 酉つけて何か話しな、エレボス

38 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:46:46.41 ID:O4NAWIW2
投下頻度に関しては神は誰に対しても常に同じ事を言い続けている。

スピードが全て。その他の匙は全部投下回数で置き去りにできると。

39 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:46:46.74 ID:H7wVmQlm
>>35
前スレでも俺から触れたけど、それも理由なんだろうな。
たしかにウザかったろうから、悪いと思ってるよ。
でもエレボスにしたって、そのあたりは互いに互いの作品に感想言い合う仲で、許容してた部分の一つではあった筈だよ。

40 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:48:59.05 ID:LK25V3Lg
しかも明日が誕生日云々である
今日ノータッチで明日遅くにコメあったら穏便だなと思ってた

41 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:49:13.17 ID:H7wVmQlm
まぁ卑怯もんだから来ねえよな
自分で発狂するのは得意だけど人の発狂に巻き込まれるのは嫌なことなかれ野郎だろうから。

42 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:50:26.88 ID:H7wVmQlm
尖った芸風みたいに言ってるけど変化球多用のスローボールのへにゃちんだもんな。
コアな読者に支持されてイキってっから読者のわがままを管理人に言わせんだ。

イラつくか? 出てきて「ムカツク」って言ってみな

43 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:51:08.52 ID:LK25V3Lg
そんな煽ったらますます来ないって

44 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:51:32.94 ID:H7wVmQlm
卑怯もんの集まりの中で奇才扱いされて面白いか?

成功法でやる才能ねえだけだろうよ。 あったらこんな最果てまで来ずに公の板でファンついてらぁな。

45 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:52:05.33 ID:H7wVmQlm
俺はずっと辛かったんだ、エレボス

それに罵倒で答える気概ももうないか? そんなもんだったか、お前って?

46 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:53:13.35 ID:H7wVmQlm
決別でもなんでも言ってみろよ

それとも閣下や件の職人と一緒になって、今は俺を嘲笑してる真っ只中ってわけか?

47 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:53:59.86 ID:T3snSVI9
そもそもエレボスこのスレ見てないはずだし閣下に伝えてもらうぐらいしなきゃ来ないんじゃないかな

48 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:54:00.85 ID:H7wVmQlm
閣下には感謝しかないよ。 これが全部の最後かもしれないけど、こうして許してくれてる。

49 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:54:35.69 ID:H7wVmQlm
エレボスもな、作品も含めて面白い作者だとずっと思ってるよ。 変な仲違いになったけど、俺はずっと応援してたよ。

50 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:55:15.74 ID:H7wVmQlm
俺が今日までこんな不満を自覚せず穏やかに過ごせたのは、ポケマスファンのおかげだ。 皆も本当にありがとう。

51 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:55:50.56 ID:H7wVmQlm
こげすずめさんも、まとめブログ続けてくれてありがとう。 本当に助かったよ。

52 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:56:50.44 ID:H7wVmQlm
投下を休んでしばらくして、ようやくこんな感情が湧いて出た。 ずっと辛かったんだな。 やっとそのことを自覚したよ。

53 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:57:32.91 ID:LK25V3Lg
今一番焦ってんのはこげすずめさんじゃないの

54 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:59:07.82 ID:H7wVmQlm
目に見えない蓄積にも気づかなかったよ。
小さな違和感を積み重ねて、自分で話してる最中になって今日気づいたんだ。 俺はずっと辛かったんだ。

55 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 22:59:28.05 ID:H7wVmQlm
仲違いしてたこと、一方的に色んなことを要求されること、ずっとな。

56 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 22:59:59.59 ID:xaaRCk6r
個人板で甘やかされて独裁してるわけだし細かい不満とか積み重なっても黙殺するしかないからね

57 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:00:06.49 ID:LlGJSdSI
エレボス本人は今投下の真っ最中だから気付かないてのは、まぁあるんじゃないかなって思う

58 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:00:06.90 ID:H7wVmQlm
ごめんなエレボス。 本当はもっと早くこう言ってればよかった。 そうすれば違うものも見えたかもしれない。

59 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:00:55.04 ID:H7wVmQlm
23時。

愚痴はここまで。 ファンの方々もお目汚しごめんなさい。

60 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:01:02.95 ID:LlGJSdSI
ここで神以外がエレボスやエレボスファンや閣下について言うのはなんか違うんでない?

61 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:01:40.65 ID:LK25V3Lg
ネットで顔見えねーからね、こういう気持ちを文章で書くのってそれこそ今回みたいに勢いがないとできない事だしね

62 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:01:58.69 ID:H7wVmQlm
閣下、現時点をもってここまでの無礼をまず謝罪します。
一人の作者が荒らしの如く雑談スレを占拠したこと、掲示板の代表である作者を罵倒し、そのファンを傷つけたことを深くお詫びします。


63 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:02:05.63 ID:5II/1kdv


64 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:02:07.91 ID:LlGJSdSI
お疲れ様、でいいんかな?
うん、なんか胸に痛い話だったなって思った。そりゃまぁ思わないはずもないんだよなぁって

65 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:02:33.78 ID:mR2zqn7o
乙でした

66 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:02:51.20 ID:LK25V3Lg
>>60
まぁ、責めてるコメントは無さそうだし、ここで神以外のレスがなかったらなんか気まずいし…

67 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:03:17.77 ID:H7wVmQlm
管理人は掲示板のルールです。

管理人のことを責めるような文言を並べ、迷惑をおかけした自分から何か言えることはないです。 閣下の裁定に全て従います。

68 :閣下 ★:2019/06/21(金) 23:03:46.98 ID:???
自由帳は自由です

69 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:03:51.67 ID:xfvJ1yqK
乙でした
突然だったけど、多分これはいつか絶対に来る時だった

70 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:04:28.04 ID:H7wVmQlm
こげすずめさんも唐突に巻き込んですまなかった。

俺もほんの今日気づいたんだけど、どうやら俺は俺のことを嫌っている作者の作品が同じブログにあることに少しずつストレスを感じていたらしい。

71 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:04:31.20 ID:cWoEZm0n
>>69
まぁこれ


72 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:05:08.82 ID:LK25V3Lg
乙です
言いたい事、伝えたい事も吐き出せたし、後はゆっくり結果を待ちましょう
どうなろうが自分達はファンですし、これからもそう思ってます

73 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:05:21.68 ID:H7wVmQlm
ああは言ったが、細かいことはこげすずめさんの裁量に任せます。
エレボスは支持されるべき作者だし、少なくとも今この時点で投下を休んでる俺が投下をまとめているブログについて言及するのもおかしな道理です。

74 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:05:31.08 ID:O4NAWIW2
エレボスが確認してやってきたらら話が続く?

75 :◆ORj5FJo09o :2019/06/21(金) 23:05:34.06 ID:Z3FT6APY
(追いついてクッソ真面目なレスを用意している間に終わった)

76 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:06:34.55 ID:H7wVmQlm
そしてエレボス、見ていない気づいていない、
色々あるだろうけどきっと君はここに俺への不満をぶつけてくれることはないんだろうと思う。
何かあれば閣下を通じて俺への要求をし続けることと思う。 そういうことなんだろう。

77 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:07:43.29 ID:H7wVmQlm
そういう存在なんだろう。 少なくとも彼や彼の読者にとっては。

仲良くしていた過去があろうと、何か協力したり励ましあった時があろうと、もう干渉するのも億劫な間柄になっていたということだ。

78 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:08:28.68 ID:H7wVmQlm
辛いな。 辛さだけだ。 残るものは。

ずっと何かされ続けるか、出ていけと言われるだけだ。

79 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:11:47.77 ID:xaaRCk6r
ずっと何となくみないふりをしてたけど神の納得できてないって感情を知れて本当にすっきりした

80 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:12:16.63 ID:H7wVmQlm
閣下、先ほどの名無しの人や、俺を嫌う職人をアク禁しろって言い分は相当なわがままに思う。

でも俺はこれまで過剰なわがままで閣下に何か要求したことはないつもりです。
閣下は俺に掲示板を貸し、俺は作品を投下する。 そのことは果たしてきただろうから。

81 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:13:29.44 ID:H7wVmQlm
俺は一介の読者や、エレボス付の職人と比べて出ていかなきゃならない人間ですか?

閣下はエレボスやその取り巻きの要求に今まで応えてきた。 どうだろう、俺はそれ以上の負担を閣下に強いてきていたのか?

82 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:15:13.78 ID:H7wVmQlm
そのことは疑問です。

閣下は平和を望んでいるだけだろうけど、その裁定の歪がエレボスやそのファンから発信され俺に来ているわけだから。

83 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:15:35.17 ID:O4NAWIW2
まとめ管理人にまとめ削除要求を撤回するけど
名無し他にアク禁要求は撤回しない?

84 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:16:07.96 ID:H7wVmQlm
好き放題してきて、彼らはその責任や配慮をしてきたわけじゃない。
今こうなった状況ですら自分たちのしたことは知らないふりだ。 

85 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:16:46.34 ID:H7wVmQlm
強要はしない。

でもエレボスのわがままを100個聞くなら俺のわがままを1個聞くのか、そこは知りたいです。 実行に移さないとしてもね。

86 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:18:00.35 ID:H7wVmQlm
困らせるつもりはないです。
でも、つまりそうしないということは俺は今後も一方的な要求をされ、あるいは時には出ていけと言われるような立場ってことになる。


87 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:18:27.42 ID:H7wVmQlm
ああ、●さんも前述のレスの中で勝手に名前を出して申し訳ないです。 ご迷惑を。

88 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:21:01.91 ID:H7wVmQlm
辛いんだ。 自分のことを嫌いな人間に命令されるのは。 出ていけとちょくちょく言われるのは。

89 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:22:09.31 ID:H7wVmQlm
俺を徹底的にこの個人板における悪として排除するにせよ、どんな裁量も受け入れます。

わがままを要求するっていうのは、本来そうあるべきことだから。

90 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:22:56.82 ID:H7wVmQlm
俺はこの個人板での投下スタイルが気にいってる。 体に染み付いてる。

今更シェルターだの他の板で投下はしない。 引導を渡そうというなら受け取る。 良い機会だ。

91 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:24:28.33 ID:H7wVmQlm
辛かったよ。 たった一人とはいえ、エレボスのファンが俺に「出てけ」と言って俺の投下を遺恨に思っていたことは。
見ず知らずのAA職人から一方的に嫌われていたことも、そういった連中の嫌悪を制止しないエレボスにも、それを許す閣下からの言葉も。

今日までずっと気づかなかった。 辛いんだ。

92 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:24:42.34 ID:xRA36VMb
神、エレボスの取り巻きが私情で都合良く閣下を動かしてるってのは流石に妄想じゃね?
飛躍しすぎに思える

93 :◆ORj5FJo09o :2019/06/21(金) 23:25:08.48 ID:Z3FT6APY
>>87 別にそれは良いですよ

後で言うのも卑怯臭いしどっちつかずの蝙蝠になる気も無いし
いつかこういう事が起こるんじゃないかと思って何年も前から決めてたからはっきり言いますが
神が出て行くなら私もこの板から出て行きます
これは今衝動的に決めた事じゃなくて本当に以前から決めてたことです

私はエレボスと神のどっちの味方するかって言われたら神の味方します
私の見て来た物や理屈では神のほうが正しいからね
勿論出て行けって言われればすぐにでもそうします

ただ私も閣下には心の底から感謝しています文句の一つも無いです

94 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:26:02.79 ID:H7wVmQlm
ここでしか投下できないのに、ここを出ていけと俺に言うやつがいるんだ。
わがままを通すやつのツケを俺に払わせて、そのうえで根にもってるとまで言う人がいる。

辛いよ。

95 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:27:19.41 ID:H7wVmQlm
>>92
私情かもしれない。 でも結果的にやったことは向こうの職人さんが嫌がってるから閣下を通じて俺に指示をした。
それは閣下にとってはトラブルを避けることでも、俺としては管理人から直接窘められてるわけで、何も感じないということはないよ。

96 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:27:45.20 ID:LlGJSdSI
>>92
実際がどうとかじゃなく神にはそう思えてならないってことが事実なんだよ

97 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:28:02.06 ID:xfvJ1yqK
誰の味方だろうと酉付きの面々を匿名で殴る奴はアク禁なんじゃないのかよここ
さっきの匿名がアク禁されない理由は何だよ

98 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:28:14.30 ID:H7wVmQlm
閣下の言葉を待つ。 それに従う。

99 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:29:01.17 ID:6iB97Aww
これはしょうがないことだと思いますスレ主だって人間だし嫌な感情ぶつけられたら落ち込むよ。
神からしたら自分のことが否定されたと感じてもおかしくないな

100 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:32:31.71 ID:zsmvDnlb
そういうつもりは無いのかもしれないけど
結果的にスレを畳む責任を閣下に背負わせちゃってないかな
そこだけ少し引っ掛かった

101 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:32:53.65 ID:H7wVmQlm
正しさを武器に公の掲示板から迫害されたエレボスが
逃げ込んだ先まで一緒についてきた俺を己の正しさで殴る。

卑怯だと思う。 閣下がそれを行動として肯定していることも含めて辛いんだ。

102 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:35:32.25 ID:H7wVmQlm
俺はエレボスに直接でも閣下を通じてでも干渉していないし攻撃もしないよ。
手違いや、向こうの視点での嫌悪はあれど、それに対しての対応も全部俺は飲んで来たはずだ。

103 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:35:54.62 ID:1Ck/K+kC
それこそ神はその責任の有無を問うてるわけじゃないのかね

104 :◆ORj5FJo09o :2019/06/21(金) 23:36:23.56 ID:Z3FT6APY
厳しい言い方に聞こえるかもしれないど管理人ってそう言う存在なのでは?
これはこの板や閣下が特別な訳では無くシェルターでも雑談板でも何処の板でもそう
元々管理人は絶対的な裁量を持つ代わりに時には厳しい決断も下さないといけない責任が有る

105 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:37:42.29 ID:H7wVmQlm
管理人はルールで絶対というのはどこでも共通の筈。

絶対の存在が歪な道理で俺を窘める。 それを俺を含め皆見てる。
俺はただの作者です。 作者が管理人の発言に何も感じないということはないです。

106 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:38:56.02 ID:H7wVmQlm
シェルターの件は解るとしても、それ以前のことや、
エレボスの一方的な暴言や、そのファンの「出てけ」という発言も自由ということなんですか?
掲示板は用意した、あとは好きにしろということならそれこそエレボスの要求だけ俺に伝えるのはおかしいとずっと思っていたんです。


107 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:40:36.23 ID:H7wVmQlm
それでも服して来たはず。

投下をやめてみて、ずっと気掛かりだったことが具体化して見えたから今更こんなことを言ってるんです。

108 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:43:13.73 ID:H7wVmQlm
この板がエレボスのために用意して彼が立ち上げのきっかけなのは承知していますが
スレ内での好き勝手するのと、一方的な手違いで他人のスレに要求するのは、勝手の部分を超越しすぎじゃないかなって。

109 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:44:09.15 ID:H7wVmQlm
俺が過剰に事を荒げていることは承知していますし
何か俺の落ち度であちらに迷惑がかかったなら申し訳ないです。
でもその対応は正面から向き合って解決してきたと思っています。

110 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:45:15.30 ID:H7wVmQlm
でも、こうして俺が爆発して湧き出たわがままには、
エレボスも面と向かって何か言うわけでもない。 エレボスファンは「出てけ」という。
彼らもかつては俺とエレボスが仲良く色んなことしてるのを肯定してくれていたはずの立場なのに。

111 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:46:16.40 ID:H7wVmQlm
迷惑の量を比較し合うのは野暮かもしれないですが
直接的に攻撃を受けているのは私のほうじゃないですか?
私はそれに対して、今日はじめてしっかりとした反論をしてるんです。

112 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:47:34.60 ID:H7wVmQlm
今エレボスは投下してるそうじゃないですか。
ここを見ているのかいないのかは解らない。
あるいは裏で閣下に「さっさと無言であいつ追い出せ」と今も要求しているのかもしれない。

113 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:47:53.47 ID:5II/1kdv
閣下寝てるくさい

114 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:48:09.44 ID:H7wVmQlm
被害妄想だ。 でも妄想を抱くまで十分な伏線を彼らが張ってきた。

115 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:49:55.01 ID:H7wVmQlm
俺はエレボスが誤解によって公の掲示板を追われたこと、理不尽な仕打ちと思ってる。
多少そこにエレボスのキャラクターが関係してたとは思うが、それにしたってあんまりだと思うし、俺にもとばっちりは来た。
でもそんな中でも彼についていったし、ある時期までは友人だったはず。
夜遅くまで雑談し、話の合う間柄だったはずだ。

116 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:49:59.40 ID:5II/1kdv
少し横になってるという言葉を最後に全く反応ないまま30分以上

117 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:50:15.26 ID:LK25V3Lg
エレボスファンって一括りにせんでよ
決別の日からずっと互いの逆鱗に触れんように気を付けてたのよ
それが見てみぬふりだったてんならホントごめんなさい

118 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:51:11.35 ID:O4NAWIW2
120近くのレス中70以上が神

119 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:51:50.60 ID:H7wVmQlm
>>117
すまんな。 デリケートなところで気を使ってくれてる人もいるよな。

120 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/21(金) 23:52:53.03 ID:H7wVmQlm
寝てるとか、見ていないとか、他にやることあるのかもしれないよな。 チャットじゃないんだし。

俺も今日はここまでにする。 後日でもエレボスからの罵倒や閣下からの追放があれば従います。

121 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:53:26.56 ID:zsmvDnlb
乙でした

122 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:53:59.29 ID:xfvJ1yqK
乙でした

123 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:54:09.06 ID:P83wHnLD
乙です

124 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:56:13.83 ID:LK25V3Lg
乙でした
寝よう 寝てすっきりしよう

125 :からこわフレンズ:2019/06/21(金) 23:58:27.01 ID:H7cX992T
ありがとう、しんどかったよね。正直ずっと、神はもう割りきったと思ってた、そんな訳ないよな。えれぼすも、ほんまはそんな訳ないんだよね。

126 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 00:00:33.48 ID:MRpbyUh/
投下乙です

127 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 00:15:21.16 ID:hCXVOkJv
乙でした。
神も色々抱えてたんやね……

128 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 01:40:39.12 ID:Yxeiv1A9
お疲れ
こういうのは無視されるのが一番つらいんだよね

129 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 02:38:11.33 ID:D6n3W5Bp

消される可能性を考えて神とエレボスの作品を一気に見るから
消す気があるなら数日待ってくれ!!
頼む!どっちの作品もみたいんだ!

130 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 10:18:26.02 ID:R/KX+YDU

神ともエレボスとも6年の付き合いやから涙腺にきたわ

131 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 16:52:49.94 ID:xZcOQ//K
Twitterをやり始めた理由は
@スレを畳んでSNSに引っ込んだAA職人との交流
AAAの発表場所(発表するAAはある程度選ぶ)
BAAの元絵や情報収集のため

でリツイートとかもほとんどしてないですね
特に@がメインというか理由の9割です

132 :閣下 ★:2019/06/22(土) 17:40:49.09 ID:???
はじめにこれだけは言っておきます。自分は神が嫌いでもないし憎いわけでもありません
その上でこの板の理念をもう一度説明します

この板は「エレボスとその支援者が快適に遊ぶため」に有料サーバーを契約して作った掲示板です
なので何か問題があった場合はエレボスにも警告や注意はしますが最終的にはエレボスを最優先した対応になります
これは冗談半分で作られた>>1000にも明記されていることです
なので神以外の人(カラスさんやおにちくさん)でもエレボスと揉め事を起こしたらエレボス側に立って対応します
基本的にエレボスも職人さんもこちらの立場を尊重してくれるのでこっちを利用して強権発動したことは一切ありません

過去にあったポケマスの投下でエレボスが怒って勝手に削除した件やその後の自演行為の件ですが
それはこちら側からエレボスに厳重注意してスレで謝罪させて神が「もういいよ」と言ってくれて
その上で自分が謝罪して記事を復元したので解決したと思っているのですが
まだ謝罪が足りなかったのでしょうか?
まさか今蒸し返されるとは思いませんでした

AA転載禁止の件については職人さんが困っているので管理業務として代行して指摘しただけなのでそれ以上は知りません
投下中に指摘してしまったことはこちらのミスですので謝罪します
申し訳ありませんでした

EX板については、やる夫板EXが重くなって真理や神が移住してきたときに10000上限の板があったほうがいいなと思って作ったものです
そもそもエレボスはEX側は使っていませんので神が気にしているような意図は一切ありません
削除権限を与えたのも荒らしに対していちいち削除依頼するのは大変だなと思って渡したものなので管理を委任という事実はありません

長文になってしまいましたがこの個人板は【エレボスを頂点としてみんなで遊ぶ場所なのでエレボスと対等の人はいません】という事実だけでも理解してくれれば助かります

追放などを気にしているようですが特に規制や削除などは考えていませんので投下を楽しみに待っている読者を安心させてください



133 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 17:56:38.85 ID:UMFSfpOc
お疲れ様です

134 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 18:22:27.47 ID:Uprp8/de
お疲れ様です

135 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 18:32:26.08 ID:qx6k3DTD
お疲れ様です

136 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 18:35:00.42 ID:7IWJ1CXE
お疲れ様です

137 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:07:31.51 ID:pSLrL5QR
誠実な解答についてまず感謝いたします。
ただ、お内容についてはいくつか疑問があるのと、
肝心なことについてはお答え頂けていないと私は感じています。


まず過去にあった記事削除についてですが、
十分な謝罪を受け、私も許しています。
ですがやったことそのものの大きさについては
誰が見てもやる夫スレでやりうる最大の加害行為と思っています。
こういった過去があったうえで

「転載禁止を明言していない場で」
「名無しのAA職人が(個人を証明できない状態で)」
「使用したAAに対しエレボスのスレで使うものだと占有権を主張」
この点が当時から納得できていないことなのかなと思います。
シェルターの一件についてはまず第一に
私の落ち度ですので、そちらについては先日対応した通りとなります。

私は件のAA職人さんの気持ちを尊重したつもりですが、
当時私が「これは自分に対し言っているの?」という問いに対し、
上記のような主旨を述べていました。


これはあくまできっかけの一つですが
やはり当時から裁定に疑問を持っていたことなので
その点が知りたいのです。


エレボスの読者はエレボスと同じとして扱われるという裁定なのですか?

138 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:10:53.66 ID:pSLrL5QR
あえて仰々しく言うなら、
私がエレボスの行動の余波でこれまで被ってきた多大な被害や
それを謝罪すれば許していることに対し、、
その後私が犯したミスへの要求が大きすぎないかということです。

まして前述の名無し職人さんの件については、
後になって知りもしない職人さんに毛嫌いされて当たられるという
私の視点で見れば納得しづらいことです。

139 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:13:11.14 ID:pSLrL5QR
これは「エレボスを頂点として〜」の理屈としても行き過ぎているように感じます。
次回以降ご自分の作るAAに「転載禁止」の旨を明言し酉をつけて自作を証明すればいい。

当時もそのように私は説明したと思いますが、
周囲のエレボスファンの私への攻撃は「なんで謝らないの?」「職人さんがダメって言ってんじゃん」「そこまで使いたいの?」
といったものでした。

つい昨日、閣下もそれを目の当たりにしているはずです。


140 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:16:35.67 ID:pSLrL5QR
主張しているのはエレボス本人ではなくAAを作った人間です。
エレボスのファンを肯定すればエレボスと同等の扱い、エレボスが誰かを否定すれば地の底の扱い。

不躾に言うならいくらなんでも仲違いするまで彼に寄り添ってきた私に対して理不尽な対応ですし、
閣下がそうして私を攻撃するエレボスファンや理不尽な要求をするエレボス付の職人さんまでエレボスと同等に扱うのには説明がほしいです。

141 :からこわフレンズ:2019/06/22(土) 20:17:22.49 ID:ziVjyiEr
AAに関しては別に神だけじゃなくて神以外の人にも使わせない奴だから神だけっていうのは違うと思うよ
その人からすれば神もその他大勢の一人でしかないと思う

142 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:21:37.65 ID:pSLrL5QR
>>141
例えそうだとしても自分の投稿したAAを保護せず
いざ使った側に自作の証明もなく「あれは自分が作ったんだから使うな! 使うなんて酷い!」は、
言われてる俺のほうもしんどいです。

143 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:23:16.26 ID:pSLrL5QR
エレボスに要求されたわけじゃないということは
閣下が何かしら決めて裁定を下しているはず。

私は今後も何かあれば一方的にエレボスの道理で攻撃されるとしたら恐怖を感じます。
極論エレボスが「明日ポケマス終わらないかな」と言っただけで私の作品は削除されることになります。

それが「エレボスを頂点とした」ということなのですよね?

144 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:24:51.93 ID:pSLrL5QR
閣下は「今になって」と全てにおいてそう感じていると思います。

でも今日まで問題なく過ごしたのは、エレボスのやった削除行為をはじめとする様々な加害に俺が耐え、それを許した結果じゃないですか。

「エレボスが頂点」としたとしても、エレボスファンを野放しにするのは拡大解釈が過ぎませんか。

145 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:27:54.15 ID:pSLrL5QR
こういったことが全く説明されておらず、
事務的な内容に徹したかのような返事をされても納得しきれません。

どうか詳細な説明をお願いします。

146 :閣下 ★:2019/06/22(土) 20:29:08.51 ID:???
AAに関しては私は基本的にノータッチです
転載禁止問題に関しては「揉め事になりそうだ」と思ったから出てきただけで基本的に興味はありません

そして読者の攻撃に関しては現在進行系で神のスレで「独裁になる」とか「納得いかない」とか言う読者を放置してるように言論を縛るつもりはありません

エレボスに関してはもうポケマスに興味が無いようなので安心してください

147 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:29:42.59 ID:pSLrL5QR
そもそもエレボスが頂点だとしても、
閣下はこの掲示板においては酉をつけて作者として活動している人をある程度明確に名無しと分けて扱ってきた筈です。
だとすればエレボスのファンだとしても酉つきの私を攻撃する者や、
エレボスの職人であろうと名無しの状態で私に要求をする者を何故そのままにしているのですか?

148 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:30:51.53 ID:pSLrL5QR
いや、エレボスが興味ないのはともかく閣下は興味持ってくださいよ。

いくらなんでも私が吐露した想いに対し対応が冷たすぎやしませんか。
何も私の想いは伝わっていないのですか?

149 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:32:53.09 ID:pSLrL5QR
管理人には管理説明をする義務くらいはあるはずです。

冷え切った中で攻撃をしてきたのはエレボスとそのファンでしょう。
私はずっと対応をして必要な場合には相手の意志を尊重し謝罪すらした。

それに対し閣下が興味ないはいくらなんでも酷くないですか。

150 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:35:22.93 ID:pSLrL5QR
閣下は私を憎んでいないと言っていますが、
件の一件はそもそも「AA職人が嫌っている」ことだと仰り、
先日は「喧嘩を売っているのか?」と問い、
私のスレではtwitterに凸している者達をあたかも私が扇動したかのように「印象最悪」と仰いました。

本当にあなたは私を憎まず管理人としての立場で裁定を下しているのですか?

151 :閣下 ★:2019/06/22(土) 20:35:30.26 ID:???
自分は投下されてる間はスレ読んでましたよ?

対応が冷たいのは意識してやってることです
上記の通りこの板では【エレボスとそれ以外】という扱いにしているので
神だろうと職人だろうとカラスさんだろうと管理業務するときは距離をおいてます

というか話の着地点が全く見えないんですけど

152 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:36:32.87 ID:pSLrL5QR
俺だってエレボスに干渉しないよう、興味を持たないよう過ごしてきました。

それなのに一方的にエレボスの抱えてる職人さんの意見を押し付けられ、
結果としてスレの展開に干渉されるのは「エレボスを頂点」としてもいくらなんでも拡大解釈が過ぎます。


153 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:38:07.33 ID:pSLrL5QR
着地点が見えないって、私は昨夜からずっと要求しているでしょう。

何かあればエレボスを盾に私を攻撃した者へのアク禁、
件の職人さんからは納得できる対応がないなら私に干渉するのはお門違いであること。

これを明確にしてくださいよ。

154 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:39:14.45 ID:pSLrL5QR
そもそもエレボスがいない場にエレボスを頂点とするってどういう理屈なんです?

閣下が個人的に好きな人間の意見を最優先で発揮するということじゃないですか。

155 :閣下 ★:2019/06/22(土) 20:39:40.12 ID:???
了解しました

【エレボスを盾に神を攻撃した者がいれば規制します】
【職人さんにもそちらに干渉しないように言っておきます】

以上ですね

156 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:41:14.54 ID:ziVjyiEr
神、神ー
AAの件はエレボスを盾にしてはいないとおもうよー
あくまで「許可出してないのに使ってるから」言ってきただけじゃないのかな

157 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:41:28.71 ID:pSLrL5QR
管理業務としては>>155の通りしていただければ十分です。
そのようにお願いします。

また、恐縮ですが私の投稿している掲示板について少しだけまだ話を続けさせて頂きます。

158 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:42:20.64 ID:pSLrL5QR
>>156
かもしれないけど、やっぱり職人がエレボスや閣下を通じて不快を示すわりには、
職人自身がすべき保護やモラルがなさすぎて、ちょっと当時の要求はしんどかったです。


159 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:42:59.57 ID:JK+OiX31
個人でお金払って運営してる板なので管理業務に個人的な好き嫌いがはいるのは当然では?

160 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:43:51.09 ID:LlMZHJpb
えれぼすのコンセンサスが得られてるのかどうかすら不透明なんですか…?

161 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:44:06.46 ID:pSLrL5QR
ゑれぼす板・桜EXは、前身となる掲示板の頃から
エレボスよりも私や真理といった作者を中心に投下が行われていた掲示板です。

エレボスが立ち上げのきっかけとはいえ、現状実質エレボスが居ない状態で
「エレボスが頂点」を基準とするのは本件のような対応の齟齬が生まれる一因とも思います。

162 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:45:26.18 ID:ziVjyiEr
保護のモラルて…
暗黙の良識で成り立ってるところに保護のモラルて…
気に入らないから納得させろってレベルの無茶ぶりでは、逆にどんな理屈があれば神は納得するの?

163 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:46:28.95 ID:pSLrL5QR
エレボスが彼の投下するスレッドや掲示板でそのルールを奮うのは良いと思います。
また、件のシェルターでの一件のように明確に私の手違いでおこったミスは、
仮にエレボスに関係しているものであれば私のほうでその都度解決に向け対応する所存です。

なので、「ゑれぼす板・桜EX」については「エレボス頂点」をそろそろやめてもらえませんか。
彼もポケマスに興味がないなら、私の投下している掲示板に干渉するようなルールも不要なはずです。

164 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:47:28.91 ID:pSLrL5QR
>>162
「暗黙の良識」って?

俺は自分への支援でも正式に発表されたAAは誰が使っても咎めたことないよ。
「転載禁止」と明言されてるものを使うのはともかく、されてないならその「暗黙の良識」の押しつけはそれこそ無茶ぶりなんだよ。

165 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:49:29.29 ID:pSLrL5QR
最低限「自分の作ったものをエレボス以外に使われたくありません」

を主張するなら酉をつけたり、それこそ最初から「暗黙の良識」とやらを他人に強要せずに明言しておけばいいだけ。
そんなに難しいことを言っているつもりはないですし、要求の理不尽さで害を被ってるのは俺です。

166 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:50:13.89 ID:ziVjyiEr
あー、そのなんだ
話が前後しますけど板を分けた理由として当時は「互いに関わらないため」って認識で合ってます?

167 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:50:15.29 ID:GfcvWWln
いや神、そもそもアナの時も転載禁止書かれてなかったから今回はしゃーない
今後は付けてくんでお願いしますねってだけの話じゃなかったか

168 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:51:36.17 ID:pSLrL5QR
>>167
そうだけどさ。 その時の職人さんの態度もまるで一方的に自分が被害者で俺が悪いみたいな感じだったよ。

俺への嫌悪感が攻撃として出すぎだよ。 しかもそれを俺も配慮して彼の主張を汲んできたじゃない。

169 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:51:54.53 ID:gZHxaPoh
>>166
単純に10000レス使う人達と1000レスでいいエレボスとでスレの使い方が別れたから区分けした感じだったはず

170 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:52:47.03 ID:pSLrL5QR
で、それに伴って俺を攻撃してきたエレボスファンもいたよね。
職人さんの想いを傷つけたのは悪いと思うし、だからその後最大限配慮したよ。 

今後はそういう問題は閣下が起させないようだし、理不尽な攻撃をする者はアク禁してくれるそうだけどさ。

171 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:53:28.84 ID:x7zp2Otv
>>166
閣下のレスにかいてるぞい
>>132

172 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:54:22.53 ID:ziVjyiEr
>>169
>>171
当時の認識は、と聞いてます

173 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:54:30.59 ID:pSLrL5QR
俺も過剰反応はしてると思うよ。
でもやっぱり内容としてはなかなかの理不尽だよね。

俺、知らずに使ったキャラの該当するAAも二度と使えないんだよ? 自スレで登場したキャラなのにさ。

174 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:55:36.27 ID:pSLrL5QR
名無しの状態で自作を、しかも明言しないまま占有権主張って、無理が二重三重になってる主張に思えるよ。

いや、使われて悲しいという職人さんの気持ちは汲むよ。 それは悲しませたこと自体は俺も申し訳ないと思ったからその場で謝罪したよね。

175 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:56:48.74 ID:pSLrL5QR
>>173
これについてはもう使いたいわけではないからね。

本当に使いたいなら同じ元絵のAAを●さんに依頼して協力してもらうことだって出来たわけだし。
でもそれすると職人さんだってものすごく感じ悪く見えるだろうし、●さんだって巻き込むことになるでしょ。

176 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:57:14.27 ID:x7zp2Otv
神〜自分でAA作るか別のAA職人にAA作ってもらって自作すればそのキャラ使えるようになるんじゃ?

177 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:57:27.89 ID:kSlANxCS
その件についてはもうこれ以上どうしようもないと思うけど神は結論としてはどうしてほしいの?

178 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:57:43.89 ID:pSLrL5QR
少なくとも横暴なこと言ってるわけじゃなく、配慮を重ねて対応してきたことは認めてよ。

それは誰のファンだろうと行動で示してきたんだからわかってよ。

179 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:57:56.83 ID:pSLrL5QR
>>176

>>175

180 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:58:41.59 ID:pSLrL5QR
たまに論点を「俺がAA使いたいがためにゴネてる」ってして俺を攻撃する人いるよね。

そうじゃないというのも説明を重ねてきたよ。 それでも俺が酷い悪行をしてるかのように非難するの?

181 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:58:41.87 ID:x7zp2Otv
おーう書き込んでる間にレスついてた

182 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 20:59:14.61 ID:x7zp2Otv
いや悪行じゃなくてもう終わったことだしさっさと次いかね?ってだけ気にしてもしょーがないやん

183 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 20:59:26.99 ID:pSLrL5QR
というからこそ、自スレ内での展開まで調整してその人の悲しい気持ちに対応したじゃない。

作者としてできる最大限の誠意ある対応だと思うよ。 違う?

184 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:00:27.06 ID:pSLrL5QR
いや、当時AA職人の理不尽さに誰も言及せず一方的に俺を攻撃してAA職人も当り散らしてたからさ。

それにすらちゃんと対応してるんだから、数年に一回くらい俺もわがまま言わせてよ。

185 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:00:35.28 ID:ziVjyiEr
まず関わらないために分けたと認識していたのに他人の敷地に踏み行って勝手にものを持っていった時点で情状酌量の余地は無いと思います
無用なトラブルを避けるために分けた認識なのにトラブルを起こしに行ったのは神ということになりませんでしょうか
地雷原に勝手に入って自爆して傷ついたから二度と自分が傷つかないようにしろ、と言っているのと同じように思います

ただこれについては本題とは趣旨が違うので置いておきます

186 :閣下 ★:2019/06/22(土) 21:01:43.71 ID:???
まあ、結論から言いますとEXも含めて自分の管理範囲内なので常識的な範囲で管理はしますよ
今までどおり何かあれば言ってくれれば対応しますし必要以上に干渉もしません
なにか揉めそうなときだけは投下してない時を見計らって出現しますのでご容赦を

187 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:01:50.65 ID:pSLrL5QR
>>185
俺が書きこみをしていたり、自演行為をしていたならその通りと思うよ。

でもAAを集めるのに場所とか関係あるか? 一度も気にしたことないし、エレボス以外のところの個人板や職人さんのスレも俺当時は見て周ってたよ。

188 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:02:29.21 ID:ge0OjL+E
エレボス自身が興味を失っている+閣下の対応で神の希望に沿った着地だと思ったんだけど
それでもまだ場が治らないのは>>5で要求している様に件の職人をアク禁して欲しいってことだろうか

189 :閣下 ★:2019/06/22(土) 21:02:32.77 ID:???
で、名無しの人もそろそろ黙ろう
エスカレートして終わらない
私も暇じゃない

190 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:03:03.14 ID:x7zp2Otv
ID:ziVjyiEr
閣下のレスちゃんとよんでねーじゃねーか

191 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:03:38.32 ID:x7zp2Otv
はいすいませんROMに戻ります

192 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:03:58.46 ID:pSLrL5QR
>>188はレス読んでないので特に何も。

>>185はそれで俺を責めるのはやっぱりおかしくないかな?

193 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:04:28.22 ID:ziVjyiEr
申し訳ありませんでした

194 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:04:55.42 ID:pSLrL5QR
気持ちに関してはわかるよ。

明言したり保護したりしていないけどエレボスに使ってほしいために作ってたという主張も。
それに対して、俺は理屈はめちゃくちゃだけどその気持ちを汲んで作中で対応した。

自爆かな、これ?

195 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:06:09.81 ID:pSLrL5QR
ID:ziVjyiErはそう言うけど、俺は十分な対応をしてきたないか?

経緯にしたって「使った」という一点で俺が悪いということにしすぎじゃないか?
「暗黙の良識」って何? 「自爆」って?

196 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:06:29.26 ID:ge0OjL+E
一応読んでたつもりだったけど見当違いだったか申し訳ない
自分も黙ります

197 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:07:05.19 ID:pSLrL5QR
ねえ、エレボスのやってきたことを俺は許してきたじゃない。
あなたのいう良識どころじゃないことを散々やってきてその余波を俺に与えてきてるじゃない。

それでも「暗黙の良識」という謎の単語で俺は責められるの? 対応もしてるのに?

198 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:08:15.26 ID:pSLrL5QR
なあ、仮に俺が加害したとしても、それは1つ2つの話よ。

許したとはいえ俺が受けたことだって色々あったでしょうよ。
それを見ても無理な主張を重ねた要求をおかしいって俺が言うのはダメなのか?

199 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:09:58.39 ID:pSLrL5QR
「自爆」って、俺の自業自得みたいに言うよね。

一体どこが? 俺は場所に関係なく色んなところから作品のためにAA収集する。
勿論その場での「ルール」があればそれに従うし、自作を主張できる「酉つき」の作者さんの意向は最大限守る。

俺のやってることは不十分かい?

200 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:11:35.62 ID:pSLrL5QR
俺が職人さんに作ってもらったAAや、
ポケモン安価スレ全般へのデータ協力もしてるよ。

下衆モンをパクり扱いして攻撃したりしないよね、俺? 

201 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:12:26.07 ID:pSLrL5QR
反目してるからって、まとめブログが同じでも攻撃せず住み分けてきたよ。

そっちが一方的に俺に要求してきてもそれに対応し続けてるじゃない。

202 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:13:25.08 ID:pSLrL5QR
仲違いする前に至っては、もっと色んなことを協力して、彼の辛い時も一緒にいたじゃない。

たしかに一度大きな喧嘩をしたとはいえ、それで永劫嫌われ感情を理由に俺を攻撃し続けるのは理不尽じゃなくて何なのさ。

203 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:14:00.25 ID:pSLrL5QR
そういうの全部ひっくるめて「暗黙の良識」とやらを破る横暴な「自爆」作者って言ってるんでしょう?

204 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:14:58.23 ID:pSLrL5QR
恩着せがましくなってるのはわかるよ。
でもそう言わないと何も感じとってくれないし伝わってないじゃない。
少なくともここ数年俺がスレの外で横暴にしたり誰かを攻撃したことないじゃない。

205 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:17:32.00 ID:pSLrL5QR
俺がエレボスをいつ攻撃し侮辱したよ。

なあ、俺は彼を認めてるし和解の機会だって探ってきたよ。
一度だけ自由帳で彼が酒に酔ってる(?)時だけとはいえ久しぶりに話せてすごく嬉しかった。

そういう想いが根底にあるから、色んなことに誠実に向き合ってきたじゃないかよ。

206 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:19:24.85 ID:pSLrL5QR
閣下も、頼むから俺の投下する板を維持してくれるなら、
俺が冷たい仕打ちを受けないようなルールを明確化してくれよ。
エレボスが自制せずファンに不快を示せば、それだけでこうして俺にあれこれ言ってくるじゃないか。
俺を責める読者は俺以上の対応を何かしたのか? 何を積み上げて、どんな行動をしてきたのさ?

207 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:20:15.96 ID:pSLrL5QR
今もエレボスは何も言わず無視し、ポケマスに興味ないとまで言われてさ、
あっちの理不尽が原因なのに俺ががなりたててる厄介者みたいに言ってくるじゃない。

事務的な対応で冷たくするレベルを超えた冷たさだよ、それは。

208 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:21:06.90 ID:pSLrL5QR
今日twitterで凸られて嫌だったって言ってるじゃない。
普段そうならないように俺がずっと黙ってきたじゃない。
俺は彼らを尊重するための行動を示し続けてきた。 閣下も俺に示してくれよ。 頼むよ。

209 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:22:41.63 ID:pSLrL5QR
俺はあっちから何の配慮もされず要求だけされて、
閣下まで俺を冷たくあしらって「着地点見えない」ってひどいじゃないか。


210 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:24:09.88 ID:pSLrL5QR
俺は要求された理不尽や、これまで許してきたことへの酌量のなさ、
俺の誠意を認めてくれないこと、過去の友情を無にするかのような振る舞いにさ。

深く、深く傷ついてる。 傷ついてるからこうしてみっともなく言い続けてるんだ。

211 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:24:47.60 ID:hXojpZPV
神落ち着こう
もう裁定は下ったからこれ以上何かしてくれることは無いよ
自スレのことだけ考えよう?理不尽から逃げてもいいじゃない

212 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:25:04.08 ID:pSLrL5QR
俺はエレボスファンすらかつて一緒に楽しんだ仲間と想って尊重した。

でも彼らは何の責任も果たさず俺をこうして攻撃してるじゃないか。 それについて閣下は怒りも覚えないのか? どうでもいいのか?

213 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:26:12.55 ID:pSLrL5QR
ナイフで刺されまくってる俺に「肩がぶつかったから謝れ」って言ってる。

どうかしてる用急だろ。 「この街じゃこれが普通よ、暗黙の良識でな」って言ってるんだぞ。

214 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:26:55.66 ID:PBE2t1Bd
結局何をして欲しいのか、改めて明確に書かなきゃ返答のしようもないんじゃないですかね

215 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:27:03.72 ID:pSLrL5QR
ルールを守っている限り俺がどこを見てまわろうと自由だろ?
エレボスファンだって今こうして俺のレスを見てる。
そのこと自体を咎めたりしてないだろ。

216 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:28:19.28 ID:pSLrL5QR
だから言ってる通り閣下にしてほしいことは三つ。

・俺を攻撃する者に迅速に対応する。
・エレボス付のAA職人の理不尽な要求をこれ以上させない。 今後同じことを起させない。
・「エレボス頂点」ルールは彼が活動している掲示板に限るようにする。

この三つ。

217 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:29:33.91 ID:pSLrL5QR
今まで何個もあっちのわがままに折れてきた。

強い内容とはいえ、俺にだって管理人から配慮してもらう権利は十分あるはずだよ。
俺のできることは全部今までやってきたんだから。 今度はそっちがそれを汲み取ってよ。

218 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:30:29.85 ID:pSLrL5QR
エレボスにもっと自制してほしいってのもあるよ。
こんなとこに俺への攻撃をレスするファンを持ってるくらいだもの。
「お前ら神にレスするのやめろ」って言うだけでいいことよ。

でもそれを要求するのは過干渉だからしてないじゃない。 俺はずっと配慮してんのにさ。

219 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:32:02.67 ID:06lHGKzr
神落ち着け
>>215の一つ目は言い方,書き方がまずい

220 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:32:07.50 ID:pSLrL5QR
なあ、エレボスの疑惑の余波で俺にまで他所の掲示板の管理人からメールきたり
件の削除行為や自演行為、当時のその他彼の俺への不満。 ファンの攻撃。

本来どれか一つだって大問題の被害じゃないか? 俺はこれ全部受けて全部許してんだぞ。


221 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:33:08.07 ID:pSLrL5QR
他にも細かいこと掘り返せばいくらだったあるぜ。

でも許容して、時に協力できることはしたし、何かあれば対応した。 それは仮に俺を嫌っていようと事実として見てるだろうよ。

222 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:33:58.22 ID:06lHGKzr
失礼
>>219だけど>>215じゃなくて>>216でした

223 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:34:20.56 ID:pSLrL5QR
エレボスファンが荒れた時も、彼らのためにエレボスに苦言を呈したこともあったじゃない。
お前らその時は「神の言う通り」って言ってきたくせに、仲違い後は「まぁエレボスはこうだから」で俺への攻撃までしてきてんだぞ。

冷静に考えてくれよ。 全部、一つ一つで見たってどうかしてる仕打ちじゃないか。

224 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:35:24.88 ID:pSLrL5QR
俺はエレボスに対してできる最大限の許容と慈悲で接してきた。

彼が嫌おうが無関心だろうが、それへの対応がいくらなんでも酷すぎだろうよ。

225 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:36:33.34 ID:pSLrL5QR
こうやって俺が野暮なことを口に出しまくって、それで初めてやっと「そうだったんだ」ってなってるじゃないか。

そうだよ。 ずっと俺はやってきた。 お前らはそれを知らん顔で適当にエレボスに阿ってるだけじゃないか。
一体何を果たした? 何を果たしてきたんだよ。 俺以上の何かを、一度だってしたのか?

226 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:37:27.76 ID:pSLrL5QR
これだけ自分の中の想いのすべてをぶつけて、それにすらそっぽ向いてるやつの全部を肯定するんだろ。

その肯定を俺への攻撃に変えてさ。 都合の悪いものは見ないふりで俺を悪者にしてきてるじゃないかよ。

227 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:39:06.77 ID:pSLrL5QR
昨日俺が例えで言ってみせたAA禁止の報復やブログ削除のような、
そんな行為を重ねて重ねて重ねて重ねての果てにまだ自分の我を通して「頂点」って言うんだぞ。

俺に無関心で興味ないならもう俺のいる場所にこれっぽっちもその「頂点ルール」を入れないでくれよ。

228 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:41:00.56 ID:pSLrL5QR
閣下はどう思うんだよ。

これだけ俺が誠実にやってきたこと全部無視して形骸化してる俺様ルールを通し続け、
いざ何かあれば無慈悲に冷たく俺を切り捨てるのか? そんなルールなしにしてくれよ。 頼むよ。

229 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:41:53.89 ID:pSLrL5QR
俺の本スレで言ったよな「エレボスだから」以上の何かを教えてよ。

俺は十分俺のできることをやってきたよ。 そんな俺の少ない頼みを、どうか聞いてくれよ。 頼むよ。

230 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:43:35.48 ID:pSLrL5QR
>>216だよ。 >>216
エレボスファンに俺を攻撃させない。 理屈の通っていない干渉を俺に対して要求しない。 エレボスのいない場所は頂点ルールなし。

そんなにおかしな内容か? 俺が今までしてきたこと、行動で示したことへの対応として十分見合ってるだろう。 言う権利も頼む権利も俺にはあるだろう。

231 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:44:55.79 ID:pSLrL5QR
ああ、それとルールやマナーは別として俺もエレボスのいる板には基本近づかないよ。
「暗黙の良識」という理不尽な要求に今回も俺は折れるしよ、「自爆」したくないからね。

232 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 21:46:00.15 ID:9yC6x/S+
ずーっとニュアンスの問題で揉めてると思う
いざとなったら閣下はエレボスを尊重する
いざとなる前に神は配慮してほしい
頂点がエレボスなのは当然として、権力の問題になる前に配慮できることいくらでもあったよね?ってことで
一言「エレボスは守るけど、次に守るのは神とかのエレボスに配慮してきた作者」って言えばいい気もするけど、そういう状況ばかりでもないんかわからん

233 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:47:40.28 ID:pSLrL5QR
だってさ、本来それぞれのスレの作者が自制すればいいだけのことだよ?

それをしてないから俺にとばっちり来てんじゃん。 変な要求して来る人、暗黙の了解とか自爆とか罵る人が出てるじゃない。
何の責任も果たさないやつを「頂点」にして、形骸化したルールで誠実に対応してきた俺を殺そうって酷いでしょ。

234 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:48:34.46 ID:pSLrL5QR
俺が感情的になってるのは事実だが、言っている内容も道理も要求も酷い間違いや横暴があるか?

十分俺の立場で納得してもらえる内容だと思う。

235 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:49:41.37 ID:pSLrL5QR
エレボスのいる掲示板ではエレボスがルールでいいよ。
俺も行かないし見ないし、干渉も要求も一切しないさ。
だから俺のいる場で、いもしないエレボスを頂点にするのはもうやめてくれ。
かつてはそうだったかもしれないけど、もうそろそろ俺がしてきたことに応じてくれたっていいじゃないか。

236 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:50:59.38 ID:pSLrL5QR
俺の本スレにすら、エレボス擁護で俺を責めるニュアンスで来てる人がいる、そうだろ?

なんでいもしない人を頂点にして、その下についてる人たちが俺を攻撃するんだ?

237 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:52:21.91 ID:pSLrL5QR
>>216だよ。 頼むよ。

少なくとも一人間として閣下も俺に嫌悪がない、むしろ友好的に感じてるから俺に投下を許してくれてるんだろ。
エレボスのいる場所ではエレボスを絶対とするのもいいよ。 でも俺のいる場所では、俺のことを守ってくれよ。 辛いよ。

238 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:53:30.81 ID:pSLrL5QR
>>216だって、一番下以外は本来それぞれの自制で守れるようなことだぞ。
それを俺が被害受けるっておかしいじゃないか。
何の自制もしてないやつを、それももういない場所でまで頂点ってどういことなんだよ。

239 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:54:45.54 ID:pSLrL5QR
俺がこうして主張するまで色んな矛盾や理不尽を見て見ぬふりで何の問題にもしてこなかったじゃないか。

俺がエレボスやそのファンを傷つけたなら謝るし、謝った。
メッタ刺しにされてる俺のことを、今度は閣下が守ってくれよ。 頼むよ。

240 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 21:56:33.30 ID:pSLrL5QR
エレボスは俺の投下してる場にもう干渉しないし、俺だって彼の場に干渉しない。
じゃあ俺の場のルールは彼を守るものじゃなく俺を守ってくれよ。
このままじゃいつか何かあった時にめちゃくちゃな理由でまた裏切られるのは俺じゃないか。
その「いつか」をなあなあにしてきて今こうなってるんじゃないか。

241 :閣下 ★:2019/06/22(土) 21:58:24.10 ID:???
・俺を攻撃する者に迅速に対応する。
荒らしがいたら普通に対応します

・エレボス付のAA職人の理不尽な要求をこれ以上させない。 今後同じことを起させない。
理不尽な要求があれば規制します

・「エレボス頂点」ルールは彼が活動している掲示板に限るようにする。
EXは普通に運営します
別にエレボス優先と言ってもEXは今まで通りなので問題ないです


あとは名無しや職人さんとファイトするなら自由帳は好きに使ってください
自分はAA関係には一切関与してませんし、もともとここは多少ヤンチャしても規制とかしない自由帳ですから

自分は基本的に放任主義なのでエレボスがなんか言って腹立つとかあったら素直にぶん殴ってください

242 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:00:24.94 ID:pSLrL5QR
>>241
頼むからここ明確にしてくれよ。
もう辛いよ。 辛いんだ。 俺はこれまで干渉され続けてる。
もうこれ以上、これっぽっちだって俺は干渉されたくない。
責任も果たさない連中に、許容を裏切る無神経さに触れられたくない。

243 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:01:41.33 ID:pSLrL5QR
素直にぶん殴るって、殴る場にすら出てこない、「関係ないし」を貫くやつじゃん。
しかも殴る実体すらない。 反省もしない。 配慮も自制もしない。

どうしろっていうのさ。 俺が俺を守るために出来るのは、俺がいる場所について彼に関するルールを一切持ち込まないことだけだよ。

244 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:02:49.30 ID:pSLrL5QR
あいつらどういう神経と思考で俺が悪いって言えるんだ? 俺を横暴に振舞ってるように見れるんだ? どうかしてる。

245 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:04:07.88 ID:pSLrL5QR
何の意味もないよ。 エレボスに何か言ったって。
一人の作者が、友人だった人間がこれだけ訴えかけても感情を返さない。
自分の要求だけしてさ。 自制もせず、言いたいことだけ言って「頂点ルール」で「バーリア!」ってどうかしてる。

246 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:05:03.19 ID:pSLrL5QR
だから閣下は俺を守ってくれよ。

形骸化した「頂点ルール」を廃して何かあろうと俺の投下の場で発生するトラブルに、
仮にエレボスに起因するものでも、俺のいる場所で彼を頂点にして最後は殺すなんて真似しないでくれよ。

247 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:05:30.90 ID:pSLrL5QR
>>216をお願いします。 最後のが一番大事なんだ。

248 :閣下 ★:2019/06/22(土) 22:05:46.57 ID:???
苦情があれば投下中以外なら普通に道場に文句書き込んでも良いですよ
別に規制するほどのことでもないですし

249 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:06:23.90 ID:pSLrL5QR
言っとくけど「じゃあ自分で掲示板立てればいいじゃん」はなしだぜ。
これ以上もうこれっぽっちも俺に何か要求しないでくれ。
俺は今まで全部応えた。 十分果たしてきた。 最大限のキャパを使ってるが、もうそれ以上は勘弁してくれ。

250 :閣下 ★:2019/06/22(土) 22:06:37.09 ID:???
だからEXは普通に運営しますって言ってるじゃないですか

251 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:06:51.41 ID:pSLrL5QR
嫌だよ、見たくもない。 接したくない。 気持ちが悪い。 不気味で嫌だ。 もういやだ。

252 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:07:09.83 ID:pSLrL5QR
普通にって何?

エレボスともめたらエレボスルール発動する普通ですか?

253 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:08:06.63 ID:xZcOQ//K
神も少し落ち着きましょう

ずっと黙って見てましたが少し発言よろしいでしょうか?

254 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:08:34.57 ID:pSLrL5QR
●さんどうぞ。 醜態を晒してすみません。

255 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:09:16.63 ID:xZcOQ//K
本来部外者の人間が話の腰を追って申し訳ありません お言葉に甘えて少し発言させていただきます

256 :閣下 ★:2019/06/22(土) 22:09:47.18 ID:???
世間一般の普通の常識的な掲示板運営です
削除依頼や規制依頼があれば実行しますし、そもそもEXにはエレボス絶対行かないので揉めることはありえません

257 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:11:51.71 ID:xZcOQ//K
此処まで話を見て来て神は>>216に強くこだわってきていると感じました そしてそれについて閣下も返答を先ほど下さいました

が以下の長文はその前に書いたのでやや話が前後することをお許しください

>>216についてですが個人的に内容が簡潔過ぎる部分やこの書き方だと誤解を与える部分が有ると感じました

@俺を攻撃する者に迅速に対応する。
Aエレボス付のAA職人の理不尽な要求をこれ以上させない。 今後同じことを起させない。
B「エレボス頂点」ルールは彼が活動している掲示板に限るようにする。

@についてですがこれだと簡潔すぎますし誤解を招くと思います
基本的に掲示板における管理人さんの対応というのは利用者の通報から始まります しかしこの書き方では閣下が
エレボスのスレで神への攻撃を見かけたすぐに対応しないといけないかのような印象を与えかねません
神とエレボスの活動範囲は今現在離れているのでお互いのスレにはほぼ不干渉の状態です

ですので神自身が許容できない個人攻撃であると強く感じる書きこみついて神から通報が有れば相手がエレボスと閣下を除く誰であれ
管理人さんの立場としてその都度個別案件として対応をお願いしますというのが実際の所ではないでしょうか

Aについてですが過去に競作スレのようなAA公共スレを預かった私の経験、またそれ以外にもいくつかの
AAスレを管理した経験から言うとまず「ルールを明記していなかった」また「トリップ不使用による本人証明が不可能」といった
明確な落ち度がある状態で他人に一方的に要求をするというのは本来ありえない事だと感じます

繰り返しますこれは明確な落ち度です言い訳や誤魔化しは通用しません 個人の感情がどうあれ本来であれば本人証明が出来ないので
次回からルール化をお願いしますで済ませるべき問題です
これは私のAA職人として7年以上の活動にかけて誓って言えます
何処の誰かも分からない名無しの無責任な書きこみではありません

勿論ここは閣下が管理するエレボスのための板ですので最終的な判断を下す権利は閣下やエレボスに有ります
神も今までたまったものが声を大きくしていますがエレボス本人ではなくあくまでただの名無しによる発言だったのだから
もう少し自分にも配慮が欲しかったただそれだけの事なのではないでしょうか

Bこれも誤解を与えるのではないかと思いますし閣下自信の裁定は>>132で下されています
此処は閣下が管理するエレボス板ですなので私もこの件に関しては閣下のおっしゃる「エレボス頂点」ルールは正しいと思います
そう思うので私もここにいさせていただいて長いですが閣下やエレボスに逆らった事は一度も無いと思います
ただあまりにもそれが行き過ぎると>>143のような心配もあるという事です
そんな事有る分けないと思うかも知れませんが神は実際に一部とはいえ一時の感情でスレの削除をされた経験が実際にあるのです

神の意見とは違うかもしれませんが一言閣下から「板のルールはエレボスが絶対だけど余にも理不尽だと感じる行動は出来る限りさせません」
とおっしゃっていただければおそらくは神も納得できるのではないのかと思います

--
此処まで書きましたがBについては>>256と言ってくれています

258 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:15:11.01 ID:pSLrL5QR
でも↑で「エレボス頂点」っていう非常識な運営を口にしてる。
エレボスが行かなくたってこうして一度問題が起きてる。
二度と問題が起きないルールを作ってほしい。
いやだ。 もういやだ。 俺のいる場所にほんの一欠けらもエレボスに関するルールを入れないでくれよ。
いくら立ち上げが彼にあるっていったって、形骸化したものでいつでも俺を殺せるってなんだよ。 おかしいよ。

259 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:15:40.69 ID:pSLrL5QR
無理なんだ。 もうほんの1mmだって俺は無理。

頼むよ。 頼む。 

260 :閣下 ★:2019/06/22(土) 22:15:48.39 ID:???
>「板のルールはエレボスが絶対だけど余にも理不尽だと感じる行動は出来る限りさせません」
放任主義している以上、一線を越えるようなことはさせないし止める義務があるのは念頭に置いています
実際、例の削除事件も自分を含めて数人でみっちり厳重注意してスレに謝罪に行かせました
次にやばいことしたら管理権限剥奪するとも言ってあります

261 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:16:29.26 ID:pSLrL5QR
もういやだ。 なんで俺ばっかりなんだ。
いくら掲示板を借りてるたって、それに至るまで俺だっていろんな協力をしたじゃないか。
金なのか。 有料って言ってた。 いやだ。 いやだ。

262 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:16:30.62 ID:xZcOQ//K
ニュアンスのすれ違いと感情の高ぶりですれ違っているだけ少なくとも>>256の時点で閣下は神の要求にしっかりと目を通したうえで答えてくれたと感じました
閣下の立場的にも>>256以上の発言は難しいのではないでしょうか ですから神にも一度落ち着いて閣下の発言を読み直してほしいと思います
私は今まで神にそれこそ理不尽な無茶振りをされることも多々あったと思いますがすべて答えてきました
その上でほとんどお願いや要求をしたことは無いと思います どうか一旦お茶でも飲んで落ち着いて下さいお願いします

263 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:17:02.45 ID:pSLrL5QR
でも名無しの理不尽な要求からは俺を守らない。 そうでしょ? 常識なら守ってよ。

264 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:17:45.32 ID:pSLrL5QR
わかりました。 少し席を離れます。


265 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:29:16.21 ID:xZcOQ//K
昨日も言いましたが私は神が去るならこの板を去りますし最後まで神の味方をするつもりです
神の今まで溜まった鬱憤による要求も出来る限り実現してほしいと思いますしもう少し報われても良いだろうとも思っています

ただ要求や交渉にはお互いの妥協点が不可欠だとも思いますし普段の神はそのことも良く分かっている理詰め人だと思っています
爆発した感情を落ち着けて閣下のレスをよく読んでください お互いに誤解を受ける部分もあったかもしれませんが
閣下だってちゃんと神の事を考えてくれていますしそうでなければこんなに長い時間個人の愚痴に付き合ってはくれません
そのことは神も理解してあげてください 閣下は普段の神なら納得できるぐらいの妥協点は示してくれているはずです

266 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:30:27.85 ID:xZcOQ//K
自分に言える事は言ったので以降は黙ります

267 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:30:55.12 ID:HLZBNzGk
これ、結局はエレボス本人が来ないとどうしようもないのでは?

268 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:31:41.87 ID:pSLrL5QR
解るんだ。 閣下の対応も、●さんの言ってることも。
少なくとも無神経な要求じゃない。 誠実に対応してくれて庇ってくれてる。

でもダメなんだ。 自分でもなんでなのかわからない。 
なにかもう、ほんのちょびっとでもほんのちょびっとでもなにかあるだけでダメになりそうなんだ。

269 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:32:11.64 ID:pSLrL5QR
いや、エレボスはもう関わらないでくれ。 頼む。 俺の視界にAA含めて入らないで。
これは切実におんえがい。 もうおれはむり

270 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:33:01.46 ID:Xm589079
そこはもう周りが言うことじゃない。彼がこの一連を読まない訳ないし、読んだその上で干渉しないを選んでるんだから。こういう時、普段なら誰よりも罵詈雑言を連ねるけど、自スレでもTwitterでも一切触れてないのはそれはそれで凄まじい覚悟と決意だと思う

271 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:33:20.54 ID:HLZBNzGk
やべぇ、こいつは神がかなりヤベエところまで来てるから黙って見守るわ

272 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:33:47.95 ID:pSLrL5QR
きもちがわるい。

じんましんが出るよ。 なんなんだ、一体?
いくらなんでも酷すぎる。 クズだクズだとは思ってたが、ネット上の悪意の全てをドブで煮込んでにこごりにしたようなものじゃないか。

きもちわるいきもちわるい気持ちがわるい。 厚顔無恥なんて言葉じゃ示せない気持ちの悪さだ。
なんでそんなやつがいるんだ? 誕生日? なんで誕生したんだ? ドブから生まれたのか?

273 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:34:47.71 ID:pSLrL5QR
死ねとは言わないがもう俺の見聞きする範疇には欠片も割り込まないでほしい。
エレボスもエレボスファンも頼むよ。
まとめブログもこげすずめさんには悪いけど消してくれ。 そのことについてお門違いな攻撃もしないで。
もう俺はこれっぽっちも許すキャパがないんだよ。

274 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:35:07.02 ID:Xm589079
神、それ以上は絶対いけない。

275 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:35:22.45 ID:HLZBNzGk
神、それ以上は絶対いけない。戻れなくなるぞ

276 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:36:07.51 ID:pSLrL5QR
もういやだ。 もういやなんだ。 俺を守る確かなものを、目に見えるものをくれよ。

277 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:37:24.30 ID:pSLrL5QR
俺はこんな不気味なものを、最後の最後まで擁護し配慮しようとし続けてきたのか?
この筆舌に尽くしがたい感情を、今日の今日まで自分で見ないようにしてきたのか?
ダメだ。 無理だ。 どういう、なにが、どうすればそうなるんだ。 きもちがわるい。

278 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:37:27.33 ID:1jr8aKJ6
流石にいままでの確執抜きで人間性を疑う罵倒になってるぞ

279 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:37:36.04 ID:06lHGKzr
神,こげすずめさんは何も関係ない
それに関してはもう板の範疇越えてる

280 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:37:49.43 ID:Xm589079
こんな場所で目に見えるものは絶対無理だろうけど、2010年の12月からあなたを追い続けてる人は何人もいるよ。少なくともずっとずっと読むよ

281 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:38:03.95 ID:DML1/Shs
一旦寝て思考をリセットした方がいいと思う

282 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:38:59.43 ID:pSLrL5QR
人間性、疑ってくれよ。 俺のもエレボスのも。 無理だ。 
俺は無理だ。 むりだ。

283 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:40:26.80 ID:pSLrL5QR
だめだ、どういうm理屈じゃないのか・
それほどの悪意を育んだのはなんだ
どういう生き方、なに、どうおれ、わかんねえよ。 いくらなんでもきもちがわるい。

284 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:40:33.82 ID:Xm589079
一旦、吐き出すのやめよう、それ絶対止まんないから。神の立場が悪くなるだけだから。

285 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:41:44.24 ID:pSLrL5QR
気持ちが悪すぎる。

286 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 22:41:52.44 ID:xZcOQ//K
黙るって言ったけど撤回してごめんなさい
神今日は風呂に入って寝ましょう風呂に入らなくても良いから寝ましょう本当お願いします

287 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:43:11.86 ID:Xm589079
神、本当にお願い。いっぱいいるよ。神のことずっと心配してる人。俺黙れないけど黙って見守ってる人いっぱいいる。今日は本当にパソコンから離れよう

288 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:44:05.61 ID:naulgTrj
今日はもう寝よう、神
頼むよ神、今だけは聞き入れてくれ

289 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:44:55.30 ID:pSLrL5QR
だめだ 俺は今まで一体何を友人として何と喧嘩別れしたんだ?

だめだ これなのか? エレボスは仲違いした瞬間俺に「これ」を感じたのか? それさえも余計に気持ちが悪い。

290 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:45:38.50 ID:BBYwcOD9
もう神が気持ち悪い

291 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:45:51.02 ID:pSLrL5QR
あああ無理だ。 おれ、こんなものに何かしようとして、時に若いしようとかおもったねんが

俺のほうがどうかしてた。 なにを、なにを期待して、何を通じて、むりだ。

292 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:47:24.24 ID:DML1/Shs
スレ閉じて寝てリフレッシュしよう
このままじゃ本当に駄目な事になる

293 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:47:28.93 ID:Xm589079
人は人だって。違う生き物なんだから理解できひんのは当然やって。神が今とても不安定なように、えれぼすも不安定な時があってどうしようもなくなって、それはもうしょうがない。飲み下すしかない。今度はその違いを盾にして攻撃してるよ。周りから見たら変に見えちゃう

294 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:48:51.66 ID:pSLrL5QR
エレボスが、仲違いした後に感じたのが「これ」ならたしかに無理だ。 むりだ。 わかった。 今初めて彼の感情がわかった。

きもっちわりい。 「これ」を抱いてる相手が自分の立ち上げたスレにいるってことか。 あああきもちわるいきもちわるいきもちがわるい。

295 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:49:43.79 ID:pSLrL5QR
俺も無理。 俺のために立ち上げられたまとめブログにお前がいるのがもう無理。

なんで俺はこれを我慢できたんだ? 押し殺せたんだ? 「これ」はなんだ? きもちがわるい。

296 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:49:58.50 ID:kEqZRJt+
酒飲んで寝ろ。お前は今、自分に酔った酔っ払いだ。それだと自分のせいにしかならねぇ。
酒に酔ったなら酒のせいにできる、酒はそれに文句ひとつ付けない人類の友だぞ。
俺は僕トレを神に酷評された時そうした。これからもそうするし、今日は俺も酒飲んで寝る。

297 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:50:24.50 ID:pSLrL5QR
その気持ち割るさを読者と共有してできあがったのが今のあいつなのか

ダメだ。 一端は俺にあるとはいえ、なにをなにをできあがったんだ。 なにをしてしまったんだおれは。

298 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:51:20.79 ID:z/Ts1eWR
神、今日はもう寝ようぜ

299 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:51:39.84 ID:Xm589079
えれぼすはずっとずっとずっとあの瞬間のことを考えてたんだよ。えれぼすの中でどんだけ頑張っても飲み下せなかったものを、時間かけて消化したんだよ。

300 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:51:42.11 ID:pSLrL5QR
ねる、とういかもう無理だ。 むり。

閣下はこんなものを見続けて、エレボスは「これ」を俺に抱いてたのか。 そりゃ無理だ。 何一つ俺の想像していたような暖かさはなかった。

301 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 22:52:31.79 ID:pSLrL5QR
やっとエレボスのことが解ったよ。 仲違いしてから初めて共通の感情を得た気がするよ。 むり。

302 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 22:54:19.62 ID:kjKiU3zx
答えは出ましたか

303 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 23:05:02.82 ID:xZcOQ//K
>すずめさんへ
神がああ言っていますが今 神も混乱していての発言だと思います
正常な状態で覚悟を決めてやるならともかく今の状態でやるには影響が大きすぎます

私からのお願いです 本日神が何を言っても実行には移さないようお願いします
ポケマス時代から交友が有るとは言え本来こんな事を言える立場で無いのは重々承知です
この件で私が神に絶縁されてもかまいませんので少なくとも神が落ち着くまでは私の一存で止めさせてください
消す消さない以外にも方法は有るかもしれませんどうかよろしくお願いします

304 : ◆iTN3/0WYyc :2019/06/22(土) 23:12:03.03 ID:cmbUwU0W
申し訳ありませんが当時の自身のAA貼り付け事情に勘違いが発生してるようなのでそちらに関して今のうちに補足を失礼します、
自分はアナちゃんのAA騒動及び要請の件が発生する前は「シェルターでは【転載禁止】を使用し酉は未使用」、
「エレボス板では【転載禁止】を使わずに酉は使用」という状態でした

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
要請前におけるシェルターでの貼り付け方
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1479374664/585
585 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/03/25(土) 22:58:17.64 ID:L/yL/0pB

アナちゃん使用発覚及び要請日時
ttp://erebos.sakura.ne.jp/test/read.cgi/erekako/1487984571/857-
857 :カラスゑれぼす ★:2017/04/01(土) 00:22:22.97 ID:erebos

要請前におけるエレボス板での貼り付け方
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org1879026.jpg
139 名前: ◆iTN3/0WYyc [sage] 投稿日:2017/03/25(土) 02:28:26.37 ID:xIIUUQNV0 [1/2]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

当時はアナちゃんは「エレボス板でのみの発表だった」「シェルターに於いてのみ【転載禁止】を張ってエレボス板で張ることをしていなかった」
「シェルターに張ってたAAに【転載禁止】を付けることにより許可した相手以外の使用に対する拒否のスタンスを示していたつもりだった」
などが重なったため「こちらにも過失があったので以降使わないで頂けたら何も言いません」という処理になりました
2回目のやる夫に関しては

・きちんと【転載禁止】と書いていたこと、
ttp://erebos.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BBS/1490978610/980

・当時の騒動の結果新しい支援スレトップにルールを明文化されていたこと、
ttp://erebos.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BBS/1490978610/1

2度目であることが重なったためあのような処理に至りました

また、自分は神だけではなく他のスレにおいても発見した場合は同様に勧告を行っています

ケース1
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1531747502/125-129

ケース2
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1532004167/4455-4457

余談ですが自分が偶に言っている『使われてほしくないスレ』と神のスレは一切関係がありません、
自分が「使われてほしくないスレ」というのは全く別のスレになっています

305 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 23:16:14.73 ID:JK+OiX31


306 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 23:16:32.70 ID:xZcOQ//K
私の発言における「名無しの発言であったため」は間違いだったようです
言い訳になりますがこのスレの流れからそのように判断してしまいました
ご迷惑をおかけしました申し訳ございません

307 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:17:22.11 ID:pSLrL5QR
だからそっちのAAじゃねえって。

シェルターの件については謝罪したし対応したよ。 今も謝る。 あれは完全に俺のミス。 

308 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:17:50.91 ID:pSLrL5QR
キングダムハーツの鼠と、FGOのランサー(メデューサ)だよ。

309 : ◆iTN3/0WYyc :2019/06/22(土) 23:19:10.28 ID:cmbUwU0W
『アナ』というのは上に上げていFGOのランサー/メデューサのことを指しています
FGO6章に於ける彼女の渾名ですね、ネズミに関しては私の関与している部分ではありません

310 : ◆iTN3/0WYyc :2019/06/22(土) 23:19:20.73 ID:cmbUwU0W
挙げている

311 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:19:28.09 ID:pSLrL5QR
シェルターのほうについては何度か俺も言及したけど本当にすまなかった。

普段【転載禁止】を見逃すことはなかったんだが、あの一回だけなんだ。
これについては謝罪し、AA差し替え対応することで◆iTN3/0WYycさんにもそこは解ってもらえると思う。

312 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:19:50.98 ID:pSLrL5QR
ああ、鼠は別なのか。 またややこしいなぁ。



313 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:21:12.68 ID:pSLrL5QR
今更になって俺が蒸し返す形になったけど、
2回目は完全に俺の過失だし、1回目も人によってはそもそもその掲示板に来るなというスタンスの人もいるようだから、
仰ってる主張についても先日まで守ってきました。
今回はお騒がせしてすみません。 

314 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 23:21:20.91 ID:HLZBNzGk
ああ。そーいや使ってたなキンハの鼠に、アナ

315 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:24:04.00 ID:pSLrL5QR
今回の件はあくまで俺が思いだしたきっかけの一つなんで、
◆iTN3/0WYycさんにとばっちりが行く形で暴言を吐いたことをまず謝らせていただきます。
本質的なところを突き詰めれば俺とエレボスの不和です。 俺から巻き込んだ形になり申し訳ない。

316 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:24:54.41 ID:pSLrL5QR
そうそう、本来蒸し返すことじゃないってのがまずあるから。

あの場で従ったなら俺も二度と口に出すべきことじゃない。 それはまず大前提だから。 今回俺がそれを破る形になったわけで。

317 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:25:52.55 ID:pSLrL5QR
今後も該当AAの使用は二度としません。
経緯について手違いがあったかもしれませんが、使用に関して不快感をもたれていること、誠に申し訳ない。
自分の作ったものだもの。 当然だね。

318 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:27:49.25 ID:pSLrL5QR
そりゃそうだよな。 シェルターには「転載禁止」ってやっててそこ見てると思ってたんだもんな。
そりゃあ怒るよな。 二件目については完全に俺が見過ごしちゃって起こったことだし、そりゃ怒る。

319 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:30:19.90 ID:pSLrL5QR
よく理解しました。 改めて俺の落ち度のあった点について謝罪いたします。
お互い干渉することも稀ですし、大半は俺が注意してAAを収集すれば済むことなんで以後そうさせて頂きます。


320 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:32:24.83 ID:pSLrL5QR
俺が抱いている不信感や感情と似たものを
前述の件でエレボス含めて共有させていたんだと知り色々と納得しました。 ご迷惑をおかけしました。

321 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:36:29.76 ID:pSLrL5QR
閣下も十分な対応をありがとうございました。
●さんも、色々と失望させるような真似をして申し訳なく思います。

322 : ◆iTN3/0WYyc :2019/06/22(土) 23:36:46.26 ID:cmbUwU0W
こちらこそ曖昧なAAの貼り付けで勘違いさせてしまったことは申し訳ありませんでした

因みに今までの話の中で言っていた“●さんに同じ元絵で依頼して作って貰って使用する”ことに関しては
特に否定する部分はありません、個人としては同じ元絵でクオリティ高いAAが作られることは単純に嬉しく思います
「この元絵使ったから他に誰も作るな!」なんて通るわけありませんしね

323 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:39:16.90 ID:pSLrL5QR
いえ、俺のほうがシンプルに気分悪いんでいいです。
あれこれあった末にそういう行為を●さんに強要する、その雑味が嫌なんです。
◆iTN3/0WYycさんについてはもう俺のほうで何か当り散らすこともないので、私のことももう見なくて済むのではと思います。


324 :◆hmzYwi.1d2 :2019/06/22(土) 23:40:41.40 ID:pSLrL5QR
鼠の件についても作った方からの何か説明があれば受け止めたいと思っています。
既に二度と使用しないことで対応してはいますが、
今回お騒がせした分で十分ご迷惑をおかけしている形になっていますので。

325 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 23:40:42.53 ID:xZcOQ//K
神ってこういう所が無い人だと勝手に思ってましたが人間ですものそんな分けないですよね
取り敢えず落ち着いてくれて本当に良かったです 取り敢えず今日はこれで引っ込みます

326 :◆ORj5FJo09o :2019/06/22(土) 23:55:13.31 ID:xZcOQ//K
何度もすいません これは本当に言っておかないと
閣下もお疲れ様でした 今日は長時間ありがとうございました

327 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 23:56:03.98 ID:wQEGINou
●さんもお疲れ様ー

328 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 23:58:05.21 ID:vIIMoZva
●さんも閣下もお疲れ様ー

329 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 23:58:16.86 ID:IMLbL5K5
皆様お疲れさまでした

330 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/22(土) 23:59:25.46 ID:XQRl4wkD
皆様お疲れ様でした。

331 :エレボスの誕生日を祝う名無しさん:2019/06/23(日) 00:00:19.05 ID:YTX2BAK9
本当にお疲れ様です

332 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/23(日) 00:03:34.09 ID:FQLlHDDs
お疲れ様でした

333 :からされた:からされた
からされた

334 :閣下 ★:2019/06/24(月) 12:23:07.28 ID:???
そうやって混ぜ返さないように

ジャンプの話でもしてましょう

335 :からされた:からされた
からされた

336 :閣下 ★:2019/06/24(月) 12:26:43.33 ID:???
とりあえず削除

337 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 14:03:52.37 ID:/DkBFmBm
鬼滅の刃のアニメ、善逸の雷の呼吸のシーンめっちゃかっこよかったけど
漫画読んでない人は、モノローグないから分かりにくそうだよね。

後、獣の呼吸って「けだもの」って読むのね。ずっと「けもの」って読んでたなぁ

338 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 14:31:44.46 ID:he16FpF0
けだものだったのか、同じくけものって読んでたわ

しかし、童磨が普通に死んで良かった。あれから復活されたら全滅コースだったよなw
それにしてもやっぱりしのぶさん達は美しいな

339 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 14:36:31.11 ID:unwKbWZF
今週は読んでる間、再生無いよな、無いよなと小さな不安感じてたわ

340 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 17:55:25.45 ID:IzJSnQKY
呼び止めすらなかったな今回

341 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 19:48:06.64 ID:t+b19WN4
おい
来い
来い

にくっそわろた

342 :閣下 ★:2019/06/24(月) 19:59:27.30 ID:???
あのLINE大好きw

呪術のあの子は新しい生け贄にしか見えないのだが

343 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 20:06:06.79 ID:unwKbWZF
やめてくれ、あの子がヤバイ事になるとか、キツい
でも……登場したからには登場した理由あるんだろうし…アカン気しかしないぃ

344 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 20:11:45.41 ID:t+b19WN4
痩せたあの子見ても虎杖は一目で見抜いてたから、あの子が呪霊に姿変えられても虎杖はしっかり気付くんだろうなぁ
なんて

345 :◆ORj5FJo09o :2019/06/24(月) 22:14:17.90 ID:eXrhiWrq
童魔って真性のクズみたいな扱いだけど人間時代って珍しく何も悪い事していない鬼だよね
本人は何も感じていなかったかもしれないけど人に求められるまま救いの言葉で苦しみから救ってたし人間時代の行動はむしろ登場キャラでもトップクラスに良い事してる
感情が無いのは奇異かもしれないけど逆に言えば我欲もまるでないわけだし無惨に出会わなければ本人はまったく興味ないまま偉大な宗教家として尊敬される人生だったんじゃないかな

346 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 22:25:30.19 ID:paTCagbh
でもそういうタイプって、無惨様じゃなくてもろくでもないのにそそのかされちゃうもんだし(リンボマンを見る)

347 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 22:46:17.89 ID:he16FpF0
確かに感情の揺れがほぼ無いだけで人間時代悪行してないんだよな。やっぱり全部無惨のせいだ
しのぶさんに恋した後、不思議パワーで体崩れてたけど復活とかするんじゃないかとページ捲るまでヒヤヒヤしてました

呪術は虎杖の伏黒への好感度滅茶苦茶高いな、普通あれじゃ行かんぞw
そして野薔薇ちゃんのモヤモヤと 新しいあの子の生贄感が凄かった

348 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 22:47:04.58 ID:CxG1SPZ2
補佐に回ってくれたら有能な気がする

349 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 22:49:03.27 ID:t+b19WN4
>>347
あれ呼び出したの伏黒じゃなくて野薔薇ちゃんやで

350 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:06:51.58 ID:9O11Pd2S
今週のアカデミアにクロちゃんがいたのは気のせいかな…

351 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:31:58.81 ID:Zt+aie8+
虎杖普通にパチうってて笑う

352 :閣下 ★:2019/06/24(月) 23:34:20.26 ID:???
上弦の強さハードルガンガン上がってきてるけど無惨様はこれら全てを軽く上回るんだろうか

353 :◆ORj5FJo09o :2019/06/24(月) 23:41:25.13 ID:eXrhiWrq
すでに出た無惨様の技 マイコーキック!何か針金みたいなの出す技!

354 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:42:22.76 ID:JZNMPREO
黒死牟は童磨様より強そうだが、無惨様は微妙かなーって

355 :◆ORj5FJo09o :2019/06/24(月) 23:44:51.98 ID:eXrhiWrq
アカザの手を切ったのと屑を土下座させたぐらいしか描写が無いのに黒死牟どののハードルが柱を複数瞬殺ぐらいまで上がってる草

356 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:45:09.51 ID:UwKPK9m9
内心ビビりまくりの時の爪で引っ掻いただけの浅草の人が
鬼ガチャSSRだったから、案外追いつめられてからの方がしぶといのかもしれない

357 : ◆iTN3/0WYyc :2019/06/24(月) 23:52:28.02 ID:TZXtQSD9

ニ…呼吸殺しの氷結血鬼術に加え本体と同程度の威力の術を放てる上データを同期できる分身
三…カラテカラテ&カラテ、不意打ちその他も血鬼術で感知し正確に反撃してくるうえ超速再生あり
四…分身、発見が難しい極小本体、追いつめられると進化し憎拍天でぶっ殺しに来る臆病者
五…ユニット生成可能、真の姿前で呼吸殺しの水&毒使用、真の姿は高速移動+軟体+接触致死の拳
六…二人同時に相手する羽目になるし首切らないと死なない、掠っただけでも死に向かう毒

以上5体を超えるクソゲーが一体どうなるか答えよ

358 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:54:33.67 ID:Mjocinod
慢心せずに絶対殺すマンになれば強いかもだし…
というか上弦の血でも摂取して血鬼術使えるのかもしれんから…

なおラスボスとしての風格

359 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:55:20.33 ID:t+b19WN4
一は小細工とか絡め手一切無しのキャラだと嬉しい

360 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/24(月) 23:57:10.09 ID:UwKPK9m9
鬼なのに血鬼術と一緒に呼吸も使ってきたりするんだろうなぁと思うと、マジ無理ゲー

361 :◆ORj5FJo09o :2019/06/24(月) 23:58:00.17 ID:eXrhiWrq
忘れられてるけど新上弦の4・5も多分居る

362 :◆ORj5FJo09o :2019/06/24(月) 23:58:38.53 ID:eXrhiWrq
5はギョッコさん生きてる説もあるけど

363 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 00:06:07.76 ID:qnNcNQCV
そういや、クズな兄弟子が6だったんだから4と5も決まってるよな

364 :◆ORj5FJo09o :2019/06/25(火) 00:07:16.18 ID:+tssSSQ8
4は鳴女なんで不明は5だけですね

365 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 00:09:27.83 ID:Vy0gVAX2
一は火の呼吸使ってきそうでなんかこわい。
カイガク?だっけ?あいつも血鬼術と呼吸あわせて仕えた師。

366 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 00:53:21.62 ID:1ktW06H/
無惨さんはガチャ運特化型なのかも

367 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 01:06:35.76 ID:1jQVIaUr
なお自分から引いたキャラを捨てていく模様

368 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 01:07:32.32 ID:dRyao3Kv
浅草フレガチャで引いた鬼がSSR級だったのはホント草

369 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 01:22:05.73 ID:sr5MzkLP
浅草ガチャで単発SSRの鬼引きしたのに即捨てして虎の尾を踏んでいく無惨様は流石だと思います

370 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 01:57:57.80 ID:W6R3gt7Q
やることなすこと無惨様

371 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 09:47:51.00 ID:Crq+NWsW
やることなすこと無残じゃないと、無残様じゃないし

372 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 10:30:34.99 ID:gZT1HFNW
呪術、1話が全部見所とか凄い

373 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 12:17:21.12 ID:VWZsClJl
呪術は宿儺から醸されるNARUTOの九尾と比較して絶対に宿主と相容れない感が凄い
宿主完全支配できそうな機会を蹴ってまで煽りを優先する憑依系キャラとか見たことねぇよ

374 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 17:05:13.36 ID:q3pXMQ5k
チェーンソーマン味方しにすぎてようわからなくなってきた

375 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 19:09:09.12 ID:Vy0gVAX2
あの作者はファイアパンチもそうだったけど主人公が安定しだすと周囲の味方を殺して安定を奪う癖がある。
そして読者の期待と予想を裏切る方向に全力ぶっぱしかしない。

376 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 19:14:42.93 ID:gZT1HFNW
鬼滅アニメ12話見たけど、霹靂一閃の作画パーフェクトすぎるやろ
てか、寝てても音拾って周りの状況認識できて戦えるって良く考えたらチートすぎるw

377 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 23:00:51.52 ID:dRyao3Kv
嫁に毒を盛られた男達のコラでもうだめだった
ttps://livedoor.blogimg.jp/animanmatome/imgs/d/8/d8b0986a.png

378 :すーぱーエレボス ★:2019/06/25(火) 23:23:43.65 ID:erebos
ポケマスの読者諸兄へ。
直接来ないから優しくガン無視しといてやったけど俺のTwitterの質問箱にバカが匿名で文句言って来ました。

俺の視界に入らないところでおままごとするのは死ぬほどどうでもいいけど、俺の視界に入ってくるのは非常に不愉快です。
なので次俺の視界に入る所で騒いだら作者とEX板ごと消し飛ばすんで弁えてね!

379 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 23:41:30.74 ID:77c9O7kB
それ閣下がやらんっていうてたやん

380 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/25(火) 23:44:25.35 ID:gZT1HFNW
凸ったアホが居るんか……

381 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:08:04.90 ID:Y5gZhs6C
そりゃ閣下はやらないだろうよ

382 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:12:12.48 ID:8P7GRfey
別に閣下がやらなくてもそもそもエレボス自身がゑ板の管理権限持ってるからな
そんでエレボスは閣下と違って目障りなもんは普通に消すタイプだし

383 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 00:15:12.33 ID:erebos
警告はした、じゃあな

384 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:16:09.88 ID:D5hwy17M
とりあえず、この話はやめよう(提案

『彼方のアストラ』が来週から始まるのが超楽しみ。第1話から1時間スペシャルてのが凄いよな

385 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:19:14.18 ID:8P7GRfey
EXまるごと消えたな。お疲れエレボス

386 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:22:22.08 ID:zmbYtt7E
少なくともここ数日間の神の主張は全て無に帰しましたね…とにもかくにもお疲れ様でした、神のファイナルアンサー待ちですね

387 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:24:29.48 ID:VGx+rq6P
神というか閣下じゃないか

388 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:26:27.16 ID:mMPcrLqU
ここの書き込み見て更に凸ってるじゃん、アホだな

389 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:43:44.10 ID:zmbYtt7E
まぁ少なくとも>>216が欠片も守られてないというか結局えれぼすの癇癪一つでEX版は消滅したわけで…

凸られたからみたいなことを言うが>>208みたいな経緯もあるわけで、うーん…まぁ本当にお疲れ様でした

最後にどこかしらで神のお気持ちをお聞かせ願えると幸いです


390 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:46:37.98 ID:t9WzZWC+
そもそも凸ったアホがポケマス読者なのかエレボスアンチかの区別もつかん

391 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:48:10.91 ID:Tika+k74
ただの馬鹿でしょ

392 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:49:11.36 ID:cX2vys+Z
アンチくさいなぁ

393 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:49:16.73 ID:uVdwQcgM
区別する必要もないしな、この場合

394 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:49:30.26 ID:ft3ftVHD
>>389
いや、エレボス本人殴ったらそりゃエレボスに殴り返されるだろ
何言ってんだ

395 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:51:08.86 ID:gxRn9lCe
そもそも根本的に第三者が神やエレボスに対して悪口言ったりしなきゃ当人達の問題で済んだんじゃねぇかな
あとまだex板消えてないやろ

396 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:51:19.84 ID:3Kza2wu1
どうなるのかな…

397 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:55:36.84 ID:zmbYtt7E
>>394
いや殴ったのアンチかもだれかもわからん凸なのに対して殴り返した先が神とEX版って因果関係ある…?

あともしかしてEX版はただアク禁かかってるだけとかで削除ではない?もしそうなのでしたら申し訳ありません

398 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:57:00.02 ID:0wfjSIQY
そりゃお前の専ブラのログが残ってるってだけだろ
消えてるよ全部

399 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 00:59:49.05 ID:gxRn9lCe
悲しいなぁ

400 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:00:50.49 ID:GFEgXhjH
>>241>>260的にこれは
流石に閣下が動くでしょ

401 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:01:19.32 ID:t9WzZWC+
神アンチで凸れば消えると思って凸ったって可能性もあるし
ただなんであれ判断するのはこっちじゃないから言ってもしょうがないが

402 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:03:11.88 ID:zmbYtt7E
まぁこれ見る限り(>>132)閣下とえれぼすとの間にコンセンサスがあったとは全く思えないんですよね…

まぁえれぼすの板だからえれぼすがナンバーワン!なのが明確になったのはまぁそれはもう納得できることになるのですが

403 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:06:54.67 ID:Y5gZhs6C
まあ、神が度を過ぎた罵倒をエレボスに投げまくってたからこうなることは予想できてた
閣下に因縁つけて絡んでエレボス罵倒して平穏無事に済む事はないだろう

404 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:09:56.01 ID:h4sPA49l
神アンチは気づいたんだろう
追い出すより物理的に消滅させた方が確実だと

405 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:10:17.92 ID:erebos
いや、誰がどうだろうがなんだろうがもう板は消したしお前等のとこのボス猿のキャップは消して規制ぶちこんだしこれ以上は無いよ

後お前らも全員規制な、俺の読者じゃねーし知らんわ、はよ出てけハゲ。

406 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:13:28.08 ID:zmbYtt7E
そうですね、これ以上長居する必要もなさそうですし…最後にTOKIO1部は面白かったですよ、お目汚し失礼しました

407 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:17:16.05 ID:erebos
sp49-104-13-130.msf.spmode.ne.jp
m106072037224.v4.enabler.ne.jp
i114-188-209-59.s41.a046.ap.plala.or.jp
202-226-244-180.ppp.bbiq.jp
kd114016031041.ppp-bb.dion.ne.jp
i220-220-177-121.s42.a014.ap.plala.or.jp
124-110-189-126.osaka.fdn.vectant.ne.jp
42-146-58-17.rev.home.ne.jp
sp49-96-40-60.mse.spmode.ne.jp
softbank060104111237.bbtec.net(softbank060104111237.bbtec.net)
p191244-ipngn4601sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
sp49-98-75-9.mse.spmode.ne.jp
softbank060104111237.bbtec.net(softbank060104111237.bbtec.net)
zf089240.ppp.dion.ne.jp
kd114016031041.ppp-bb.dion.ne.jp
202-226-244-180.ppp.bbiq.jp
sp49-98-172-147.msd.spmode.ne.jp
27.255.149.210.rev.vmobile.jp


はい処刑。二度と戻って来んなよ。

408 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:17:20.14 ID:FYUZYA0D
乙えれ

409 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:20:05.74 ID:erebos
これで自由帳もクリーンになったな!みんなジャンプの感想でも話すといいよ!

410 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:21:26.49 ID:sX7Vvilh
普段書き込みしてないからそう思われても仕方ないですが下衆モンと生きる。読者でファンでした
こういう時だけ書き込みに来て迷惑をおかけして申し訳なかったです
お疲れ様でした

411 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:22:09.28 ID:uVdwQcgM
こくしぼーさんが聞仲しそうで怖い

412 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:24:14.85 ID:D5hwy17M
最近、久々にジャンプ読んだらほとんど知らない作品で年をとったなぁと感じた。

413 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:25:08.18 ID:ivYLf7ow
鬼殺隊は今日滅亡する!

今週の読み切りが結構面白かったな

414 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:29:12.14 ID:D5hwy17M
鬼滅の刃といえば、13話で屋敷の話に区切りがつきそうだけど。
この調子ならギリギリ煉獄さんまでいくかな?

415 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:29:58.53 ID:erebos
鬼滅は面白い、善逸は下野さんで正解だわアレ

416 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:29:59.12 ID:uVdwQcgM
あかざさんにクリティカルコンボ決めて終了やろな

417 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:31:38.75 ID:ivYLf7ow
アニメは雷の呼吸壱の型がクッソ最高だったわ

418 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:32:02.43 ID:D5hwy17M
このクオリティで6連とか早く見たいわぁ

419 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:32:44.37 ID:erebos
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35301357

これやな、超かっこいいやん

420 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:35:21.08 ID:ivYLf7ow
ほんとやばい(語彙力)

421 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:35:58.75 ID:cZPMsNIg
この一瞬に凄い動かしてるよね
何回か見直してしまった

422 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:36:35.63 ID:D5hwy17M
けど漫画と違って地の文の解説ないから、アニメだけ見てる人は何で善逸が眠ると
強くなるのかわかるのかな?

423 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:37:15.33 ID:erebos
ジョジョみたいにナレーション入れてほしい感はところどころある

424 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:38:02.53 ID:uVdwQcgM
あそこはまあそういうキャラだという説明がアニメーションだけでついてるから
それだけで問題ないやろ

425 : ◆iTN3/0WYyc :2019/06/26(水) 01:39:53.54 ID:CqS5Zqo+
鬼滅はあいま!も愛を感じるのが素晴らしい
「もう教えることはなーい♪」

426 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:40:10.71 ID:Uc7f4N/N
なんだっけ
善逸役は善逸の汚い叫び声が一番善逸だった人を選んだ、みたいな話だった覚えがある
つまり下野だな!

427 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:41:47.39 ID:D5hwy17M
汚い叫び声オーディションだったらしいからなwww

428 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:42:07.15 ID:uVdwQcgM
下野なのは分かりきっていたことだ

429 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:42:48.84 ID:D5hwy17M
鬼滅といえば、CM前後に入るあのシャキン!!ってやつかっこよくて好き

430 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 01:44:12.73 ID:erebos
ア゙ーーーーーーーーーーーーッ!!!(汚い高音)


個人的にはしこりんでも良かったんじゃないかなとは思うぜ!

431 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:51:50.78 ID:Uc7f4N/N
しこりんだとちょっと邪悪な感じになりそうな気はする
下野の方がヘタレ感はある

書いてて思ったけどこれ物凄い声優に対して失礼な物言いやな

432 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 01:56:44.88 ID:qu6Do9EH
まぁ、オーディション受けてるわけだし そこは許容範囲ではw

433 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 02:07:51.03 ID:2o+WWUBz
しこりんが玄弥だっけ?
玄弥くんは分ってたけど出番すくねえなぁ

434 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 02:12:09.55 ID:qu6Do9EH
漫画の方で童摩死んだけど、猗窩座と地獄で再開したら
毒使う柱の子を好きになっちゃった!とか言って地雷踏みそうだなw

てか、サラッと善逸の親の話出たけど 控えめに言って炭治郎以外の同期の家族クソすぎではw

435 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 04:24:55.45 ID:0F5I16l5
つまんねー終わり方したな。イキるだけイキってエレボスのキャパ超えて癇癪か。ダッサ

436 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 04:33:34.18 ID:JRFKf+ot
普通の家庭なら人外とバトる職業になるとなると止められるし、せやろなぁって感じや。まともな家族でも喰われて復讐者になるって奴ら多いだろうし

437 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 12:05:20.20 ID:erebos
しのぶさんは可愛いぞ

438 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 12:19:56.09 ID:qu6Do9EH
早くアニメでしのぶさん見たいっすなぁ

439 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 19:48:54.11 ID:pvDUH1oV
いや猪之助は父親は兎も角母親はクソじゃないから。
鬼滅は2クールって話だから列車までで綺麗に着地かなぁ。
この後の蜘蛛と産屋敷、パワハラで4〜5話くらい使ってだろうし。

440 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 19:54:51.17 ID:2o+WWUBz
猪之助って同期と比べると技が全部補助技な感じある

441 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:08:44.56 ID:BDn9yUdX
列車行けるかこれ?いいとこ柱会議までだと思う

442 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:08:59.42 ID:D8yRtmiF
しのぶさーん

443 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:13:41.17 ID:gxRn9lCe
このあと蜘蛛山でその次柱会議だしそこだとちょっと中途半端になりそうだと思う

444 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:16:59.19 ID:pvDUH1oV
2クール確定してるし
13話で鼓終わり
14〜16で蜘蛛山
17〜18で産屋敷の柱会議&パワハラ
19〜21で上弦の6
22〜24で列車
と予想。

445 :すーぱーエレボス ★:2019/06/26(水) 20:19:28.87 ID:erebos
多分売上的には普通に二期があるだろうけどufotableのもにょもにょでどうなるか

446 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:20:25.62 ID:BDn9yUdX
13話でやっと3巻終了ってハンパない丁寧さだけど
残り1クールで5巻終わらせるのはどこかカットしないと不可能ではある
うーん、どうやるんだろう

447 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:21:11.72 ID:VOzMThgw
二期でアニメスタジオを変えるのはよくあることだし(なお高確率で劣化)

448 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:21:25.44 ID:8Gbpk7kv
列車は行けるかな?
話数の都合とはいえ、凄い中途半端な感じになりそうだが

449 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:22:14.92 ID:UtJslDqC
鬼滅はAAでしか知らんなぁ

450 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:22:26.86 ID:NkhBdxcL
おっとワンパンマンの話はそこまでだ

451 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:29:26.71 ID:Y9XJCtKy
二期でコケて三期が良作なのはよくあるよくある

452 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:35:24.73 ID:BDn9yUdX
二期が最高だったってのは思い浮かぶけど三期良かったはあんまり…

453 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/26(水) 20:47:00.71 ID:hUyqtCF0
ワンパンマンのゲームが出るらしいけどどうするんだろ・・・
ワンパンマンがなんとかするまで好きに暴れるゲーム?

454 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 21:47:42.33 ID:cvcOQXoZ
鬼滅の刃を読んで思ったこと
半天狗ってエレボスそっくりだよな

455 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 21:53:43.13 ID:YEPy7ESC
神のほうが似てない?

456 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 21:58:51.75 ID:cvcOQXoZ
自分に都合のいい主張しかしなくて、自分の都合を押し付けて発狂するとことかエレボスそっくり

457 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 21:59:41.61 ID:4BiDzIsv
この前までの神の発狂芸そのままじゃんw

458 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:03:24.06 ID:zzqcUqWO
ワンパンマン最近(?)one版の更新も再開したけどアニメ化二つ片付いて落ち着いたんかな

459 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:05:51.33 ID:C58q78S/
元々webでひっそりやってただけなのがジャンプ作家と組んで漫画化したりアニメ化にゲーム化でキャパオーバーしてたんじゃん?

460 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:06:17.49 ID:ftcpBqp2
もう居ない奴の話なんてどうでもいい
ワンパンマンのゲームなんて無双形式以外思いつかねえな

461 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:09:02.26 ID:6Y4XAQLK
ああ、そーいう意味では無惨様にも似てるなエレボス

462 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:15:07.10 ID:inSRy9Z2
IP切り替えが露骨すぎて草

463 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:15:26.43 ID:/GLI5t52
デモ見る限りふつうにパンチ連打してたんだよなあ、当たったら相手消し飛ぶのかな<ワンパン

464 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:21:01.19 ID:qmXOvmt+
サイタマの調整どうするんだろ…

465 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:31:21.09 ID:6Y4XAQLK
定期的に発狂してるエレボスはマジで半天狗

466 :すーぱーエレボス ★:2019/06/28(金) 22:32:12.57 ID:erebos
どうでもいいけどスマホ芸バレとるで

467 :すーぱーエレボス ★:2019/06/28(金) 22:35:46.56 ID:erebos
きっとお前の人生もお前の家族もクソみてぇなんだろうな、社会のために家族全員殺した後自殺する事をオススメするぜ!少しでも呼吸する人間減らして地球温暖化に貢献して来い!

468 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:40:33.63 ID:ftcpBqp2
温暖化に貢献するのか・・・・

469 :すーぱーエレボス ★:2019/06/28(金) 22:41:53.82 ID:erebos
温暖化防止だったわ、てへ

まぁもうクズは殺したから問題ないな!

470 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:42:40.14 ID:jaFdseTg
ワンパンじゃなかったらワンパンマンじゃねーじゃん!ってなり
ワンパンだったら、何だこのクソゲー!?ってなりそうw

471 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:52:19.20 ID:vkxXY40J
ゲームとしての面白さと漫画としての面白さと小説としての面白さとアニメとしての面白さは全部違うものだから難しいよね

472 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:52:40.64 ID:qmXOvmt+
無免ライダーとか使いたいけど弱そう

473 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:53:10.82 ID:/GLI5t52
無面ライダー自転車で殴ってたね

474 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 22:56:09.92 ID:ftcpBqp2
キングの戦い方が気になる

475 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 23:05:34.66 ID:C58q78S/
キングもサイタマもプレイアブルにしたらいろんな意味でダメなんだよなぁ

476 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 23:07:52.72 ID:zzqcUqWO
ワンパンできなかったら問題だしゲームオーバーがあっても問題という
もう恋愛シミュレーションにしよう

477 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 23:55:10.51 ID:C58q78S/
攻略対象はフブキ、タツマキ、ぷりぷりプリズナー、深海王でよろしいか?

478 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/28(金) 23:55:54.53 ID:Rj9H7cOO
サイタマは全部夢落ちで終わらせられるからへーきへーき

479 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 00:01:24.67 ID:erebos
454:からこわフレンズ地獄篇[sage]:2019/06/28(金) 21:47:42.33 ID:cvcOQXoZ
鬼滅の刃を読んで思ったこと
半天狗ってエレボスそっくりだよな

HOST:softbank126074148244.bbtec.net
IP:126.74.148.244
UA:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:67.0) Gecko/20100101 Firefox/67.0

456:からこわフレンズ地獄篇[sage]:2019/06/28(金) 21:58:51.75 ID:cvcOQXoZ
自分に都合のいい主張しかしなくて、自分の都合を押し付けて発狂するとことかエレボスそっくり

HOST:softbank126074148244.bbtec.net
IP:126.74.148.244
UA:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:67.0) Gecko/20100101 Firefox/67.0

461:からこわフレンズ地獄篇[sage]:2019/06/28(金) 22:09:02.26 ID:6Y4XAQLK
ああ、そーいう意味では無惨様にも似てるなエレボス

HOST:softbank126072100198.bbtec.net
IP:126.72.100.198
UA:Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:67.0) Gecko/20100101 Firefox/67.0


草。
ブラウザアプリ変えるとかもうちょい頑張れ。

480 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 00:10:14.37 ID:jbOqItfH
エレボスにこんなことで頑張れとか言われるの初めてじゃなかろうか

481 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 00:13:48.83 ID:giHprX75
わりと言うよ

482 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 00:27:39.52 ID:a2B/lv4J
で、EXが消えてから丸3日近く経つわけだが閣下は完全放置なのかね

483 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 00:36:17.40 ID:DG1e6W/g
完全放置も何もエレボスがやりすぎでもしない限り
閣下側から必要以上に干渉することはないと言われてた筈だが

484 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 00:40:22.25 ID:7MvHD+LK
外野が言うことは無いけど閣下からの何かしらのコメントは欲しい

485 :閣下 ★:2019/06/29(土) 01:24:09.11 ID:???
もう言うことは特に無い

486 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 01:25:59.44 ID:+a79Ht5M
ですよね
お疲れ様でした

487 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 01:54:24.93 ID:aej9Z7Lp
約9年の歴史が終わった


488 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 01:57:57.50 ID:HJBRX3lS
お疲れ様でした

489 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:07:11.68 ID:FHi4cUnj
乙でした、なるべくしてなった
物語を毎日のように更新するエレボスと
雑談ばかりで物語を一向に更新しない神

490 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:08:42.64 ID:7MvHD+LK
回答ありがとうございます

お疲れ様でした

491 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:16:04.94 ID:jX9pIwF9
投下頻度の問題じゃないんだよなあ

492 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:21:06.77 ID:vSsrjn/D
追放しましたくらいは言っといたほうがいいのでは
何の宣告もなしに板消滅は流石に非があるので
おつかれ様でした

493 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:32:10.10 ID:0N/U4lkq
長い間、板が変わってしまっても重力や障害など感じず安定的に使用させて頂き、今までありがとうございました。

494 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:33:23.56 ID:kYvGeLvt
実際に、閣下が防波堤になって妥協点探してるとこに暴走してエレボス殴って自滅しただけだからなあ

なんであそこで手打ちにしないで暴言からのエレボス呼び出しという愚作を行ったのか理解できないわ

とりあえずお疲れ様

495 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:36:41.95 ID:1JZ4X5Tm
>>492
>>378

496 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 02:57:00.57 ID:vSsrjn/D
それ当人じゃなくて読者への警告・通達でしょ
当人に伝えなきゃ意味無いんだが

497 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:06:50.01 ID:+bCLhhsp
神は自由帳も普通に見てるからな。というか自由帳にエレボス呼び出してたの神の方だし
あれは読者への通達だから神にはされてないは通らんよ

498 :閣下 ★:2019/06/29(土) 03:12:24.75 ID:???
明日にはいつもどおり普通に政治経済の話をしましょう

499 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:20:51.99 ID:qxrYfQZ9
G20大阪サミット成功するといいね

500 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:21:17.97 ID:U1Li1z43
神へ、別の板でちゃんと本編も短編も物語を完結させてね
どんな理由であれ途中でエターするなんて人間として最低ですよ

501 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:22:17.24 ID:vSsrjn/D
>>497
見た見てないとか通る通らないの話じゃなくて
追放します→わかりました という会話が大事なの
社会人ならわかるでしょ

502 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:24:47.47 ID:Rauol+or
>>501
そもそも神は規制されてるから会話が成立することはないよ

503 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:27:07.61 ID:vSsrjn/D
>>502
そうなる前に事前に話を通そうね という話をしてるんだよ

504 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 03:30:37.45 ID:erebos
うるせーな囀んなカス共、気に食わねーならとっとと消えろ
なにが社会人だよお前ニートだろ

505 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 03:31:03.19 ID:cgcC00Yc
事前にも何も既に閣下から凸来てますって警告されてたじゃん神
まあツイッターとか知らんって言って取り合いもしてなかったけど
警告無視してたんだから残当の結末ですわな

506 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 03:31:30.57 ID:erebos
非とかねーわ、俺に喧嘩売った時点で誰だろうが非なんだよ、喚くなゴミ、寝ろ

507 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 03:34:39.57 ID:erebos
俺が白で俺が気に入らない物は全部黒なんだよ、嫌ならバルクでも狐でも行け
俺のAAは全部俺のだから下手糞が使ってんじゃねぇ

508 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 03:35:24.02 ID:erebos
お前らが下、俺が上です
分かったら雑談してろ

509 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 04:40:35.38 ID:OOvAh3yQ
えれぼすが癇癪起こしてex消したのはえれぼすがルールだから当然だとしても、閣下仕事してなさすぎでしょ

神の最後の書き込みからえれぼすの最初の書き込みまでに何の連絡もなかったのはおかしいわ、神は書き込み待ってるって言ってたのにその対応が無視なら何にも終わらないじゃん

閣下がえれぼすから言うことは何もないそうですと一言連絡すれば良かったのに、そうしないから痺れを切らしたアンチやら信者がえれぼすに凸ってきたわけで

挙句えれぼすが直接ex板消すって、そこは閣下がえれぼすから要望があったのでex板消しますってなるのとでは全然話は違ったはずなのに放任したうえでノーコメントとかどうなってるんですかね?

特に今回の件、放任主義だけど一線を超えるようなことはさせないって言っておきながら謝罪もさせず管理者権限剥奪する様子もないんじゃお飾り以下じゃないですか

先に喧嘩売ったのが神だからセーフだと言うのなら、規制や削除などは考えてないから読者を安心させてねとかいう発言があまりにも薄っぺらくなるわけですよ

自分は放任主義だから腹たつことあれば直接えれぼすぶん殴れって、そのえれぼすが管理者権限持ってるから規制して終了じゃん、自由帳だから規制しないんでファイトしてくださいってこれわかった上でいってたんでしょうか

最初に喧嘩売ったのが神で暴言とかも吐いてたから神追放は十分ありえると思っていましたけど、一時は規制や追放は考えていないとしながらえれぼすの癇癪を抑えきれずにノーコメントという対応には困惑を隠しきれません

えれぼすに凸が来る前にきちんと対応しておけばここまでヒートアップはしなかっただろうに、それすらできない管理人って怠慢じゃないですか?

それでも今回の件、ノーコメントなんですか?

510 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 05:19:59.50 ID:AiAe3vSE
板の管理者に突撃してクレーム入れたらシェルターでも狐でもバルクでもアウト判定食らって一族郎党抹殺が当たり前やぞ
バカが警告も入れたのに突撃してその結果当然の対処として存在を抹消されただけや
そしてポケマスのバカ読者の凸を防がないといけないのは管理人ではなく神が読者の手綱を引いておかないといけなかった
管理不行き届きに警告無視、更に板の管理者及び権限持ちにクレーム凸

数え役満ですね

511 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 05:33:57.82 ID:eqQz2ApS
自分から管理人殴りに行って凸が出やすい状況作っときながら、凸が出ても俺は知りません関係ない
こういうのは自治放棄とか凸教唆っていって普通の掲示板でも一発処刑レベルの行為なんだよ
普通なら自スレでお前ら凸したら殺すぞっつって住人にはっきり言うのが作者の義務
むしろエレボスが動くまで大目に見てもらえてたんだから温情もいいとこだったのにな

512 :閣下 ★:2019/06/29(土) 05:41:53.59 ID:???
この件は終わり
僕も怒った
エレボスも怒った

以上

513 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 06:20:26.28 ID:/2z19tHq
神の暴走はアホだけど、閣下もエレボスも本人たちが思ってる以上に無能晒した一件でしたね

514 :閣下 ★:2019/06/29(土) 06:28:26.68 ID:???
そうだね、誰も幸福にならなかった
でも個人板はそんなものよ

515 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 07:10:52.05 ID:uLxRbXl3
なんか、長文の人、同一人物っぽそう

516 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 07:26:52.36 ID:5o9siMKj
むしろ神がネチネチしてた時に一生懸命妥協点探してたのは頑張ってたと思う
そのあと神に台無しにされてたけどな

517 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 08:02:34.52 ID:mve9CNkk
取り敢えず下衆モンのことは嫌いにならないでください!


518 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 08:20:09.65 ID:TOa36md1
すみません、1点だけ閣下にお聞きさせてください
板消去から神に連絡はされましたか?

519 :閣下 ★:2019/06/29(土) 08:26:42.12 ID:???
手段がない

520 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 08:28:03.18 ID:TOa36md1
了解しました。ご回答ありがとうございました

521 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 08:53:04.07 ID:erebos

HOST:kd182251247017.au-net.ne.jp(kd182251247017.au-net.ne.jp)
IP:182.251.247.17
UA:Monazilla/1.0 (twinkle/7.0.1; iOS12.1.2; iPhone7,2)

HOST:baid201bf05.bai.ne.jp
IP:210.1.191.5
UA:Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.75)

HOST:baid201bf05.bai.ne.jp
IP:210.1.191.5
UA:Mozilla/3.0 (compatible; JaneStyle/3.75)

HOST:kd182251243014.au-net.ne.jp
IP:182.251.243.14
UA:Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 12_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1 Mobile/15E148 Safari/60

HOST:p1289187-omed01.tokyo.ocn.ne.jp
IP:153.236.40.186
UA:Monazilla/1.00 2chMate/0.8.10.48 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 7.0; PIC-LX9 Build/HUAWEIPIC-LX9)



学べ。

522 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 08:54:59.17 ID:erebos
俺から言えることは一つ。


iOS最新じゃないっぽいからアップデートしたら?

523 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 08:56:26.10 ID:JTRTydM8
優しさ

524 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 08:56:52.40 ID:nbndae2l
アップデートの心配してくれるエレボス、くっそ優しいなw

525 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 09:02:47.58 ID:Ksy4fopT
そういや自分も通知来てたの忘れてたわ。 ありがとw

526 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 09:53:42.40 ID:+UKWBaZX
晒されていくー

527 :すーぱーエレボス ★:2019/06/29(土) 10:19:37.32 ID:erebos
そら晒すよ、俺の板だもん

528 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 11:27:50.80 ID:mve9CNkk
ウィルスが危険で危ない

529 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 14:21:07.86 ID:Y3j6jtm3
えっちゃんの優しさで草が止まらない

530 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/29(土) 22:42:52.94 ID:3cpBhXuF
EX復活はないんだな
新天地での復活待ってるぞ神ぃ!

531 :からこわフレンズ地獄篇:2019/06/30(日) 22:38:19.68 ID:tgzKIWTg
皮肉にもポケマスアプリが最近発表されたという

まあお疲れ様でした

532 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 00:32:28.54 ID:mLEdevQy
上弦の4が屋敷内だと無敵すぎて草
折角の同年代柱が、即行で死にそうなのは悲しいけど
黒死牟さんのお披露目だから仕方ないね

533 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 13:51:30.36 ID:nqXHVfZW
閣下、exの過去ログだけ拾いたいから1日だけでもex復旧するのは不可能?
アク禁はそのままで良いので

534 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 14:13:10.32 ID:ZDNRpYw9
1対1は厳しすぎる
無一郎の無は無理ゲーの無

535 :すーぱーエレボス ★:2019/07/02(火) 14:19:41.79 ID:erebos
無理だよ!ログごと全て消したからね!

536 :すーぱーエレボス ★:2019/07/02(火) 14:19:57.31 ID:erebos
代わりに答えてやるえっちゃんはとても優しい

537 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 14:25:11.61 ID:ZDNRpYw9
鬼滅のアニメの引き延ばしがひどいね
善逸が猪に30発蹴られてフルコンボだドンするまで棒立ちの炭治カとか
判断が遅い(ベチーン)!やわ

538 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 14:58:54.01 ID:nqXHVfZW
えっちゃん優しい定期
了解、わざわざありがとう

539 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 15:49:40.11 ID:lToK96Sz
過去のexのほうは残ってるのね

540 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 16:46:35.89 ID:i1wM2mn9
うたわれがソシャゲかー、どうなることやら

541 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 17:00:51.92 ID:bZN4MWo6
まあでもうたわれの戦闘システムソシャゲでも出来そうだし後はストーリー良ければ大丈夫なはず多分きっと

542 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 18:14:40.02 ID:C0u4mmBk
どうせ課金課金よ(偏見

543 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 18:19:35.28 ID:LY9nn9Sv
イベント全回収してるしインフィニティー君もう生きて帰れないねぇ…

544 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 18:44:34.68 ID:bZN4MWo6
ガチャで出てくる大量のデコポンポとインカラ

545 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 19:24:25.66 ID:4Zt3JG02
やたら排出率の高いSSRヌワンギ

546 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/02(火) 23:54:19.45 ID:IuJjYu3v
デコポンポとインカラは合成用な気がする

547 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/03(水) 12:33:11.18 ID:MSLG/3Gz
そいつらヒロインに合成なんて気分悪いわw
せめて装備用の合成アイテムなら妥協するが

548 :閣下 ★:2019/07/03(水) 19:42:50.21 ID:???
五等分の花嫁
ごじょは無駄にエロい

549 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/03(水) 20:40:39.12 ID:KQ3o1JpV
おっぱいデカすぎなんだよなあ

550 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/03(水) 23:51:29.15 ID:uoRnLMbf
今回の水着やばかった

551 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/04(木) 00:16:23.13 ID:7MnF5Eld
そういえばあの2人の水着シーンってなぜか風太郎ダイブの時と位置変わってるんだよね

552 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 04:27:49.59 ID:Cq5+sLc3
特にファンでもなかったけど、ふと思い出して見に行ったポケマスが無くなってて、ここに辿り着いたので記念パピコ。誰を支持するでも、批難する訳でもなく、酉付きの登場人物が全員中学生みたいでほんとに面白い。


553 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 06:21:44.99 ID:h/SkFJFE
食料が道端に生ってるとか、生きるのに苦労しない環境だと無理に大人にならなくていいんだろうなって

554 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 07:21:34.55 ID:ILFPDa4+
そういう>>552はバカな若者って感じがして見てて面白……くはないゾ

555 :すーぱーエレボス ★:2019/07/05(金) 09:11:15.09 ID:erebos
>>552
そうか、良かったなもしもしマン!


HOST:p7138152-ipngn32701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
IP:118.0.52.152
UA:Mozilla/5.0 (Linux; Android 8.0.0; SC-02J) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/75.0.3770.101 Mobile Safari/537.36

556 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 11:24:08.90 ID:8wsqevn5


557 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 12:15:11.21 ID:BYPX4qkN
記念パピコという平成初期センスに愛しさを感じた

558 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 13:14:46.82 ID:AF+6gQRK
パピコって何だよ...

559 : ◆Inko//vmFk :2019/07/05(金) 13:44:45.01 ID:1oiJwq+k
おいしく
   田 宀         エ ッ
   木 失            セ
         l≡l   .l≡l     ル
         |:::└┬┘:::|
         |:::┌┴┐:::|
        ノ::::::丶 /:::::::\.   / ̄ ̄\
          (::(,,゚Д゚)(゚ー゚*)::) < パルム|
        |:∪::::| |::::∪::|.   \__/
      〜((((:::::))(((:::::)))〜
        ∪ ̄U U ̄∪
   __             _   //
. / / ̄ _  _  // o ((_   //_
〈 〈__ 〈(__)〉〈(__)〉 // // _)) // ̄//
   ̄   ̄   ̄     ナポリタン味

560 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 14:14:52.21 ID:ide69hBg
>>558
書き込み→カキコ→パピコ
やべぇこの説明するの何年ぶりだ

561 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 14:17:07.04 ID:ide69hBg
(まさかパピコ自体のことかとなる顔)

562 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/05(金) 15:03:20.22 ID:AF+6gQRK
流石にパピコがアイスってことは知ってるw

563 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/06(土) 02:45:27.42 ID:enXglHZ4
そういえば最近パピコ食ってねーな

564 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/06(土) 02:49:36.22 ID:MkM77xdN
一人で二本食うのは多いんだよね…
しまうのも微妙だし

565 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/06(土) 04:41:47.91 ID:eCdG7LaE
うちチューペット派だったからパピコ食べたことないわ

566 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/06(土) 09:01:05.52 ID:8xG3j0Lm
呪術のクラウドファンディング企画
200万行ったらグッズ作るぜっての、既に400万行ってて草
意外と集まるもんなんやなぁ

567 :すーぱーエレボス ★:2019/07/06(土) 11:30:48.77 ID:erebos
えっちゃんもクラウドファンディングするか

568 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/06(土) 15:12:00.29 ID:XXdGJRIj
多分真顔になってドン引くぐらい集まるよ(定期を崩す音)

569 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/06(土) 15:13:38.15 ID:tPV5bFVa
20万とかだと余裕でいきそう


570 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/08(月) 01:46:37.09 ID:i0HlzWo1
ロードエルメロイ意外と面白かった…

571 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/08(月) 11:11:10.18 ID:3k/eIyAd
エヴァの10分予告映像見たけど少し面白くて悔しい
やっぱ映像作るのはうまいよなぁ

572 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/08(月) 18:03:43.27 ID:5gpu/DNc
鬼滅の刃今週のみてわかったけど、やっぱり上弦の一は炭次郎の記憶に出てきたのと別の人でしたね。

573 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/08(月) 19:30:45.91 ID:HnPx1RF/
また無惨さまのハードルが上がった

574 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/08(月) 20:39:28.17 ID:BFHTepql
黒死牟殿強すぎる…
動きが読みづらいとか言ってるくせに普通に避けるとか無理ゲーでは?

ぶっちゃけ上弦スルーして無惨倒しにいったほうが楽まである

575 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/09(火) 03:28:30.91 ID:05sg5HpZ
だって無惨様って(当たり前だけど)一番長生きで一番沢山人間食ってるだろうからさ
単純にスペック高い+鬼を遠隔で殺すみたいな能力あるから戦闘技術磨く必要無いんだもん

576 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/09(火) 13:33:07.33 ID:na/92k7L
今アニメの方見返して思ったけど
善逸が婆さん怖がってるの、足音とかしなで近づいて来るからって事なんだろうか

577 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 09:14:02.84 ID:28YtinRB
「お前みたいな体質の剣士は300年前に見た」(ザクザクザクー)

勝てない…

578 :すーぱーエレボス ★:2019/07/13(土) 13:57:24.12 ID:erebos
風柱いい長男力じゃねぇか!これは勝ったな!ハハッ!

579 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 15:07:49.68 ID:28YtinRB
???「私も…長男である可能性を…考えなかったのか…?」

580 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 15:37:05.69 ID:qP7OO4X+
何があれって風柱参戦したのに勝てるビジョンが全く見えないのが凄い

581 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 20:39:17.16 ID:tyHvJmVw
いや、あれは弟じゃないかな……多分炭治郎の記憶に出てくる方が兄で

582 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 22:23:54.07 ID:79RuJ8Ev
長男確定してるぞ

583 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 22:50:55.06 ID:r3qqer0D
兄弟で懐かしいとはいったけど自分が長男なんて言ってたか?

584 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/13(土) 22:53:26.08 ID:x/4zsoh6
公式のファンブックで明かされた情報じゃな

585 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/14(日) 01:29:24.90 ID:Ldy38CwU
まーた防人血まみれだよぉ

586 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/15(月) 11:42:52.14 ID:tW654RcO
結局神 ◆hmzYwi.1d2は去ったか
お疲れ様でした

587 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/15(月) 14:37:11.24 ID:qQNMLic0
どっかで発表でもされたん?

588 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 00:28:46.08 ID:Juf8l1CF
そりゃあんな仕打ち受けたらな。

589 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 00:40:26.25 ID:tEbT2rSr
あの状況で被害者に見える奴がいるのか

590 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 06:07:46.85 ID:9SUKSa83
だからどっかでやめるとか去るとか表明あったの?板が消し飛んだからそれ以降がわからないんだよ
ソースくれソース

591 :すーぱーエレボス ★:2019/07/18(木) 11:15:16.48 ID:erebos
囀るなハエども

592 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 20:28:28.61 ID:VfE0/XTb
京アニやべぇな。25人亡くなったって、京アニの従業員って160人くらいだったはずだから、大分ヤバイな。

593 :閣下 ★:2019/07/18(木) 20:30:41.17 ID:???
偏向報道はないことを祈る

594 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 20:43:05.79 ID:ui26kfY7
色々錯綜してるから噂レベルの話は眉ペロペロしてるけど確定情報だけでもとんでもないかんな

595 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 21:06:08.08 ID:Aco33mSu
建物にガソリンぶちまけて火をつけるとかその時点で正気の沙汰じゃないよなぁ

596 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 21:34:46.22 ID:8G5R6bgt
今ぱっと見たら33人に増えてるじゃねーか
これ、色々とやばいな

597 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 23:15:39.81 ID:2SH3bRlc
地下鉄サリン事件でさえ、死亡者で見た時は13人だしなぁ。負傷者は6000人超えるけど。
個人としては戦後最悪の殺人事件と言っていいわ……

598 :閣下 ★:2019/07/18(木) 23:42:22.87 ID:???
聞いた話だと

一階の出口、非常口は前もってガソリンが撒かれていた
二階で犯人が社員にガソリンをかけて暴れ火を付ける→火災発生(犯人は逃走)
火が付いた社員が一階に避難すると前もって撒かれていたガソリンに着火、爆発する(犯人は出口から出てきた社員を刃物で襲う予定だった)
一階、二階で火災が発生してる為逃げ遅れた社員は三階に行き屋上へ避難しようとするがドアが施錠されており、煙に巻かれて死亡者多発

殺意に満ち溢れてたらしい

599 :閣下 ★:2019/07/18(木) 23:43:35.24 ID:???
普段はセキュリティしっかりして部外者立ち入り禁止なのが今日に限ってNHKの取材のためセキュリティ解除してあったとか

600 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 23:44:58.22 ID:kALMb7X5
屋上の方は普段から施錠されてたらしいですね
それすら計算内ならホント恐ろしい

601 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/18(木) 23:59:36.89 ID:mY5DZrfI
犯人意識不明の重体なのがなぁ。死に逃げされたら、本当に胸糞。

602 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 00:13:10.41 ID:OCnLDQ33
関係者でもなんでもない人らしいですな…
色々な憶測は飛んでますが、何にしても余りにも酷い

603 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 11:02:20.76 ID:aygtdB6o
計画的すぎるのが怖いよね
火を付けた相手が逃げるであろう先に既に燃料撒いてあるとか
どこぞの異世界漫画とかに出てきそうな戦略である

604 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 14:02:54.61 ID:FVrELbRg
戦術と戦略の違いもわからないのに得意気に不適切なレスをする根性に草も生えない

605 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 14:06:10.76 ID:aygtdB6o
間違ったのは確かだけど、そこまでディスられる筋合いはねーなって思うよ

606 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 14:11:05.56 ID:FVrELbRg
戦後最大の大量殺人で公安警察も動いてる案件を
異世界漫画に出てきそうだな…なんて控えめに言って不適切だと思ったけど
君の感性だと特に問題がないと感じた訳ね

607 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 14:25:38.50 ID:aygtdB6o
この事件に関しては怖いしやべーし、犯人死んで欲しいけど死んでも困るし糞すぎるなとは思ってるけど
その放火の手段だけ抜き出して見たら、そう思ったんだから仕方ないね。別に被害者を馬鹿にしてる訳じゃ無いよ

608 :すーぱーエレボス ★:2019/07/19(金) 15:08:32.01 ID:erebos
なんでお前らが炎上してんねん

609 :すーぱーエレボス ★:2019/07/19(金) 15:11:05.44 ID:erebos
レスバも放火も他所でやってくれ
つい先日ポケマス火葬したばかりだから火種は間に合ってる

610 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 15:17:35.50 ID:aygtdB6o
ごめんね
この事件に関しては口噤んでおく事にするよ

611 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 15:29:57.94 ID:aospj3ex
今日は行水にはいい陽気だね
なお台風

612 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 16:24:03.89 ID:t0S1grtR
関東は久しぶりに晴れててやっと外干し出来て嬉しいっすー

613 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 16:32:12.43 ID:+UDsElk2
急に暑くなったので汗びっしょりになってつらい

614 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/19(金) 20:55:20.09 ID:yOIDhk5g
なんか夜になってますます暑いような…

615 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/21(日) 00:27:01.59 ID:Gh6fRrPa
なぁに、去年の夏に比べれば可愛いもんさ(当時の平均気温30℃

616 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/21(日) 01:33:07.81 ID:75dD8oT3
シンフォギア概ねの敵は出た感じかな
てめぇこのやろうどの口がっていいたくなった……w

617 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/25(木) 14:42:29.74 ID:/xFypXOz
風柱さんの死亡フラグ感がすっごい……
ワニ先生 流石に無いと思うけど 玄弥が風柱食べてパワーアップとか、そんな心抉る展開は嫌だぞ

618 :すーぱーエレボス ★:2019/07/25(木) 14:53:28.39 ID:erebos
ワニ先生を信じろ
奴は欠損大好きだ

619 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/25(木) 17:10:28.90 ID:kUaPZHOX
役立たずの狛犬したワニ先生を信じろ

620 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/25(木) 19:59:19.79 ID:w72KDcs4
人の心が判るワニ先生
なお、活用方法

621 :からこわフレンズ地獄篇:2019/07/28(日) 04:46:57.61 ID:6VW1P2Mz
くっそアニメ映えする男善逸

622 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 11:50:42.34 ID:+Hunu7HS
神 ◆hmzYwi.1d2復活祈願

623 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 12:29:01.65 ID:/0ZldrEu
祈るだけでなにもしないの?
板くらい準備してあげれば?
署名でも集めれば?

624 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 12:51:16.67 ID:Qz1X42vP
ここ以外ではやらないって言ってたんだからもうないだろ
とっとと忘れろ

625 :すーぱーエレボス ★:2019/08/01(木) 19:13:37.76 ID:erebos
ご期待に応えて〜


神 ◆hmzYwi.1d2
神◆hmzYwi.1d2
◆hmzYwi.1d2


をNGワードに登録したよ!!

626 :すーぱーエレボス ★:2019/08/01(木) 19:14:17.28 ID:erebos
暑いから沸点低くなってるよ!

627 :すーぱーエレボス ★:2019/08/01(木) 19:15:42.76 ID:erebos
ネ申ってパチもんっぽく書くのは寛大に許してやろう、慈悲の心に震えろ

628 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 20:02:50.97 ID:+cFmBjvd
エレボスが暑い暑い言ってるのはエアコンないからなのか…

629 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 20:09:16.57 ID:BDOtkjHx
試される大地北海道

630 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 21:59:46.00 ID:+cFmBjvd
25%しかエアコンないって本当かよ、いつも夏どうしてんだろ

631 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/01(木) 23:09:36.83 ID:lj3v7lyQ
扇風機あるじゃろ?

632 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/02(金) 00:17:38.35 ID:zm6h3KXL
まじでエアコン無くても大丈夫だったんだけどなぁ…

633 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/02(金) 00:24:16.66 ID:IPpSR5Yz
10年後とかマジでどうなってんだろ

634 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/02(金) 23:10:19.59 ID:7XKzD0F2
多分道歩いてたら鳥の死骸が落ちてるな<10年後

635 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/03(土) 00:11:52.93 ID:RvtcTLB2
ストーンワールドの石化は地球温暖化から人類から守る為のものだったのか…!

636 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/03(土) 18:48:52.06 ID:jVR8X7cP
水着沖田さんどこ?

637 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/03(土) 19:05:44.93 ID:MV83zqQH
分かっておっただろうに
のう、ワグナス。
あの社長ときのこがいったん弄って良いと思ったネタを1年や2年でやめる訳がない、と。

638 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/03(土) 19:06:00.25 ID:ARhocBAR
第2PUか配布じゃよ

639 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/03(土) 21:53:04.27 ID:8sZrqKX1
明日まで待つのだ。
明日発表あるだろうから。

毎年いるアルトリア枠もあるし

640 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/04(日) 00:16:44.13 ID:e4K3Tnai
前半はそこそこ回して、後半に全力を出したい所

641 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/04(日) 00:39:44.59 ID:9JeLh574
なにはともあれ来週にならんとわからぬなぁ

642 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/06(火) 17:38:55.05 ID:cCtKwlOP
チェンソーマンが意識してなのか知らないけど
ニセコイ全力で叩いてて草生える

643 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/07(水) 07:25:11.16 ID:nJWS0bNw
パワーちゃんが可愛い漫画

644 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/07(水) 10:04:34.05 ID:NsHNz7T3
松井先生の久しぶりの漫画 本当に吹っ飛んでて草
ネウロの頃の毒を思い出すw

645 :閣下 ★:2019/08/07(水) 12:29:11.00 ID:???
まさかの正統派剣道漫画

646 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/07(水) 19:35:11.67 ID:yPBPAN8y
失礼ながら松井先生も正統派な漫画描けるんだなって感動したよ

647 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/07(水) 20:33:56.63 ID:NsHNz7T3
っていうか、女の子が滅茶苦茶可愛かったよね

648 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/08(木) 04:15:47.63 ID:AaNIHyb5
なんかこう、理屈を超えた説得力(せいへき)を感じた

649 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/10(土) 23:56:06.91 ID:47M9ScrZ
鬼滅今回の話特にやべぇな

650 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/11(日) 03:45:47.88 ID:hxooYB0j
作画すごかったよね、やっぱすげぇよ、ufoは…
呼吸使っただけのパッパがあの呼吸しただけで熊を斧で殺せるようになるあたりあの呼吸やっぱやべぇわ

651 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/14(水) 11:42:04.93 ID:G7CDblsz
コインのイラスト的に獅子王の水着来そうですね(遠い目)

652 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/14(水) 15:23:15.30 ID:R5CO/ckc
まだ慌てるような時間じゃななな

653 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/14(水) 18:39:52.96 ID:G7CDblsz
ピックアップ2が水着獅子王、水着メルト、水着沖田で確定。
死ぬ(財布)

654 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/14(水) 21:25:33.40 ID:R5CO/ckc
ガチャを破壊したい(定期

655 :閣下 ★:2019/08/14(水) 21:41:18.79 ID:???
課金しなくなってから引きがクソになった
やはり死地じゃないとダメなのか

656 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/15(木) 00:58:35.22 ID:3a+tdnuy
>>653
水着イベント告知前に出た中国の解析のほぼ結果通りだったな
術アルトリアだけ外れっぽい?

657 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/20(火) 14:31:12.28 ID:MJ38j1o9
おかしい、アニメの富岡さんが凄い強そうに見えるぞ

658 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/20(火) 21:09:55.65 ID:mBNA/7rv
富岡さんは無茶苦茶強いだろ。弱い描写なんて一回もないぞ。

659 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/21(水) 00:12:33.10 ID:QAkGRaUD
コミュ力は弱いゾ

660 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 06:11:47.31 ID:g+3gNwt4
今年の水着鯖、全部実用性皆無とかどうなってるの……
辛うじて水着メルトの水辺フィールド位かな? 殴ルーラー様のサポートになるけども

661 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 06:16:44.99 ID:AU0H8yjo
殴りルーラーって書き方だと幅広く感じるけど水着マルタだけよねって

662 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 07:12:18.66 ID:1/sCtpO+
玉藻が欲しい…アーツパが回らん

663 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 09:24:21.13 ID:IH2D8Usw
去年よりもシコリティは全部高いから、実用性はあるだろ!

664 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 11:14:12.23 ID:qPmCaSzh
人権おらんだけで総じてまぁまぁ使えるからええやろ

665 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 11:47:10.67 ID:VfSvgroW
キャラが好きだからやってるんだし問題なし。

666 :閣下 ★:2019/08/22(木) 12:37:43.10 ID:???
人権人権言われると病気が再発するのでこのくらいでいい

667 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/22(木) 13:16:18.33 ID:4JLrBj9J
裁アルトリアで3T連続宝具は、正直楽しい。


668 :金箔 ◆wld2JnoWYY :2019/08/23(金) 11:25:17.12 ID:iF7oG0Bi
実用性はともかくとしてかわいいからいいのだ

669 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 18:57:31.99 ID:ZpbL8k2K
新しいポケモンの奴から凄いガチャゲーの匂いを感じるw

670 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 19:38:52.76 ID:ocgeN/Pb
ポケマスで検索してもポケモンマスターズしかでてこなくなった

671 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 20:04:16.33 ID:oKGcxYHl
下衆モンはしっかり出てくるー、なんか嬉しい

672 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 21:15:39.42 ID:JrZyjGrr
大丈夫!DeNAの新作ソシャゲーだよ!

673 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 22:00:04.60 ID:4VkQuZDh
DeNAのソシャゲでも良いものは良いから…(小声

674 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 22:33:44.14 ID:pHuSy59g
メギド72とかね。

675 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/29(木) 22:43:13.47 ID:4VkQuZDh
ここでメギドの名前を見れるとは思ってなかった…
何か嬉しい。

676 :からこわフレンズ地獄篇:2019/08/30(金) 04:28:34.59 ID:UdPen5x1
アイギスとかもゲームとして普通に面白いしな、やればできる

677 :金箔 ◆wld2JnoWYY :2019/08/30(金) 19:01:23.85 ID:BAnegyLo
アイギスはいいよなぁ 今はどうか知らないけど(引退者感

678 :からこわフレンズ地獄篇:2019/09/10(火) 21:20:23.48 ID:vkBCmvX6
進撃凄いことになってるな

679 :からこわフレンズ地獄篇:2019/09/11(水) 06:23:08.13 ID:g2gwXDVI
1話からの伏線とかも結構凄い回収の仕方でしたねぇ

680 :からこわフレンズ地獄篇:2019/09/12(木) 02:10:39.29 ID:WzBUrF5V
ライナー君まだ死ねてないの?

681 :からこわフレンズ地獄篇:2019/09/12(木) 03:00:10.89 ID:n2LdiQE9
作者に愛されてるからね

682 :からこわフレンズ地獄篇:2019/09/12(木) 10:56:43.45 ID:GcAuWvAU
愛されナイスガイ

683 :からこわフレンズ地獄篇:2019/10/01(火) 02:34:49.03 ID:nwUooX1e
兄上土蜘蛛みたいな見た目になってる・・・
お労しや

684 :からこわフレンズ地獄篇:2019/10/06(日) 01:07:18.68 ID:/YVpfR4l
【1d100】

685 :からこわフレンズ地獄篇:2019/10/24(木) 14:16:42.48 ID:cPBpZXi5
色違いのソルガレオとルナアーラの為にセブンイレブンのアプリ入れる人居るんだろうか
大丈夫かもしれないとは思いつつも、あのやらかし考えたら怖いよね

686 :からこわフレンズ地獄篇:2019/10/25(金) 00:00:11.54 ID:62skDpvr
一回やらかしたからもう平気じゃね?って説もある
そこまで重要な情報いれるっけ?

687 :からこわフレンズ地獄篇:2019/10/25(金) 13:31:30.66 ID:jJiex0wb
金引き出さずにサービス終了と同時に十数億円が消えるそうだ
消えるというかセブンイレブンの懐に入るだけだが

688 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/03(日) 20:52:24.33 ID:I0MmIXSO
まーたしたらば死んでる

689 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/03(日) 23:24:46.72 ID:xOYP0CsL
鯖管理会社が夜逃げしたから全滅説と 米中間のDDOS爆撃の巻き添え説
前者だったら本当に終わりだし、後者だとしても長引きそうでうーむって感じらしい

690 :すーぱーエレボス ★:2019/11/04(月) 13:39:21.60 ID:erebos
えっちゃんとこは関係なくてよかったね

691 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/04(月) 17:05:35.83 ID:OmCsCp4I
やっぱり閣下ってすげぇや

692 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/04(月) 22:40:12.03 ID:c+iSIYNt
生殺与奪権は自分で確保

693 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/06(水) 01:48:59.08 ID:e2BQtSr8
うわっ…あーぱーエロボケの人間性がクソなのは前からだが
紙も振られた女に縋り付く女々しいヒモみたいでキモいw
何が恐ろしいってアラフォーのおっさんがこれってのがスゴイ
割れ厨のカス

694 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/06(水) 11:58:45.66 ID:k8gDlY1+
したらばって結局メンテだったんすかね?

695 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/06(水) 18:57:43.00 ID:EUvt6zy3
開発日誌のブログにも何も書いてないから結局何が何だったのか分からないままですね。

696 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 22:56:31.41 ID:erebos
えっちゃんにー!使って欲しいキャラを紹介しようのコーナ〜!

697 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 22:57:43.75 ID:erebos
なんだかんだ長かったTOKIOも終わりが見えてきました、多分年内に終わりそう。

その後は「生きる。」や「下衆モン未来編」が待っているので今のうちにスレで見てみたいキャラをAA付きで紹介してみよう!

実在人物、版権キャラ、Vの者、オリキャラ、なんでもありだよ!

698 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 22:59:56.28 ID:Fl9Xx+uI
本スレより、えっちゃんに使ってほしいキャラ(AA付きで紹介)企画が始まったので

AAMZ Viewer Version File Helpまとめzip v24.0 Config
フォルダツリー
アクタージュ

あ行

アクタージュ act-age.mltup

/あ行/あ/アクタージュ act-age.mlt
ソース表示
最終更新日 2019/09/30
ソース表示
【百城千世子】
ソース表示
              _,,.、丶´ ̄ ̄ ``〜、、
.            ,、丶` __      ~"'' ::..._`丶、
.           / .:::/ ⌒``ヽ、 ::..    \::.\
.          / .:: .:/ .;  ',   .::\\:.      `、:. \
         /.::/ .: ;′::  ',     .::`、:`、::.ヽ  @',::. \
.       ;′  ::..{ .:{   .:}     ..::ト、:.} :}ト、:A::} \::.\
.      ;′′:: { .::.  .::}     .:::}-}::} }i::.)从/    \::.\
        ;′′::  { i{::. .::{`、@  .::/} Y/ハ::.  |  .::}i: ',)::..)
      _ノ i:. {::.  { iト、  .: }A .:/)′ ,斗=:',:. |  .::}i:: }/
.    ⌒7:{:. {::..  { 八´\{ j从/  ,xf rハ!:|  .:ハ:. 乂_,,
.     /:/{::. ',、 ',::.\ _,,,_      乂^ツ,ノ:. ノ / ;ノイ
    __ 彡'ア乂_ ',\;>ィ灯⌒i_         / ⌒´  .:/乂_
       / {::. {::八:. 八爻,.乂^ツ    、     厶イ ..::/)/:};>
.     ,′{::. 乂::..\:. \`W         ¬ ∠::イi{::{::. 八
.      { 八::... i ̄::\<⌒:、    <   ノ   イ {ノ八{∨___
     乂_〉 \: 乂_::.{:. `\_:>.....,,,_    _/  .{´      ``ヽ、
       / `¨⌒V)人√ノり从j}   ̄  ___ :v       `)  )
.        /`ー------=========‐┐  /  /  ̄¨¨¨ (\_<,,|⌒>
      |            |   | /  /  __,,..-= \\\ Υイ
      |        -=ニ-.._ ∨  ∨   /     に二¨\ ヽ } |
        |  _______       ``〜、、\,/ -=ニニ=-.....___ )    } |_
.       |      ̄ ̄¨¨¨  _  -‐ニ|``〜、、     /     // \
        /\_____   __,,.、丶´  |   ||    >.....__ /     /     ハ
.       /  〈         \___ |__ ||   ⌒ ̄  {     /    ./ !
      /  ./,            |   ||           ',   〈     ./  !
.     /    /,                |   ||            }    乂 ../   !
ソース表示
                 _....-‐   ̄ ̄``〜、、
.             /,、丶` ニ=‐;::-=ニ⌒"''〜、、
          // .::/ ..::/::.   .::`、:.   \
          // .::/  .::/::/::..     .::,::.    ヽ\
.         ,/ .:/    .::/::/::.     .::}:.    } ::.\
        /   .:/ ::.     ;′′       .::}::.  ::.  } ::、::.\
.       /   .:/ .:{::.    .:: ::.  @ }:   ;′} }: / `、\\〉
       @ .::/::./:{:::.   }i :|::..  A:}:. /.: /_,//::.  }::. }i/
        { :/: {:i::.{:A::..  }i::|::..  从{j/)''"  /i} }:. _ノ ,ハ
       Y::.从_{:八::.  八|:::.   {ィ忝_   乂 ; :. ⌒7::}ノ
       {::. {::.  \::.   \:.  乂ツ ,,      〉}!::. 八{
       乂::.乂:: \:. `¨¨¨⌒:: \ ̄     _/:八/|
           ¨\;::>\::..  _ .::<⌒  ` ア)/ /   |/⌒>
               )/^V)ト-ーV⌒:`7 ー‐‐′__{   | __/
               /}        ト、  \ У´ミミミ/__ >
.              /{ /         \   /  /{.{  \
            / ~"''〜、、       γ\j__/{  {.ト、  \
              /         ``〜、、(⌒ /`、  \_ノ `ー‐く
            ,           `ヽ,/    ', ∨ \    }} ____
.           |              \   ', |.   /|  / _ ,ノ
          |  ./ ̄ ̄``〜、、       \ .',|\ | | ./ __ ⌒\
            | /  ,... -―..._  \      \.| |  Y/´ _ ⌒\〉
.           | /  /  (:::   \   \ ____,\  D /´  \_〉
         〈/  /   }:::     \ i        乂ハ/     r_,ノ
            {ト、 |   \:::    | :|         /    / }}
            {{ i\〉    \     |;ノ.         /   ,/ .}}
          Y  ',⌒V   \  |..--―  / /   /|   .}}
            X  〕  }     ``〜、、  ノ ./ /    ′  ..}}
           |.   〕  〉          \′′/    /. \ .}}
            |   〕 /            丿/ ./   /     \}}
ソース表示
                 _....-‐   ̄ ̄``〜、、
.             /,、丶` ニ=‐;::-=ニ⌒"''〜、、
          // .::/ ..::/::.   .::`、:.   \
          // .::/  .::/::/::..     .::,::.    ヽ\
.         ,/ .:/    .::/::/::.     .::}:.    } ::.\
        /   .:/ ::.     ;′′       .::}::.  ::.  } ::、::.\
.       /   .:/ .:{::.    .:: ::.  @ }:   ;′} }: / `、\\〉
       @ .::/::./:{:::.   }i :|::..  A:}:. /.: /_,//::.  }::. }i/
        { :/: {:i::.{:A::..  }i::|::..  从{j/)''"  /i} }:. _ノ ,ハ
       Y::.从_{:八::.  八|:::.   {ィ忝_   乂 ; :. ⌒7::}ノ
       {::. {::.  \::.   \:.  乂ツ ,,      〉}!::. 八{
       乂::.乂:: \:. `¨¨¨⌒:: \ ̄     _/:八:. (
           ¨\;::>\::..  _ .::<⌒  ` ア)/  `⌒
               )/^V)ト-ーV⌒:`7 ー‐‐′
               /}        ト、   \
.              /{ /         \  \
            / ~"''〜、、       γ\  ',_
              /         ``〜、、(⌒ /`、. ∨\
            ,           `ヽ,/    ', ∨ \    ____
.           |              \   ', |.   /|  / _ ,ノ
          |  ./ ̄ ̄``〜、、       \ .',|\ | | ./ __ ⌒\
            | /  ,... -―..._  \      \.| |  Y/´ _ ⌒\〉
.           | /  /  (:::   \   \ ____,\  D /´  \_〉
         〈/  /   }:::     \ i        乂ハ/     r_,ノ
            {ト、 |   \:::    | :|         /    /
            {{ i\〉    \     |;ノ.         /   ,/
          Y  ',⌒V   \  |..--―  / /   /|
            X  〕  }     ``〜、、  ノ ./ /    ′
           |.   〕  〉          \′′/    / \
            |   〕 /            丿/ ./   /     \
ソース表示
  ..::/       .::、 `、:\::.     \
..:/         .::}  .:',..:',::..   `、
/        .::/   .:}  .::} .::@::. .:    ',
         .:;′  .:}  .::}  !:. .:}  .:i::,
        .:;′   .:}  ..:} .:!:. .:}  .:}:.}
       .:;′  .:;  .:;  .::}i::.  :}   .:}:.}
        .:{::.   /} .::/ .:::ハ  /', :}i {
      .:{::.   ;A :/ :/)斗 /-;} .:ハ乂
:       .:{::..   j从/)/´<_,人乂ムイ { ::}¨⌒
 ::.    .:{::..    };>イ,斗fセ劣ミ,⌒{ ノり乂
@:.   .:{ ::.   }::..く,   rう;}   \.:(::. i',
.:}::..   i{ i::.   }::. {''し'とつソ,,    \:::} ',
::}::.   ハ}::.    }::. { j゜  ;′       `7 ',
人::.  (, }i:::..   }  >  U       ,.::′ i
  `i¨¨⌒:八::..   }:乂_ rヘ,ノ        {: 八|
::. :{ {::..   \:. A{⌒;) ゚,...〜ー-..._ ノ}j/
\_:{ 人::.     {\从} :: (    _,(::. }i:八
\( ',:. \::..  乂   ゚, {  `¨~~   〉ハ人〉
、:. 乂;:.  \::. {⌒  } (,       {/
(\::. (``〜vヘ/ ,...--j,.J ___ ,ノ
  `¨⌒    /} .::}i゜ /乂 (_
:         /人 :八/゚   `⌒
        /   )'′υ
:       /      。
~"''〜、、 〈;``〜、、 ι
      ̄¨¨゙゙`Yハ
ソース表示
              ,...-―  ―-... _
             //    -...、   \
.           //./  / :′ :`、     \
        / /./ /  ,:′{  {  ',    `、
       /  /./ {   {:  {  {:   ',    ',
.      /  j人_ 乂_ {: | {:   ',    '
       i{ i  γ_~⌒''<人 ::、   ', i   }
     八人_八 じ}  ィ冬ミ`}\ \  }  }  .ハ
       } {从{ r    じ'ノ/  `¨⌒人_/)イ{ }
        j八 圦 、 __  ∠;// _/.   ハ/
          )人>、___,,.... < ⌒ ̄ ⌒) ./
              }   `⌒V乂>^´
                 __}       {_
           / / r‐ '" ̄ 〉、
        ,..‐ァ / /j/|  _ -‐   \_
.       /  | ⌒ / |/       /⌒ヽ
.         |  i/  /         /      ',
       | /   ./       { {       }
        |./____ /   _____ 人{      
.      |{   j  、          .|      |
.         { / i|  \    -= .|       |
       ,:{/  i|    \     |    |
       //   .i|       \_     |    .|
.      //   ‖       ‐-...._|    |
     / {_ -=/====-......__    |    .|
.    /  \__乂__  __     `ヽ.  |    |
   /    /       ``〜、、__ /|    .{
.  /    /    /    |     \ |   
 /    /    /       |      ./,|    .}
     /    /     |     ./,    |
ソース表示
.      /:.   /:. /  /::.  ;′ {::. :. {::.   }   .:}   .::} `、      ヽ
      /::.   ;′ ; :.  ,:::..   {::. {:. {:. {::.   }   .:}   .::}  .::',     .::',
.     / / :.  ::. { :.  i{::.   ハ  {:. {:. {::.   }   .:}   .::}  .:}      .::,
    / /:. i:. {::. { :.  i{:.   {、}: {:  {:. 八:.   }  .:   .:;   .::}       .::′
.    / ′ {:. {::. ト、::. A::  { {  ト、人:.  ,> }  .:;′ .::/   ..::}   @  ..::}
   ;  {::.  {:. { ,ィ芸ミ、从::. { 乂_{ -- \乂_;′.:/  .::/   .:::}   .::}    .:}
    {  {::.  {:',{爻  {rj_ `⌒   ィ抖芸劣ミx厶イ)_,、丶´  ..:::/:@ .::}    .:}
    { 八::. {::乂とっ Vシ }     {r:J:::}  )iア./ .::/.:/  .:::/.::/ .::;    .::}
   ;   \:乂:.丁     /      `^゙''と;,~うW/ .:: ,/ .:/ .:/  .:/ ..:;  .::}
.   \ i{::.`⌒i人   〈            } },/ .::/ ⌒¨´ )イ:〉 .::/ .:/ .::/
      八::. 八:. \                ; }⌒7´  .:/   .::;厶イ  ,/ .::/
       \::.__>⌒  r=- .... __     }.}/ .::/ :. /..:/  /  .⌒ア´
            \::. 込、 \:::::::::::ノ   , /⌒ア / i::./ :;:′:/  ..::/
           `¨⌒\   ̄      / .< ⌒Vノりハ人/⌒V´
                     、__ _,,.、丶 し.    ;′  {
                       }   。    /    〉┐
                          _} ι   /     / /, __
                     _...-/|        /    /``〜、、___
       /  ̄ ̄`¨^^^¨´./  / 乂   _,,.、丶´     /   /       ~"''〜、、
ソース表示
.      /:.   /:. /  /::.  ;′ {::. :. {::.   }   .:}   .::} `、      ヽ
      /::.   ;′ ; :.  ,:::..   {::. {:. {:. {::.   }   .:}   .::}  .::',     .::',
.     / / :.  ::. { :.  i{::.   ハ  {:. {:. {::.   }   .:}   .::}  .:}      .::,
    / /:. i:. {::. { :.  i{:.   {、}: {:  {:. 八:.   }  .:   .:;   .::}       .::′
.    / ′ {:. {::. ト、::. A::  { {  ト、人:.  ,> }  .:;′ .::/   ..::}   @  ..::}
   ;  {::.  {:. { ,ィ芸ミ、从::. { 乂_{ -- \乂_;′.:/  .::/   .:::}   .::}    .:}
    {  {::.  {:',{爻  {rj_ `⌒   ィ抖芸劣ミx厶イ)_,、丶´  ..:::/:@ .::}    .:}
    { 八::. {::乂 乂,,,Vシ }     {r:J:::}  )iア./ .::/.:/  .:::/.::/ .::;    .::}
   ;   \:乂:.丁     /     `^゙'' ┴''"W/ .:: ,/ .:/ .:/  .:/ ..:;  .::}
.   \ i{::.`⌒i人   〈              / .::/ ⌒¨´ )イ:〉 .::/ .:/ .::/
      八::. 八:. \                ⌒7´  .:/   .::;厶イ  ,/ .::/
       \::.__>⌒  r=- .... __      / .::/ :. /..:/  /  .⌒ア´
            \::. 込、 \:::::::::::ノ     ⌒ア / i::./ :;:′:/  ..::/
           `¨⌒\   ̄        < ⌒Vノりハ人/⌒V´
                     、__ _,,.、丶        ;′  {
                       }        /    〉┐
                          _}      /     / /, __
                     _...-/|        /    /``〜、、___
       /  ̄ ̄`¨^^^¨´./  / 乂   _,,.、丶´     /   /       ~"''〜、、
ソース表示
   __,,...... -―‐-..._
‐ .:/     .::, -‐  ¨ ̄¨¨ ...._
.::/   ..::/     ..::} .::     `ヽ、
/    ..::/     ..::;  .:}        \
  ..::/      .:::/  .:;           \
.: ::/      .:::/   .::/  .:}   .::}::.  `、
::/    __ .::/   ..::/   .:/′:.  :}i:.   `、
;′   ..:::>''"    .::/   .:/∧::|:.  :ハ::.    ',
:: _,,.、丶´    ..:::/:/ .://ヽE:. :/  }::. } .: 
\|::. |::.  ̄丁 ::√ /:/,斗f庁_、}: /_ ノ′′.:} :}i
/|::\乂:.  { :√/|/《   rf_》/   j/)__ / .:}i
: |:: / `¨⌒ ::j;/:人_    込'ソ     /⌒イ .::ハ、
: |: /  /  |:. 〈`⌒    ``'''      {r}ト´ ⌒´\
i j/  ::/  .: :|\:. \           乂 :.   {i   \
{::.  .::{  .: :乂 `¨⌒           /{::.  {i   )
乂_ .:乂 .:〈¨⌒        , ..<⌒ヽ /八::.  {  /
八人( } `¨⌒.、      /、::::::::::`ソ / .:\::. 乂
\   人/:    \    乂_ ;:://:.| :{:. \:{⌒
  \           >.._       ,.::´{::i::. { 廴__ .八
    \       /人ノ〕ト-..<八|乂:. {/   )′
      \  ./ .〉\  j人从{    `⌒
        \(  /   .ト、
.          〉_〈   |. \
      /`Yハ   |   ``〜、、
.      ///<⌒i∧ |      \
ソース表示

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    .:;′ .:`、::.   \
 じ 私 初 な |   .:/    .::',::.    \
 ゃ .の め . ら ..| .::/     .::}::..   `、 ヽ
. ん カ .か   .|..::/      .:}::.    ',
    ム .ら    |,.:: .:/   .:;::       ',
   パ 君     | .::/  .:/ .:/   .:}::.   }
   ネ は    |..::/  .:/ .:/    ,/::    }
    ル       | / .:/ .:/   /.::j{::.    :}
   ラ       / _/  :/ :/ミ;ハ:.   }
\_____ /:: |__,,.:/)/)'′ ヽ}:.   ;
|  }i:.   !: j/./i |ィ⌒V_':,、   /|::.  /
  }i     }i::.  { l | /〉ミ } }爻  ∠..,,_ /
:: }i }i:.   八::. 乂|ii`r う jソ   _ノ /   ;′
: }i八   (  \ {⌒`''<       ⌒>__;:ノ
 八:. `¨⌒i: }¨⌒           /=ミ、-=彡
   \_   乂_               Vi} }ア<__
 ``{¨⌒ :. |〈⌒            〉イ /
}i 人:..   :.i人    {^         / //
:}i  {\ : . ', \_ \  r>  ,..:′ ̄ア::/
八  乂:.`>乂;<⌒         /:. }  ⌒´ .:/
  `¨¨⌒   ,>.._       / /  /   j{/′
         /j人/ >--:iI´  ;′:/ :/ :ハ {
.         /  / {   /八 人j/)/} /  )′
.      /\ ⌒ア /)′ \ \ ノ'′
      /\))入⌒´      `¨⌒
.     〈\ `ヽ)h、
\       ∨  })))ト..._
)))))h、.   ∨ }))))}))))h、
))))))))))ト...._ ∨ }))))})))))))))h、
)))))))))))))))))\{)))){))))))))))))ハ
ソース表示
.:/   .::/    /    .:;′ .:`、::.   \
;′ ..:/     .:/     .::/    .::',::.    \
{   .:/   .::/    .::/    .::}::..   `、 ヽ
{ .::;′  .::,.:′   ..:/      .:}::.    ',
 .:/  .::/    .::/ .:/   .:;::       ',
.::/:. /     .::/  .::/  .:/ .:/   .:}::.   }
/::./   ..::::/:.}  .::/  .:/ .:/    ,/::    }
/   ..::/:. / ..:/ .:/ .:/   /.::j{::.    :}
__,,.、丶´ {:. / .:// ..:/ :/ミ;ハ:.   }
i  :.  ー=彡'":| |__,,.:/)/)'′ ヽ}:.   ;
|  }i:.   !::  /| |ィ⌒V_':,、   /|::.  /
  }i     }i::.  { l | /〉ミ } }爻  ∠..,,_ /
:: }i }i:.   八::. 乂|ii`r う jソ   _ノ /   ;′
: }i八   (  \ {⌒`''<       ⌒>__;:ノ
 八:. `¨⌒i: }¨⌒           /=ミ、-=彡
   \_   乂_               Vi} }ア<__
 ``{¨⌒ :. |〈⌒            〉イ /
}i 人:..   :.i人    {^         / //
:}i  {\ : . ', \_ \  r>  ,..:′ ̄ア::/
八  乂:.`>乂;<⌒         /:. }  ⌒´ .:/
  `¨¨⌒   ,>.._       / /  /   j{/′
         /j人/ >--:iI´  ;′:/ :/ :ハ {
.         /  / {   /八 人j/)/} /  )′
.      /\ ⌒ア /)′ \ \ ノ'′
      /\))入⌒´      `¨⌒
.     〈\ `ヽ)h、
\       ∨  })))ト..._
)))))h、.   ∨ }))))}))))h、
))))))))))ト...._ ∨ }))))})))))))))h、
)))))))))))))))))\{)))){))))))))))))ハ
ソース表示
          __ -―-...._
.     ,....-‐ァ''"ヽ   ⌒\ ``〜、、
   /  / /  }       ',    \
 _/   / /   }        }   \ \
//   / /     ;        }     `、 `、
/   /  ′  ./    /  ./    }  } ,`、
.  /  {    厶イ  /  /   }  }  }  ',
.  ,′  { {  _ノ /)/ /  /  / ./   }
.  {:   { }i  ⌒´ / /〉_彡__/ /}   :′}
|i{:  | { 八  {  A狄⌒冬ミx⌒´// ./  ;
|i{: {人|\ \{_ 八{. 乂,,逧ソ  ⌒厶イ  .ノ
人i乂\   \ { i  (\_, `^^     ,x=-)/}
八`⌒ \{_  ⌒ {\_,>        やァ:i   }
_> \{\_>  { 乂  、_      _〉 }   }
<_人  { i从__ 乂__ ,> \^ヽ   / :i { 八{
,,/\`⌒    \     ` ┘ /   り′
  \\        _)h、    /}_ノ /     / ̄ ̄ ̄ \
    \ニ=- __, /)从り>- j人|⌒´    /         |
\     `⌒ニ/:.\              |    主     |
.  \     /  \:.:``〜、、        __ |    糸 す |
.   `;‐┐ '/ ,/^i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. /゙i^}^Y^i \        |
   ./ /  ', //⌒|:.:.:.:.:.:.:.:./}/ / / / |   |   立/- て |
   /  ′  ∨ ∨:.:.:.:.:.:. /:/ / / / |/){  |   周乂 き |
.\/|  i     || :.:.:.:.:.:.:.:. /:/ / / ///./, |           |
:.:.:.:.:|  |    ||:.:.:.:.:.:.:.:./:/ / / // /| | | \        /
:.:.:.:.:|  |__   / |:.:.:.:.:.//:/ / / / / .| | |    ̄ ̄ ̄
:.:.:.:.:|  | 丁0「| |:.:.:.:.:|´/  <,   /  `   |
ソース表示
          __ -―-...._
.     ,....-‐ァ''"ヽ   ⌒\ ``〜、、
   /  / /  }       ',    \
 _/   / /   }        }   \ \
//   / /     ;        }     `、 `、
/   /  ′  ./    /  ./    }  } ,`、
.  /  {    厶イ  /  /   }  }  }  ',
.  ,′  { {  _ノ /)/ /  /  / ./   }
.  {:   { }i  ⌒´ / /〉_彡__/ /}   :′}
|i{:  | { 八  {  A狄⌒冬ミx⌒´// ./  ;
|i{: {人|\ \{_ 八{. 乂,,逧ソ  ⌒厶イ  .ノ
人i乂\   \ { i  (\_, `^^     ,x=-)/}
八`⌒ \{_  ⌒ {\_,>        やァ:i   }
_> \{\_>  { 乂  、_      _〉 }   }
<_人  { i从__ 乂__ ,> \^ヽ   / :i { 八{
,,/\`⌒    \     ` ┘ /   り′
  \\        _)h、    /}_ノ /
    \ニ=- __, /)从り>- j人|⌒´
\     `⌒ニ/:.\
.  \     /  \:.:``〜、、
.   `;‐┐ '/ ,/^i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. /゙i^}^Y^i
   ./ /  ', //⌒|:.:.:.:.:.:.:.:./}/ / / / |
   /  ′  ∨ ∨:.:.:.:.:.:. /:/ / / / |/){
.\/|  i     || :.:.:.:.:.:.:.:. /:/ / / ///./,
:.:.:.:.:|  |    ||:.:.:.:.:.:.:.:./:/ / / // /| | |
:.:.:.:.:|  |__   / |:.:.:.:.:.//:/ / / / / .| | |
:.:.:.:.:|  | 丁0「| |:.:.:.:.:|´/  <,   /  `   |
ソース表示
         _.......-―‐- ''" ̄ ̄~"''〜、、
.        /    /i/ \ ⌒\     \
     /     / ./ :} ',   `、     \
    /         /  } !     }       \
 ,..:"    /     /   {  !     }       `、
./ /  ./   ./ {   :  !    }     ',  `、
′'′ /    ;′    {   A    :}    }  }   ,
./   / ,/  { i          { }   /`、:',   }  }  }
′   { A   {人   {::.   { :}   /|‐-} |  /} /  /}
|   { 八  {  \  { ::.  {厶イ'り ノり^´ ⌒),/り
人  {   \ 乂, {i\{ :.   V⌒刈_   xf_   }、
  `¨⌒    {¨⌒ {  {  :. 火, 込ソ     {iJノ  / }i
{ /{   {   乂  乂, 从     {`^^“     ヽ!{. /  }i
乂>乂  ト、__ >{`¨⌒   \   乂         /ハ/   ハ
__,,..-‐ <⌒Vv   〉乂_{  >`¨¨⌒ 、に二T> 丿 /)ノ
:.:.:.:.:.:.:./,  ',人从(⌒V\〉-...._    //) ⌒¨´
:.:.⌒ヽ:./,.  ',   \_    / √>''" .(_/^)
-...._:.::〈:./,   ',     ̄/\ √ /  /に二)
:.:.:.:.:\:.:.:/,   \   (´{   _{ ./  " / (\〉
:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./,   \   _〉 ./ }      ´  __〕
:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.\  /^i / / /\ }       /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:. `丁 |  / /:.:.:.:/    //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.| |丁 /:.:.:.:/     / /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.::.:.:.:/ / .| | |:.:.:/     /  {
:.:.:./  ̄ヽ:.:.:.: / /| | | |: /     /
/  /⌒)〉:.:〈 〈..| | | |/    /   |
  /   \:.:.:.:\ 〉 / /     /'   |
/      \:.:.:.|.| /    /'      |
:.、         \/       /|      |
:.:.\       /      ;′       |
:.:.:.:.:\      {      ;′{     }
:.:.:.:.:.:.:.\    ____   /\     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/ ./⌒>-く _ \   ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./'"     `ヽ>'" ̄`ヽ、_
:.:_,,.、丶´   /        ',       ∨\
_/       /           ',       ', 〉
       {  }    ;::     }        } /
         {  ′   ;:       }        { \__
       〉/          ;′       } ⌒i}
       /./            /|       }.  ‖
ソース表示
        へ/〉
      〉  \       -――-ミーr-、
      .// \ /    ./  '" ̄`ヽ    ̄~`〜ミ
      〈/ く >   // /  /⌒   ヽ\  ヽ
     _弋_> /     /  /    /  }ハ ゙:.  ヘ
   γ __  ヽ / /  //  /   / /    j   :、 ヘ
   { (丿ハ }   / /       / /   / ハ|  :、  ヘ
   `ー  〈ノ  /     __{       / /     :.   ヘ
  | >    {/   | { _,,{从{ { {  / /   |    :、  ヘ
  | {__  / / | {└r''_,,,,__ `^〜'"〜ノイ j!    :、| ハ
  乂_> {/  八 弋"~~゙ヾ    r _,,,,_j }ノ}    }|  
 ┌‐┐  {乂从{个ミ〜 ,, ,,      '"~~フイノ ノ ノノ } j  }
 └ュ Lr┐ {人( j }人     ...._ " " ノ-イ彡フ ノノ ノノ
 { O rt__r┘し  )\ ̄\  乂 丿 =彡ノ  /__ イ厂
  `ー'        ̄ \__ ヽ ー---‐ /  /( ̄ ノ
      f⌒Y⌒Y    /  }_></{   {''⌒`
     人   ノ    /  /        V ヘ
      \/
ソース表示
.     /  ̄ ̄ \:   \: .     \
    /.  こ    : .    \: .     `、
    :′       .|    i: .`、   : .   ',
:     |    い  |   . ::  `、:. \: . 
:     |         |   . :}   : ',  .:', }i
: : .   |    つ  |  . :;′   :}   : ': }i
l : .   |         |  : . /     . :ト、  . :} }i
 : . 人   か   | . : :/    . ;:__} . ::} }i
_}: :.   {\__  _/ . :i{: :.   . :/:::::} . :/ ハ
: }: .   {: . jr‐|/ . : ハ: .  . :/:: ::j/)'′::,
: .}: :.   {: . {:::::}:.}  /:::::)   . :/:::  ,ィ竓芸笑}
: }: .   {: . {:::::j人/::...::⌒¨¨´:::  /′ ()  :: }
: 八: . i:{:{;抖芸劣ミ  ::::::::::::   乂_  ,,.ノ }
 : : \从{′{ ()  ::              ノ   . :/
 : . 八爻乂,乂__ ,ノ           ””´/   . : /
: : . {:\爻>    ノ             /  . ::/
: : .  〈⌒;ヘ  “””´       〈i       ⌒¨¨ア
: .\  \^込               __   / ..:/ . :/
: :.  \\≧=\       <´____   ノ  ⌒} ̄厶イ乂__
\: .   \\___个....._           /:::{人 乂__<⌒
: . \: . __ :>)⌒) .:} >..... _    ..イ::   ト.._`⌒
 ̄¨⌒    ⌒'彡;/}:::::::::::::::::::: ̄:::::::    {  \
         / <\::::::::::::::::::__:::   /〉   〉,
.         / |  .ノ>-=ニニニ(⌒)≧彡< 乂ー/ |
    _ -=/ .|''"::::::                  /   ニ=- _
-=ニ     |   |:::::::                /   /
ソース表示
 :   ┏━━━┓    :      .       :
 :   ┃      ┃    :       .      :
 :   ┃ こ   【     :  .       .       :
 :   ┃ い  ┃    :  :  .   :. .     :
 :   ┃ つ  ┃    .  :  :   : . .    :
 :   ┃ か   ┃   .   :  :   : . .    :
 :   ┃      ┃  .:    _:   :  . .   :
 :   ┗━┳━┛ . :    .:  :   :  . .   :
 .    :   :‐   : .   :   .:   :  _;   . .  :
  .   :   : :   :.    : .:     :%⌒マ :  . :
  .   :   :_:__ :       イ({ 冫 } :  . :
    . :  %^⌒マ        込_ノ     .:
     .:イ { 冫 }         ¬冖^:   .
  .   : {  ^>−く              :  .
  .   : : .  ¬冖^           . . : .
 .  .    .           、           :.   .
  .  .\_人        _     ァ     .   .
   .  .   :  .     丶       .  i . . .
 .    :   :  : :   .         | : :
  .   :   :  : i       ー‐'     |\_
    .      _/|┓          ┏━|   ̄|
       厂  |┗━━━○━┛  |\_|
       __/  </                /l\
 _;←〜'⌒                   / 」  \
ソース表示
                   . . : : : . . . . . . .
            . . .  :                 :  .
          .      : .      :    . . . :  :  .
        .             .     :         :  :  .
       .       . . .     .  : . . . .         : :  .
      .      .                     .         : : .
     .        .      .     :       .      .            : : : .
    .       .      .       :       :       .           : : :
   .        .      .       :       :         .         : :
  .       .       .        :       :          .        :
  .  .:    .       .         :       :  :       .      : .
  : . :    :     .  :      :       :  :       :      . :
  :.  :    :     :  :      :       :_:       .    .   :
  :  .:    :     :  :      :       :  :   .    .  :  .   :
  : . :    :          : .. .. .: . . . :  :   :   .   :.     .
  :.  :    : .     :ァ=*==x      :   x==*=:   .          .
    :    :  .    :  { 「」 ト      イ 「」 } : .     .   .
    .    :   .   : : . 〜ー         ー〜  :     .  . .
     .   :     .   : ,. ,. ,.       ., ., .,  :   .    :
      .  :     .   : .                  . : .   ̄ ̄\
        .:  ,←〜  :  : .  `    ´     i        \
            /        i    ><      ,           ^.
        /  ^.       \ </ ̄}\   ′       /  ^.
          /    ^.      人/\  ^  \/          /    ^.
ソース表示
             . . : : : . . : : : . . .
          .    .              .
         .   .     .     .      .    .
       .   .      .      .        .     .
      .   .      .       .       .       .
     .    . .  .   .       .       .  :   .
    .     : :  :  . .         .   :  :  :     .
    .     : :  :  : : : : :  . : :  :  :  :     .
   . .   .  : :  :  :‐:: : : :  : ::‐:  :  :  :     :
  .  :   :  : :  :  : : : : :  : : :  :  :  :    . .
  .  :   :  : :kx=;==:x,_    : .. : __,x:==:xu :  :   .  :
 .   :   :  : :l/{(⌒マ       ィ(V⌒!\l :  :  .   :
 :   :   :  : :l\j心_ソ      ノゝr少ノl :  : .    :
 :   :   :  : : .^⌒⌒^        ^⌒⌒^. :  :.     .
 :   .   :  : : : .       :        . : :  :    .
     .    : : : : . .              . . : : :  :   .:
      .   :     .    ャ   ァ         :  :  . :
         .: . . . . :>        <: . . : .. :.   :
               @  ー一   i
               |         |
           __|         |__
          / ̄ ∨         ∨  ̄\
      ___/     {           }     \__
  __、<⌒       └r─v‐─v‐─y′         ⌒>、__
ソース表示
 : :   :     :      : .  :  : .    .       .
 : :   :     :      : :  :  : :     .     .
 : :   :     :      : :  :  : :   .  :  .       .
 : :   :     :      : :  :  : :   :  :  : .       .
 : : .       :      : :  :  : : . . :  :  : .      .
 : : .       :      :'´:  : .       7ヽ, v .     : .
 : :  .      .      : :  :.         八/}! .       : .
 : :  .    .        : :  ::         V(_) ノ :       : :
 : :   .   . .     厶斗宀、       ⌒  :       : :
 :    .  .  .    イf7⌒マ             ;        : :
      .     .     |八__) } /          :       :
.             人 vv〆             .   : :
 .  .     .      .  \          ノ .   : :
  .  .     .     .         ー    .    :
   .  .     .     . . .            :    :
.      .      . . . . . . :      _    <:
 .      .     . . :─     厂 : :
  .      .    : :        /  : :
. .  .  . .   .   : :
   :  : i‐┐ .            j_
      |厶_          厂 ̄\__
      _j    └─ー、___ 厶     \ ⌒ヽ
      ⌒ヽ          「\ \   |
     . ^    .          j  \ \   |    i
   . ^        、              \ \」     |
  . ^         \     /      丶 ^     |
             \   ′          \  \|
_厶___           \/           \  \
ソース表示
                                        :    .                   `  .    :
                                        :     .                           . :、
                                        :       .
                                        :     .      .        °       。
                                        .     .     .
               .  : : .                         .     .      .
               :    : .                         .    .   :                。
               .   .                             .     .   :
    。       .  :   .                              .    .
        .    :   .       . . . : : : : : : . .           .  .   ゚
       .     :    .  .             : . :       .         : .. .
       .          .       .    : : : . . . . . .                。
         .           .   .     .                .    °
           .           .     .     .  :       .         .                 0
           . . .. . . . .  . . .    .   :        .           .
   °     .   .     :           .     :         .          : .
        .    .      :            .    :          .         :   .
       .        .   :         .       :    :   :         .   : .
       :       .    :          .             :   : .         .     .
       .      .     :          .          :  . :   : :        .      .                 °
      .      .      :        .       :  :  : :   : :      .        :
。    .      .       :        :       :  :  : :   . : . : :   .       : :      ℃
    .  .            :        :       :  :_: :  .  : : : :__;       : :
 ° :  :     :  :     :        :       :  :  : : .   : : _/^V^      :                   .
    :  :     :  :     :        :       :  :  : :       八} ア     : : :             .
°  :  .     :  :     .        :       :_,:t:==:xヘ     んソイ !    : : : :            .      .
    :   .    :  :     .        .       :∧(⌒メ}        ^\^ l   :  : :             .    . :  :
    :    .   :        .      .     :∨心cソ ,           >l   :  : :            .     : :  :
    :     .  :             .        .    : : .^⌒^´          / j   :/|           .   . : :
  %       :、     : : .      .           : : : : .        r‐|  |  .  │           : . .
           :   .   .: : : . .            :          ー ´/ j @.    |/ ̄ ̄\ 。      ゚
   °         : : : : : : : : . . . . . .  . : : : .        /  リ  .      |\__/
              :       i : : : : :   :    :   :厂 ̄ ̄ ̄ ̄\ノ  j\)   |/ ̄ \
          。         /l   :     :        ,′ ̄ ̄ ̄\。 \_ノ)o%\__ノ     \
                 o /V  ⌒'〜 、       { ̄\    ゜\_,.ノ\%o  ]_____,>
                  / /            ^、  \    f⌒(_j\_e⌒   ^.     。
 。         . .    / /            ー─一  \   |)⌒Y⌒7    _    ^.       ゚   。
 %        .   : : :_:/ `'〜ー┐               ^_  ]込,人_,ノ^i   「\    ^.           ゚
       o  :   : :⌒7       └─┐          _j⌒!     ^.  |   l  \_人_           ゜
       ゜  .   : : .′     ゜  └─┐        r'⌒K/\     ^. \_ノ       ⌒ヽ.
      。    .   :               └──z,_人/     \   ^.   ̄\   ○     i           ∽
  。         .  :       ○             ̄\j       \  _〉     |      |。    ∽
              .:      。     。          \         \]     |    ゚  / ̄ ̄ ̄  ̄)
                /        _____           \        ^.     」    ゜/ ∠ ̄ ̄ ̄ ̄
     0         /      / ̄ ̄    ̄ ̄\            \       ^.   |  /⌒   ̄ ̄\
              /    〆           \            \      ^.人_| .´ /  ─< ̄\ \
          |   /                  \            \     ^. ⌒V /       ^ヽ  \_) o  。
.   。         |   '      / ̄ ̄ ̄ ̄\     \            \__j   .′  /´  ̄\__j  ゚
: : : . . .      。|  /    /   /       \     \_______/ ̄\}  .   ′  ___〉
        .     |゜/    /   /           \  |     : : : : : . . .        /      f己_/)      °
          .   |/    /                \ノ       : . . . . : . . . . . . ./       厂[「 ̄  ゚   ο
            . ├y    j{       \           |         : . . . . . . . . . :       /  | °      ゚
. . .  . .    . ||   A      \           |           : . . . . . . :           |
     : . .  : ||   T        丶         | /            : . . :       / . : . o |         %゚
      。:  . ||   |  ⌒.       \     Ч  ___,       ⌒7      . . . . : . : .__|  σ
‰   。   :  . └|/|   |    .         丶    e⌒            .    . . : . . . . . . : . . .  ゚       . . .
       : .    |   |    .         \,_人           .      : . . . . . . . . . . . : .     . : : . :
      ゚    ∽    |\ └┐   .               \          .        /  ^.  : . . . . . :!   . . : : . . . :
。     ゜        |\   |   :               \        .      /    ^.      : :! . : : . . . . . . :
  ゚      。   ├┐   |   .                   |               /      ^.      :! : . . . . . . . . :
    。    ∞   |│   |  .                    |     /        /        \    ! : . . . . . . :
      % 。      ││   | .                 /\__/        /            \ ゚ ! : . . . . :
ソース表示
【夜凪景】
ソース表示
   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:./:. /:.:.:/:. :.:. / |i.:{.:.:.:.:.:.:.:.:|{.:. : |{:.:.:
   : : : |:.:.: へ |: :.|: :./:.:.:./ ```|i.:{.:.:.:.:.:.:.:.:|{.:. : |{:.:.:
   : : : |:. :{rじ |:. :|:.:.|:.笊斥_, |i:.{:.:.:.:.:.:.:.:八:. :.|{:.:.:
   : : : | : :', |:. :|:.:.| 乂;;;ツ  从{:.:.:.:.:.: /「|` : |{:.:.:
   :.:.:.:.|:.:.|:.乂.|:. :|:.:.| ^`¨`     \抖夸うk: .|{:.:.:
   :.:.:.:.|:.:.|: .: .:|:. :|:.:.|          rヅ〃:. :.リ:.:.:
   :.:.:.:.|:.:.|: :. :.|:. :|:.:.|        '  ~¨`. :|:./:.:.:.
   :.:.:.:.|:./:.:.:.:.:|: 个:.|     .,         /:.|:.:.:.:/:.
   :.:.:.:.|:′:. :. |:. :∨|: ..   ` ー ‐  イ:.:. :.|:/:|.:.:.
   :.:.:.:.|:/:.:.:.:.:.|:.:.:.:∨  >   ,,. :.:.:.:. |{:.:.:.:|: .:. |:.:.:.
   :.:.:.:.| :.:.:.:.:.人:.:.:.:.〈    T升:.:.:.| : :|{:.:.:.:|:. :. |\
   :.:.:.:.|_:.:.:.:/  `、:.:.:.∨    {: :|.:.:.:.|: : |{i:.:.:.|:. :. |:.:.:
   :.:.:.:.|‐_乂    `、 :. 〈   〈竺==-.,,_州:.:.:|:. :. |:.:.:.
   :.:.:.:.|ニ=-_     \:.:\  ]三三ニ=-:._: | :. .:|:.:.:.
   :.:.:.:.|ニニ=-,_      \: \ ]三ニニニニ人: : |= _
   :.:.:./ ニニ=-_ -‐=¬冖`、:.:',三三二二ニ∧:.:∨
   :.:/-=ニニニ=-∨-=ニニニニ}:.:.:',三ニニニニニ〉:.:.〈
    -=ニニニニニ=-∨-=ニニア:.:.:.:.′三二二二二∧:.:
   .-=ニニニニニニ=-∨ニ /:.:.:/三三二二二ア ニ}:.:
    -=ニニニニニニ=- ∨ー==彡二二二ニ=-ア乂__ノ:.:
    〕iト二二二二ニ=-∨ニ/二二ニ=- ア゚-=ニ `¨⌒
   ⌒〕iト二二二ニ=- ∨/二二二ア゚二二二二ニ=-
    ニ二⌒〕f ̄ ̄ ̄\Y,_/ ̄ ̄ {二二二二ニ=-
   二二二〕   /⌒ [ ]⌒\   {二二二二ニ=-
   二二 /〕   \_,,大___/   .{⌒〕二二二ニ‐
ソース表示
                   (
                  ..丶 \
                .. :. :. :. \゛:. :. :. ...``:..
               /: :. : : / :. :\ :. :. :. :. :. \
              ./.: :./:. : /: : : : : :\:. :. :. : : : :\
             /:. :./:. : /:. :. :. : :./:. ``〜、、:. :. .:..
            ./:. :./:.: .:/:.:.:.:.:.:.:. /ー\:. :. :. :ト:. :. :. ;
              .:.:.:.:.;.:.:.:.:.|:.:.:. :. :. /   \{\|~\: :.:.
            |:.:.:.:|:.:.: .:|:.:.:.:.:.:.: r忝_     笊x: :.|:.ト
            |:.:.:.:|:.: .:r|:.:.:.:. : .:杙炒    えリ{:.:.|:.|
            |:.:.:.:|:.:.:.:{|:.:.:.:.:.:.:.:| i:i:i:i:     ':i:i{:.:.|:.:.
            |:.:.:.:|:. :. :|:.:.:.:.:.:.:..ト     ___,,.   ;.:.:.|.:.:..
            |:.:.:.:|:. :. :|:.:.:.:.:.:.:.:「.;   (   ノ ,小:.| :.:.:. / 〉
            |:.:.:.:|:. :. :|:.:.:.:.:.:.:.:|:.| ..,,    イ:.:.:. |:..:.:.:./ /   へ
            |:.:.:.:|:. :. :|:.:.:.:.:.:.:.:|:.|   {う爪:. :.|i:.:. :.|:.:.: / / //
            /:.:.:.人:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.  {:.:.:.: .:.:.八:.:.:.:.:.:/ {//
           ./:.:/:. :.\ へ .「ヽ\:\丶:.:.:.:.:.:.:.\/ 二つ‐‐┐____ノ
         ./ ,..。r≦_-_} } } }:.:.:|丶} 〕iト;..,,____∧   `ー‐ 〉
          ./ /  ̄\_‐_‐} } } }:.:.:|  }_,,〕-_-_-_〕}i; 〉,   ヽ__ノ
          ./      \‐} } / ./:.:.:.\_‐_〕-_-_-_〕} ⌒>x    } \
               /     }:.:.:.:.:.:.∨〉‐_‐_‐_〕l     \    ``〜、、__
         ー‐=>'"゛  \ }(_ノ:.:.:.:.:.:.:.:∨〉‐_‐_〕l〈       \     丶\\
         >'"      `┘‐‐´ }:. .:}:.:.:.:.:}/〉_‐ア⌒∨        丶__/  } }
            ,. ''"~      jノ乂:.:.: .:}/‐ア゚i:i:i:i:i:i:}∨ー‐=ミ   r \   /  ∨
           / ___       ';i:i:i:j:.:./i:i〔 〕i:i:i:i:i:} 〈    \__\  ̄ ̄    /
       ー=彡'''"~:.:',  ̄⌒二.   \}:/i:/i:i:i:i:i:i\i:ノ   ;      ⌒ニ=- ..,_/
         /:.:.:.:.:.: ', \        \i:i/ \i:i:i〉   }
ソース表示
      l  :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        l  :. :. :.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.|\:.:.:..\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:
      .l  :. :.:.:.:.:ト:.:.:.:.:\.:.:.:\ー‐\.:.:.:.`〜、、:.:{勹
      .|  :. :. :.:.:| \:.:.:.:.\:.:.「 斗劣x:〜、、`〜、
        l : : : :.:.:.| ~⌒\:.:.:.:.\〃 ノi:心 狄:.:.``〜
      l . :. :.:.:.::.斗岑_\「⌒´ ゞ゚;n  }.:.:.:.|:.:.:
       .l . :.:.:.:.:.:.:乂 比り       ¨~`  人:.:::.,:.:.:
      ./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:「丶^~ ,           \:.\
      ; l : .:.:.:.:.:.:.:圦             /  ∨:.:
      { ;.:.:.:.:.:.:\:.:.个 ..   ' ‐     /     〈:
      { 八:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:...... ___ イ:.ヽ
       乂 \:.:.:.:.:.:.:.:.\:.: .:\:.:.\:.:.:.:.:∧
       \ {\:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:\:.:}:.:.:.:.:.:.:.}
         乂 \「\:.:.:.:.\:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:/   ./‐
             .\ \: \:.:.:.:.\:.:.:.:.//  /-_-_
             /:.:./:.:.``〜、.:.,:./‐/  ,-_-_-_-
           /:/:.:.:.:./:.:.:.:.):〉_/__./_-_-_-_-
         ./:/:.:. :.:/.:.:.:. :./'γ‐_‐/_-_-_-_-_
        /:/:.:. :.:./:. /:./:.:{_‐_{‐_‐/-_-_-_-_-
      ./:/:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:/ : :{_‐_{_-/-_-_-_-_ア
     .(:.:.:(:.:.:. :.//:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.{_‐_{_/_-_-_-_ア
ソース表示
                         
            /:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:\
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.`、
          /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ./.:.:./:.:. :. :.{:. :.{:.:.{:.:.:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:./,:.:.:.:.:.
         .:. :.:. {:.:.:.:.:.:.:{:. :.{:.:.{:.:.:.:.{:.:.:.:{:.:.:.:. ∧:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:{:. :.{\:.:.:.:.{:.:.:.:{‐┐: :/〉.:.:.:.
        {:.:.:.:.:.:{\:.:.: :{\{ 笊_:{:.:.:.:{  }:.:.:/∧:.:.:.
        { :.:.:.:.:抖=ミ:.:\ 乂り:.:{:.:.:.:{_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        .:./{:.:. :.:. vア ⌒´   ゙゙{\:.:.:.{乂:.:.:.:.:.: .: |l:.:.:.
        { 八:.:.:∧  ,      乂.:.:.:.:{ ∨:.:.:.:.:.: |ト:.:.:\
       .ノ{: {:\ 込、  _      {:.:.:.:{   〈:.:.:.:.:.:.リ }\:.:.:.
        {: {:.:.:{:.:.:.:个:... _,. イ 八:.:.:.{   ∨_彡゙ 人 \:.,
        {../{:.:.:{.:.:l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:‘,∧:.:.∨  ノ ∨.     ゙:,:.
        {: {:.:.:{.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:} ∧:.:.∨_____〈.      l::.
        ./ {: {:.:.:{.:.:.:l.:.:.:.:./⌒ ̄廴_彡〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.,    }:}
        {: {:.:.:{:.:.:.:l: : /         ⌒/  ̄ \}ム     }:}
        .从 {: 八:.:.:.l /            /      ∨{    }:}
           / /: :/         l/           }:}
     乂_____/:/ :/       .. . . ./ |         ー=彡゙
         /:.:.:/: /    .:. : ::..  \|          | |
      ./:.:.:./:./:.     .:.:.:.:.:..  |          | |
       `¨⌒  j/:...       ー≠‐  |          | |
          .:.:. : .  .:.. i .:.:.:.:.:.:..  |          |
          |      { :.:.:.:.:... . . |        〉l
          |      {       \      /}. l
          |                \______/ } l
          |         \        }      }  l
             \     丶 ,.へ        }  l
         .〈 ー===‐ - .,,,___ 「¬ノ〕 ┐ }    } /
          \         /  }ノ   }≠{    } /
            〉      _,. {  /\  .} .{    }┐
             ∨___彡'⌒´ {/   丶  .{     }_/
             l   }   `,        {     ハ /
                 }            {     / ∨/
            l   .}                ,    〈/
                .}           {   `   __∨
           {    }__           {   {_,.丶'゙l~l `、
           {   /\二ニ==‐- -- {  .{     }从  ,
           {    ,  ∨-=ニニニ二二{  {   ノ }l}  `
           {   ,′  ∨-=ニ二二ニア{  l    圦_乂  }
ソース表示
                       -‐…‐-
                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
                .:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:\
                /:.:.:.:.:\:.:.:.:.\:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.‘,:.:.:.\
                .:|:.:.{:. :.抖\{\:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.丶
               /:|:.:.{:.:.:.| vソ  }\:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.:「\
               .: :.|:.:.{\「\~´ }  丶:.: |.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.‘,.:.:.:.:.ニ‐ _
              |:.人:.:.莎.,         |i:.:.:.:.:.:. :. |.:.:.:.:.: ‘,:.:.:.:.\ニ‐ _
              |:.:.|{:\圦  __    |{\:.:.:.:.:. |.:.:.:.:. :. |:.:.:.:.:/二‐_
              |:.:.|{:.:.:.:.:个 ..   _,,.  |{ |:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:. :. |:.:/二ニニ 〉
              |:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.うI〔 :∧ リ |:.:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:/ニニニニく
              rf‐ニ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ   ト:.:.:.:.:.|:.:.}:./二二二二ニアヽ
              ._辷{ニニニ\:.:.:.:.:.:.:/{    .| }:.:.:.:/:./二二二二二ア二〔
             _辷ア{ニニニ } ⌒ノ:(     乂:. /:.;仁二二二二二\ 二ア
           /   >'"⌒''〜、、     __彡'゙:/二二二二二二二 Y/
          .// `~⌒`〜、、    ``〜、、 __/ に/丶≫==ミ二二ニ‐〈
         //               ``〜、、   /     丶ニニニ‐ _
         / {         `〜、        ``〜、       }二ニニ‐_
        ./ニ乂__      ___,,,..`〜、、        ヽ      /二ニニ=-_
       / ニニア ̄ ̄ ̄  / {    ``〜、、           /二二ニ=- _
      ./ 二二/        ,  {        ``〜、、    /二二二ニ=-_
      / 二二ア             l         }     `` __ノ二二二二二‐_
     ./ 二二 /          /  l        }      ∨二二二二二二ニ‐_
     |二二二{             l         }         }二二二二二二二‐_
     |二二二{       .′   l        ;       }二二二二二二二‐_
     |二二二{           l         イ{        }\二二二二二二‐_
     |二二ニ{     /    l        /:i:i‘,      /i:i:i:∨二二二二二‐_
     |二ニニ{      .:     .′    /i:i:i:i:i{       /i:i:i:i:i:i}二二二二二ニ‐_
     |ニニニ}    /      ,`     /i:i:i:i:i:/     ./i:i:i:i:i:i:「二二二二二二‐_
     lニニニ}    /     、     /i:i:i:i:i:/     ./i:i:i:i:i:i:i:{二二二二二二‐_
     l二二 ァ    ′    .,゙    /i:i:i:i:i:i/    /i:i:i:i:i:i:i:i:i{二二二二二二ニ‐_
    /二二,              /i:i:i:i:i:i/     .}i:i:i:i:i:i:i:i:i:{二二二二二二‐_
   ./ニニア     {     .′   /i:i:i:i:i:i/      }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{二二二二二二‐_
   /二ニ /    .{\____/    ,i:i:i:i:i:i/         }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{二二二二二二‐_
     ̄ ̄/      {i:i:i:i:i:i:iア    _,.i:i:i:i:i:i圦         }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{二二二二二二ニ‐_
      ./     .ノi:i:i:i:i:/    {i:i:i:i:i:i:i:i⌒≧=-  __乂i:i:i:i:i:i:i:i:\二二二二二二‐_
     /      }\/      {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    ( 〔 「 「 [ )ノ ⊆__      }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i丶i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ̄
            ゝ‐r ,   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ソース表示
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..    _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... /∧
. .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| | |
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| | |
| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::..
| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |::::::::::.
::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::///^) }::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧|:::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::| (   ヽ. |::::::::/  /:::::::::::::::::::::::://:::::::∧::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::| ヽ. ┌  |::/   /:::::::::::::::::::::/ ./::::::::::::∧::::::::,'
::::::::::::::::::::::::::::|  } ┘      ./::::::::::::::::::/\/::::::::::::::::∧::::/
::::::::::::::::::::::::::八            /|:::/   /:::::::::::::::::::::∧/
∨::::::::::::::::::/⌒/            /|  |/^ヽ /:::::::::::::::::::::::::∧
 \:::::::::/  ./             |   /)ノ/:://:::::::::::::::/  \
  ノ::/     {i             八 {/ / /::::::::::::/
 ./        .|i              ゞ    /:::::>''"
. /         ゞ                  / ⌒{
                              ゝ

                        {ヽ     /             ───┐
            __          ‘,\_/        >''"      //
. \          /  \      _ノ          /      //
\ \      /     \    /          /      //
.  \ \                 ̄            /      //
.   \ \ /                  /      //
.     \ \                    /      //
     ..:::\ \                  /      //
ソース表示
          ./:.:.\丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.`〜、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:~"''〜、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.i
       .:.:.:.:./:.:. :.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|l
       |:. :. |:.:. :./|:.::.:.:.:.:.:.:.:.: .: | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:. |:.|{
       |:. :. |:.:.:¬k:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. |\:.:\:.:. :.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:. |:.|{
       |:. :. |:.:./  \:.:.:.:.:.:.:.: 斗=‐-:.:.:\:.|:.:.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.|:.|{
       |: :. :|:.:.{    \:.\:. : |   \:.:.:.:|:.:.:.:.:|  }:.:.:.:.:|:.|{
       |:. :. |.:.:{≧==彡 丶「\:| 辷=彡\:|:.:.:.:.:| / :.:.:. |:.|{
       | :. :.|:.圦                 |:.:.:.:.:|「 :.:.:.:.:. |:.|{
  ___    八:.:.:.|.:.:.:|:..              |:.:.:.:.:|{:./, :.:.:.:|:.|{
  `芍]ト:.,   \|:.:.:.|:.个:..   .,__ ノ     イ |:.:.:.:.:|{:.:.∧:.:.:|:.|{
   `芍]ト    :|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐‐ ‐=≦  | .:.:.:. :.八___.:〉:.:|:.リ
      .`芍]ト., |:.:.:.|ァ7フア////|        .′:.:.///// \:./
    /  ̄ ̄\:.:.|/////////≧=…‐- ,/:.:.:.:./////////>:\
    .{  \\\〉:∨ // ////////////:.:.:.:./////////\: :.\
ソース表示
          \.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::i>\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    -―-
          /::::::i::::::::::`''*,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'/      \
        /:::::::::i:::::::::::::::::::i:゜''*。,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        .‖:::::::i i::::::::::::::::::::i::::::::::::゜''*。,,_:::::::::::::::::::::::::::/
       .‖::::::::i .i::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‖
       {i:::::::::i‐-i::::::::::::::::::i-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |i:::::::::i  i:::::::::i::::::i ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |i:::::::::笊气ヽ::::iヽ{笊竿笑気::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |i:::::::::ヾ∨ツ. ヽi ' Vijツ  ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |i::::::::::i}  /     `¨´ ´ .}i::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |i::::::::::リ  ',            |:/i:::::::::::::::::::::::::::::::',
       |i:::::::::i{        /   .リ .|i::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |i::::::::::ヾ  .〜〜/       |i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         /
   も    |i::::::::::::::::`ヽ        。s〔|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|  ` ‐-‐ ´
    ぐ  j∧:::::::::::::::::::ヽ  。st≦    |i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|
 も     /  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::i      ‖:::::::∧:::::::::::::::::::::∧
  ぐ  /   ∨::::::::::::::::::::::::::::::i    / |i::::::/ ∨:::::::::::::::::::∧
           ∨:::::::::::::::::::::::::::j   /  |i:::/   ∨:::::::::::::::::::∧
ソース表示
     .       ⌒'*、                   .
     . .        .:   __               .
    . .        . :    ⌒'*、        .  .     .
    . .        . :  .  .       __   .  .   .
   . .        .  :  .  .        ⌒'〜  .   .    .
  . .        .__:_.  .  .     _:_.    .  .  .   .
  .         .    .   .  .     :  .    :       :
 . .      :  .__   .   .  .   : _.   :       :
 : :  . .   : .  _j⌒ヽ   .   .  .   r'⌒ヽ         : .
 : :  : :   :八 『「 ( |∧   .   . .∧| ) 」』 八         : :
 : :  : :   :  ゝど___人_,         _人__,ノ <  .        : : .
 : :  : :   :   ^⌒^             ^⌒^   .         : : .
 : :  : :   : .          :           .  ;       :  .
 : :  : :   :  .                  厶ノ       . :  :
 : :  : :   :   .                    .   :   :    : :  :
 : :  : :   :     .    ´   `    .  :   :   :    : :  :
 : :  : :   :     i             i  :   :   :    : :  :
 : :  : :   :     |     ー一     |   :   :   :    : :  :
 : :  : :   :     |              |   :   :   :    : :  :
ソース表示
【星アキラ】
ソース表示
       / /                   \
        .⌒ア  // l ‘,   \     \_____)
      / /  //  八/‘,     ;:. @ ‘,   /
       ___//   //  ‘,    |i @ ‘, <
        >〜、、.,,___/     ‘,    |{ A  ‘,\{
        _____彡'゙ -‐‐‐… ‘,    |{ 从 \ | ノ
       7⌒/ヽ{  rf芯芳_ \  |{拆ぅk  \_
      / /{ へ   ヾVノり     \リve{  「⌒
      ⌒Y \rノ             、 ,小⌒ヽ
       __彡  >             ' /   }
          乂/ 廴\       _ __ ,
        ⌒¬ 「   >  .,,      イ
           ⌒}       うIT
          r‐‐ }        {「 ̄}
         __〕\ノ          ``/} ‐ _
       /∧   \       / }    ‐ _
          .〉    ̄ヽ  ./   }        ‐ _
           ∧  /⌒{ /⌒ヽ  /
            .〉 ./   { /   }. /
             ]/   У  / }/
               /C ̄
              ./ /
             / {
              {  {            ヽi  /
ソース表示
【烏山武光】
ソース表示
              __ ノl__
             _/  /  / <
        <  ̄ \丶l//  __≧
          ノ―‐r ―――‐ ≦三> <
        >―/_      _  了― <
        ノ //  ≧、 r≦ _  、ー ノ,
         ̄l l{≦ tッ l | 、t:ッ ノ lr―>
         ノノ∧   ̄ l !    ̄ ’ l }l >
           / ∧     ツ       ノノ
          /∧  ――‐   / l、(
                \丶  /    l
                 丶 _/   ∨
                ∧        ∨/
               /- l         ノ- <
            > "---ノ      _/------- <
        > "------(___/ --------------- <
      ------------------------------------- "
ソース表示
                    __
            _/ ̄/ ≦_
         、/ /  /  ―  ノ__
         { l / / / ̄ ̄ ≧  ノ
        ノ|/ ̄ ̄ ≧ ―― - ≧
          { 〃   /_  \ ⌒ヽ 7
        、l__ ´ 、0)ノ ’  リ ) }l /
        /∧<0)         r ノ/,
           ∧ ヽ ` __     | V/
         ∧ 、:::::::::: l   ノl ∨
                \:::ノ  / l  ∨
            、_  "  |   V
               ∧    |    " < _
                    l    '   / /    " <
               / ノ     / /         "<
            >l |       / /
         >    、 ――‐ " /                  ∨
                ̄ ̄ ̄                     ∨
        l                         ∨/     ∨
        |    l                       ∨/      ∨
ソース表示
                  __ __
               l\ ̄、 \   ヽ‐
             /    \ l |  ノ 丿\
              ≦ ニニニニ r ― 、―― < ニニ>
             < ´ ̄ ノ        、二 >
            <  ̄/// - ━‐ 、   z━l\l
            /∧ r―/ ≦tッヽ Yrtッ >|、 〉
                /∧l{:: l     ̄ ´ l|  ̄ ’ツノ
              /∧ ∧        ノ    ´
                    ≧l丶    __  /
                |  \     /
                |      ―‐ l
                    ノ       |
            > "、\       ><
         > "    \   ――‐ " /   " <
       > "           ̄ ̄ ̄ ̄         "<

     l                               l
     |    ∨/                        //  |l

ソース表示
\         \     \_
 、\   \   \     \ 丶
    \   \    ヽ     |  l
\    丶 \  \   ∨/  |  |l
   ̄_≦  ̄\l ̄\l、 }l  ノ  |l
―/ ̄            ̄ 了ノ ll
/                〉 ノ
      ̄\ 、         |l  l
       \\         |l  |
   ―r‐≧、  ≧ヽ      ll ノ
    \(0 ) \   V/ r≦7ヽ l
       ―‐ "    r― 、 ノノ
            l |0ノノ/
            l | ’/
            l | /
    r―‐ .....   ̄/ /
      \::::::::::::::::>
      \::::/
>       ―‐ /
    >    /
      /  ̄
MLT ファイルダウンロード個別ページ表示
サムネイル

見出し検索
比較リスト
アクセスランキング
by ◆Y0H0G.GOFk


   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:./:. /:.:.:/:. :.:. / |i.:{.:.:.:.:.:.:.:.:|{.:. : |{:.:.:
   : : : |:.:.: へ |: :.|: :./:.:.:./ ```|i.:{.:.:.:.:.:.:.:.:|{.:. : |{:.:.:
   : : : |:. :{rじ |:. :|:.:.|:.笊斥_, |i:.{:.:.:.:.:.:.:.:八:. :.|{:.:.:
   : : : | : :', |:. :|:.:.| 乂;;;ツ  从{:.:.:.:.:.: /「|` : |{:.:.:
   :.:.:.:.|:.:.|:.乂.|:. :|:.:.| ^`¨`     \抖夸うk: .|{:.:.:
   :.:.:.:.|:.:.|: .: .:|:. :|:.:.|          rヅ〃:. :.リ:.:.:
   :.:.:.:.|:.:.|: :. :.|:. :|:.:.|        '  ~¨`. :|:./:.:.:.
   :.:.:.:.|:./:.:.:.:.:|: 个:.|     .,         /:.|:.:.:.:/:.
   :.:.:.:.|:′:. :. |:. :∨|: ..   ` ー ‐  イ:.:. :.|:/:|.:.:.
   :.:.:.:.|:/:.:.:.:.:.|:.:.:.:∨  >   ,,. :.:.:.:. |{:.:.:.:|: .:. |:.:.:.
   :.:.:.:.| :.:.:.:.:.人:.:.:.:.〈    T升:.:.:.| : :|{:.:.:.:|:. :. |\
   :.:.:.:.|_:.:.:.:/  `、:.:.:.∨    {: :|.:.:.:.|: : |{i:.:.:.|:. :. |:.:.:
   :.:.:.:.|‐_乂    `、 :. 〈   〈竺==-.,,_州:.:.:|:. :. |:.:.:.
   :.:.:.:.|ニ=-_     \:.:\  ]三三ニ=-:._: | :. .:|:.:.:.
   :.:.:.:.|ニニ=-,_      \: \ ]三ニニニニ人: : |= _
   :.:.:./ ニニ=-_ -‐=¬冖`、:.:',三三二二ニ∧:.:∨
   :.:/-=ニニニ=-∨-=ニニニニ}:.:.:',三ニニニニニ〉:.:.〈
    -=ニニニニニ=-∨-=ニニア:.:.:.:.′三二二二二∧:.:
   .-=ニニニニニニ=-∨ニ /:.:.:/三三二二二ア ニ}:.:
    -=ニニニニニニ=- ∨ー==彡二二二ニ=-ア乂__ノ:.:
    〕iト二二二二ニ=-∨ニ/二二ニ=- ア゚-=ニ `¨⌒
   ⌒〕iト二二二ニ=- ∨/二二二ア゚二二二二ニ=-
    ニ二⌒〕f ̄ ̄ ̄\Y,_/ ̄ ̄ {二二二二ニ=-
   二二二〕   /⌒ [ ]⌒\   {二二二二ニ=-
   二二 /〕   \_,,大___/   .{⌒〕二二二ニ‐

夜凪景(アクタージュ
ただ使うだけならまだしも、キャラ本来の凄みを表現でき生かせられるのってえっちゃんぐらいじゃね?って思って

699 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:00:35.43 ID:Fl9Xx+uI
すいません盛大に失敗しました
削除申請してきます

700 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 23:01:53.76 ID:erebos
wwwww

ちよこちゃんとかけーちゃんはねー、使いたいよね

701 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:02:57.05 ID:Fl9Xx+uI
ほんとすいません、どこで削除お願いしたらいいでしょうか

702 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:07:16.03 ID:bS2uSC98
管理スレへ行くんだ!ちなみにこの板に管理スレはないぞ!

703 : ◆iTN3/0WYyc :2019/11/11(月) 23:08:28.42 ID:4HzvNrHK
※念のため言及しておきますがAAは【転載禁止】です
.     { {__      >      >ニニニニニニニニニニニニニニ\:/_:: イニニニニ\::\ノ::ノニ
..    乂  {    ´  _  -ニ ̄`Xニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄ ̄- ニ
.        l {/ _ -=ニ_____-_\_____二ニニニニニニニニニニニニニニニニ
.        l/                       \_________/〉_____ニニニニニニニニニ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /::/:: ̄ ̄: : ̄:  ̄/::\ \ニニニ〈/ ̄ ̄ ̄\____-ニニ___ニ
                    ./:: ::/.:: .:: ::/ ̄/ ̄/\ \______]ニ-  ̄_________ \ ̄{] ̄
                 _彡'゙:: ::/:: :: :: :: .:: .::/}/‐‐- }ih、_____  -=ニ[ ̄| ̄\ :: :: \ \-ニ
              ⌒¨¨¨ア゙:: :: :: :: .:: .::/ィf市示_ }/:: :/::.| ̄ _人: :|:: :: :: :: :: :: :: \ \
                   /:: :: :: :/.::.:/ r'⌒)ノり  /:: :/:: :ノ   灯灯示ミ :: :: ::{: :: :{:   、
.                   ⌒7¨ア゙_:彡'゙:: :l  ̄     /:: :/}/    └ヒノり⌒).:. .:.{: :: :{:
.                   /:: ::l ̄::_::_.:.l ' ' ' '   '⌒´        , , , , ̄|\::.::.{: :: :{:
                  /..:..:l{-ニニニ-l',     r‐     、        ,|:...:.\{、:: {:
.                 /.:: .:.:|:| ̄ _ : -ニl: ',      | ̄ ̄`ヽ}       /l|: ::}::. :.:.\{:
.     _            /:: :: .:.:|:|ニ‐:.: ̄::.|::込,   / } 、___,ノ       . :^´|: ::} :: :: :: |: :
   , '゙:/⌒        .: :: .:: ::.ノ:|-ニニニ-} :: 个:../ /   /)      イ:: :: : |: ::} :: :: :: |: :
.   /:: /        /:: :: ::/:: :|: ̄_ -ニr‐┐:/.:./ />//_,,. <:: /: |:: :: :: |: ::} :: :: :: |: :
  /:: ::l        /:: :: ::/:: :: ::{_ニ‐: ̄|  |/ : ' L//     |:: :: :: |:: :: :: l :/.:: .:: :: ::|: :
 .: :: ::乂___/:: :: ::/:: :: : /´ }:: :: :: ::.|  |/     (_____  乂_r‐ニニ´ ̄/.:: :: :: :: ::|: :
.U:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: / :: : : : /  ノ:r 、:: :: ノ        ____)  √ニ`  /:: :: :: :: :: ::|l :
. 乂_____彡'゙:: :: :: : r_/: ::|  \{         ( / ̄ ̄ √ニ` /:: :: :: :: :: :: 八:
     /:: :/:: :: :: :: : : 八7::/{::|   \/ ̄ ̄|   \      √二` /:: :: :: :: :: :: /: : :

デートアライブより七罪ちゃん。
特徴としては何気ない会話からすらマイナスにとらえて考えてしまうハイパーネガティブガール。
所持している天使は《贋造魔女》(ハニエル)、この天使により原作初期では彼女は自身を理想の姿に変えている。
この理想の姿の時は「大人のお姉さん」のような性格でふるまえるが元に戻ると自己嫌悪等でリバウンドがある子。
原作初登場時には「綺麗なお姉さんに変化した自分」しか見られず「みすぼらしいちんちくりんでボサボサした髪で醜い自分」を
見てもらえなかった結果ちょっと性格が歪んでいた。(化粧やシドー君たちとの触れ合いの結果まあマシにはなった)
絡みが多いのは四糸乃。彼女の純粋さにあてられ女神と呼んダリ結婚したいとか言って自分をミジンコ扱いすることはザラ。

贋造魔女は他にも相手を子供の姿にする・自身をパペットに変化させる・廃棄衛星を巨大な豚風船に変化させる等
「物を変化させる」事ならほぼなんでも可能な凄い奴。
奥の手である《千変万華鏡》(カリドスクーペ)では自身が知っている天使にすら変化が可能だが
出力その他では劣る上デメリットすら模倣する。刻々帝なんかをコピーしたら当然寿命も削ります。言ってしまえば器用貧乏。
余談だが天使の影響か物事を真似することに才能があり漫画・音楽・SS等様々な分野で非常に優秀な作品を残している
……が、持ち前のネガティブ思考によりこれらの作品を全部酷評されたと思い込み一度世の中に出して以降
界隈と関わりを断ちなんか伝説になっちゃったりした。(短編集)

704 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 23:09:43.98 ID:erebos
ワイが気向いたら削除しとくよwwww

705 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:10:04.33 ID:Fl9Xx+uI
閣下に謁見するしかねえ!流石にツイッターには行かないけども沙汰を待つしかないか
しかしここまで盛大にやらかしたのは初めて 皆もゴメンね

706 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 23:10:28.97 ID:erebos
実はデアラはアニメでしか知らないのだ……劇場版に出てた子かしら、二期とかサンキ?


ネガティブっ娘かー。
精霊は天族として生きる。で出せるね。

707 : ◆iTN3/0WYyc :2019/11/11(月) 23:11:36.02 ID:4HzvNrHK
3期に出ましたねー、劇場版は美九ちゃんまでです

708 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:15:20.08 ID:Fl9Xx+uI
デアラは次で完結だし、3期始まったら狂三琴里四糸乃以外も増えて来るのかな

709 : ◆iTN3/0WYyc :2019/11/11(月) 23:19:51.71 ID:4HzvNrHK
次は4期だゾ(バレットもアニメ化するけどこっちはあまり興味ない

710 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:24:58.82 ID:hi15XPcR
               _r‐‐-、______, --- ミ
               v r―‐v--ー―――‐‐v } !
                } }   .}-v_,.斗-----ミzzzr{
                j__、V   Vr:.、r,     vヽ V--、
               ()} .} }   }Vタ j___  ! } ` ーヽ‐:、
               ヾ ノノ   .ノ,、 ( ̄ ̄ ̄) , ノ    }/ハ、
                 Vf´ ̄!Vタ ノ ̄ ̄´ ノイ   r‐f////ム
                 v!_ 斗-- 斗r七T7´ /    {: j、////ム
                  ',}!´ |  |  | j @{____、  (ヾ}//////}
                __,、ハ_/ヽ/ヽヘ/'"´V)     vー-ミ/ア
                ー-ーrア`Y´ `i´`i   }' ,   !:V: !:.   `ヽ、
                斗r七:!_!、 j:、/ヽ'    ノ   .! :V:!:.       <
              /: : : : :.ア  `       /:;'     .! :V       斗---
            ,.:': : : : : : 〈‐:.、      _/ ;'    .!  }:.   /
           /: : : : : : : : : ,: : ヽ  >≦/ ;       ;': :.  /
          - − <(⌒): : :≧==≦: : /   } /    . .:/: : : ./: \
               斗r≦ヽ: : /: : :.〈    /    __,ノ{|: : :./: : .: \
        .斗r 七':"~´: : : : : : : :}:/: : : : :ゝ  /r−‐七´   j: : /≧x、  > ,
   ,.ィ"´.: : : : : : : : : : : : :r-- ≦:' \: :/´ `~   __   ,斗r:j: :.{: : !  `  、  > ,
  /!  .: : : : : : : : : : : : : : :|  .: : ,:.、ヽ ' ̄ ̄(___f´ `~´: : : :j{: : \:\    >  、  ≧=-
  / :.、 ̄ ̄`V: : : : : : : : : i  : : {: :): / ー--- : : : : : : : : : : : |:、: : : V:::}       >  ,


・乾十三(ノー・ガンズ・ライフ)
「拡張者(エクステンド)」と呼ばれる人体改造技術が極端に進歩した近未来世界で荒事屋まがいの探偵を営む銃頭の男
かつての「大戦」において一体で戦局を覆すとされた「過剰拡張者(オーバーエクステンド)」、『GSU(ガンスレイブユニット)』の一人
右手に仕込まれたリボルバー機構を駆動させ放つ正拳突き「ヒュンケ・ファウスト」は疾走する機関車を正面から吹っ飛ばし脱線させる威力を持つ
またGSUに共通する銃頭の引き金は自身で引くことは出来ず、代わりに「ハンズ」と呼ばれる特殊な拡張手術による義手の持ち主が引くことで
脊椎に搭載された「椎骨連結格納庫」と呼ばれるあらゆる戦局に対応できる超兵器を起動することが出来る

性格は「ぶっきらぼうで捻くれ者のオッサン」そのもの
何事にも斜に構えた物言いでハードボイルドを気取っているが、情に厚く理不尽を許せない熱い反骨精神の持ち主
好きなもの(というか拡張手術に纏わる依存品)は「種子島」という銘柄の煙草、嫌いなものは湿気と子供
また性的なことやそれを匂わすことに免疫が無く、緊迫した場面でも色仕掛けされると激しく動揺する
過去、大戦末期に同型機であるGUSとその境遇に共感したハンズ達の反乱を鎮圧するために椎骨連結格納庫を起動し彼らを殲滅しており、
そのトラウマから誰であれ頭部の引き金に触れられることを忌避している

711 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:34:32.57 ID:Dn1mKp8K
なんだろ、解説してってまで言われるとパッと出てこない
みちゃかのオリキャラのエッチの化身のシスターカーミラとか?

712 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:38:20.32 ID:+WvcjBG3
                             
                         , ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ``  、
                        /    __                    \
                       /   ,.ィ|.. `:. 、 ̄ ̄\~"''r 、______ノ)ヽ
                /{/  ,.ィ"../..l.. .i.. .. ヽ .. ..\.\」_ }´ ̄}\.. ../   〉
               ,i :.、,,.ィ/.. ../ .. |.. .! .. .. .‘:, .. .. ..〈_`〇-<.._,`ヽ、 /
               ‘:,.._/.. ../.. .. i!.. : .. .. .. .. : .. .. .. 〈 _ノー┘V_ノ.:Y
                     ∨/ .. .: ..i.. .:i:!.. :. .. .. .. ...i.. .. .i.. .. ',.. .{ヽ__.. ィ/
                   /.. .. :!.. |...:i:∧.. ..、.. .. . |.. .. .!.. .. .i..<  <:. ..}! }:
                     /.. ..,.: i.. .| :i/  -‐ \.. ...|´ ̄i~".. .! .. |ノ⌒\j ノ.:!
            /( _.ノ .. ./.. :!..,ハ..|´  _\ .. \ハ,ィ笏ミk.|.. ..!..丶..__/
               ヽ:,,__.. .ノ}.. ノイ..∧iィf笂恣 ヽ、 \ うu刈〉.. .,: .. .. \ー-ノ
               /.:_ノ.. .. ,: .. :!N Vうリハ| ~~⌒ ゞ^' }ノ /:.、.. .. .. \}.ノ!
              (´/.. .. ./.. ..,小 .:.:.¨´    :;   .:.: ノイ\ ヽ、_____ ノ
             i(、/.. .. ..ィi{.. ../..i{゙ハ.    ,. - ┐   /イ.. ソ:.乂..!ノ:i
              ` ー‐ "ヽ:!: /!: ..V込、   ヽ __ノ  ,.ィi{.:リ.. i..イハ .. ィ
                       i{V..:i:: ::{:.i:.i:.}≧s..,    ィi{_.. イ.. ノ:..V.. ..}:.ノ_
                    ヾ:.、.. ..ーノ:.i:./_j `¨´  i{_}! ̄.. ノ.. .{_.ノ..}トー=ミ、
                /{ /{_,:/.. (.. ̄..ノ'/ { ノ     /:}.. /.. j.. }、.ノ.. ..\}.. }!    }ヽ
                 {:ーi:._.〈.. .. ..``ヽ_  {    _,,.ィィノイ.. .,..ィ"  >、..\\{、__ノノ:!
              \:.__,>..,, .. V二ニ/⌒Yア..//..,.ィ/   /  V. /.\..`<..__ノ
               __    /..:/.. ../`ヽ:}ニニ{(}{)リ≧z-/../.. ..{、_/ )i    V. /.. .\.. ..ヽ
           /{⌒   /(.ノ.. .../..ノ..ノニ=ア7¨ i{ニニ{___.. .. .`ヽニノ    }/.. .. .. ..\..ノ
            i..:.、_,.ィ{_:././.. .{.. /=≦/7  ∧`<ニニハ.: ̄`..ノ V    |v.. .. .. ..、..ヽ、
           ヽ._/..,.: .{:.i.. .. {/ }ニニ/{7〇/7 Vニ≧ソ.: ..,.ィ/  〈/ /   |..〈.. .. .. .丶.. ..`ヽ
          _,/../.. .. ヽ、.. \7~" {|  .{7   i ̄!`T ''"| 〈{   ∨   !.. .:. .. .. .. .. V.. ..}!`ヽ   }ヽ
         /{´./.. .. ../..}! T i´ {  〈.!  .!コ  .| .l i  ; く{    〈/  {、 ..!.. .. .. .. ..}/..ノ{.:ノ{_   }.. :!
           i./.. .. .../.. .. } ∧ V'/,  〈j   {コ  .! ; ,  / _ノ{      V {..\} .. .. .. .,,_} ̄  ィi:.`ヽノ.. ノ
          /.. .. .../.. .. .. .j/ 〈ヘ V'/、 〈}〇{コ  ; / / ./ 」i:i:i{  \   〈,:}_.. ...\.. .. .. .. ~"'' ー.. ".. /
   /{    /.. .. .../.. /..__,,/ ノ}ノ}_j!~"ーr―r――r‐r '_ノ:i:i:i:i{   \ ∨~" - ヽ_ .. .. .. .. .. .. ../ヽ
  ,: :{、  ,/.. .. .. ′/f"~  {/  }:i:i:i:ゝ-ィi|T:i:ヽ--イiT:i´:i:i:i:i:i:i:i!     ヽ }ー――――┐、.._,/`i!.. .}、
  {`ー‐ "{.. .. .. ./.. ...}  ./ / V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}! ノ    〈          /.. .ヽ  `Y、,ハ
   \.._.. .. >../.. ../.. ハ_〈 ^}   }` ー-- ‐ ''"~~¨¨¨¨´ ̄``Yノ     ノ} ノー┐    /:. .. .. }!   {:. :!.. }!

・御伽原江良(にじさんじ)

大学4年生で手芸サークルに所属している。料理、掃除なんでもこなす家庭的な女性。
いつか素敵な王子様が自分を迎えに来てくれると夢を見ている。



713 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 23:45:56.30 ID:erebos
>>710
十三さんじゃん、どっかで使いたいよね

>>712
カラスさんなにしてんの

714 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:51:42.20 ID:+WvcjBG3
使ってほしいキャラ紹介してっていうから!!!

715 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 23:52:47.41 ID:erebos
っていうかもう動画見ちゃったからギバラはギバラにしかなんないよ???

716 :閣下 ★:2019/11/11(月) 23:53:34.03 ID:???
自由帳はいつも見てるけど削除するほどではないので晒し者にしておく

717 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:53:49.33 ID:+WvcjBG3
ギバラでも行けるよ!清楚キャラで行こうよ!

718 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:54:01.50 ID:wxPhtGSW
出して欲しいキャラいるけど、貼ったり名前出したらヤバいから出せない…

719 :すーぱーエレボス ★:2019/11/11(月) 23:55:01.22 ID:erebos
>>717
わかったわかった、じゃあ「生きる。」でアイドルユニット「にじさんじ」所属の清楚アイドル御伽原ちゃんの皮被ったギバラで出すよ

720 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/11(月) 23:57:20.78 ID:nuH9q9Io
AAMZ 原作 Dies iraeより
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`....、
        /::::::::::::::::::/:::::/::!:::::::::::::::::::::\
        .′::::::::::::::/::::::,!:::i::::!::::::::::i:::::::::::∨
        ,':::/:::::::::::::;::::::::,!::::!/ !::::::::::!:::::::::::::'.,
       ,':::,':::::::::::::::!:::!::,i:::::i!丶!:::::::::!::,':::::::::::}
       ,::::::!:::::::::::::::!:::i:::,!::::!  .!:::/!:/:/!:::::::::::!
     .;::::::i:::::::::::::::}::::!::,!::::ミゝ_!/ .}//-:::::::::::i
      ;:::::::{:::::::::::::::i:::::!::i::::!エシ    ィャ::::/
     .!::::::::!:::::::::::::::!::::i:::i::::!      iツ:::::{
     .}::::::::!:_:::::::::',::::',::',::}     ` i:::::{
     }:::::::/ニニニニゝヽ::ヽ:::!   - /::::::{
     !:::://     `ゞヽ::::::',   /:::::::::/:!
     !:/i.!  /ミゞ- _  ヽゞ::',`:::::::::::::::::/:!:}
     /i!I!  }!/  ` <ゞ_ヽ!::,::::::::::::::::/:::!:}
    .}i!i,′ .}i!    ヽi!==}===> _:/:::::!/
    .}i!i! .! 」i!、    }i!i  ヽ=====> 〈
    i!I!i ヽ==>- ==i!.′  ∨-<==ヘ
    !i!i!i  `ゝ、 `ヽ=!    ヽ  ` ‐-}、_
    !〉i!I    ヽ   ∨!          ヽ::::、
    !/!i!i     \  ∨!     丶   _!ヽト、
    !i!i/       ヽ ∨ム、    \ー=- ヘ  }
    ,!:ゝ _!       ∧ ヽi!}      ヽ_ ∨!.ヽ!
   ,i::::::::::∧         ∧  }ム        ヽ マ! ∨
   .,i::::::::::::::;ヘ           '., ヽム       .}i!I!I! .∨
   ,l:::::::::::::::::∧        }  ∨!       ∨!i!}   ` 、

櫻井螢(Dies irae)
原作においてのポジションはツンデレバトルヒロイン。戦闘での暴力はあるけど恋愛シーンでの暴力はなかった。
燃える剣をぶん回しつつ自分の体を炎そのものにして物理攻撃を透過するなど能力的にはとても強い
けど原作においてはなかなか勝利をつかむことのできず、格上に食らいついていく。
そもそも黒円卓陣営になったのは兄と兄の恋人の蘇生のため。
その二人は彼女に黒円卓に入ってほしくなくて無茶した結果死亡したのでいろいろと裏目に出た結果に。
黒髪ロングおっぱいツンデレバトルヒロイン。かわいい。是非。ぜひ。
えっちゃんのところで絶望の中で頑張るこの子が見たい。

721 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:01:07.47 ID:GkWLwIqE
    、、                           _
     ``〜、、                 . .--//\_
            ``〜、、               /: : : /'/////\: : .、
.    , ‐ 、        >          /: : :. :.//>''"~´ ̄´"'〜、 ___
.     { \ }ニ=-  "~´、、       /: :,。s≦/ : : : : : : : : : : : : : \ /////
    \`ー '           >     ./: :. :.{//// : : : : : : : : : : : /: : : : :\ //
   \\ }ニ=-‐  "~´        /: : :. :.{/// : : : : : : /: : :./ : : : : : : : : ∨
.   '/,\\             /: : : :. :.{//: : : : : : :/: : : : /: : : : : : : :. :. :.|,
.    ////\\. \      /: :/ : /: :{/: : : : : : :/_/: : :/: : : : : : }: : : : : |ム
.   /////  \  `ー=≦>/: :/: : : : | : : : |: :./{: { ´"''< : : : :/!.: .: : : |/ム
.   \/    ̄\     / : : /: : : : : | : : : |: イ示ぅト/{: : / :/ミ:/: : : : |>''
    \  ./   >‐、}  /: :.//: : : : : /|: : : : V',V^ン゙  {////イ`: : } : |
     \{   /     \/ : : / ,': : : : : /-|: : : : :{\``    ,ィテア : : : /∧',
.        \_{    >\ ,'  .{: : : : :/二|: : : : :{\    ,  ゞ' /:. :./:/  \
         \  /   }:!   {__: : : { 二|:V : :∧/、 -     />":/
              ヽ{__Y´\ ,イ二\:.:\ |: !V : :∧ `ー==≦::\. V : ∧
                  \ \ニニニV}、} V', V : :∧ /::::::::::::::::/=-V : ∧
               /\ >'"´}リニィ\ \: : :\―― 、二ニV : : \
                 /- /  ¨二ヽγ⌒ヽ. .! }: : : }'\ | !ニ-l}: : :.} : }
                ,ィ六ヽ     ‐┴、===i} .l/ : : /__|_|ニニ-}: : /! /:\
             /ニゝイニ}     ..ィ´ヾ、_ノ. .{: :/. . . . . |  |`<,': ://イ:.:\ `〜、、
.              /{二ニニ∧ r≦ニ-\ \ . .lV',. . . . . . .|  |::::://::V、: : : ',\: : : :≧=一
             /: {ニニ/-∧/∧ニニ\ \.', \ . . . . ,′/::: {':::::::::::V\: :}  V : : ',
.            /:::: i`¨´二ニニ\_}二ニ{i=\ \、 . . . . ,' /!::::::::::::::::::::::V:::\  .}:/j: :}
           / ::::: |二ムニニニイV二ニ`ー '\ \、. //-|::::::::::::::::::>―‐┤/ } /
.          /:::::::::::∨ニ}二ニニ/}i:iV二二二二\ \´ニ二|::::: >'"ニニニ-_ |.  /
         / ::::::::::::: ∨/ニニ-/-}:i:i:}二二ニニニニ\ \ -l|/二二ニニニ-_
.        /::::::::::::: /:i:i:\ニニ-/:i:i/二二ニニニニニ\ \|:i:i:\二二ニニニ-_
       /::::::::::::: /:i:i:i:i:i:i:`¨¨´:i:i:i:/´\二ニニニニ/\\ \:i:i:i:\-ニニニ二, -、
.      /::::::::::::: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::::::\二二 イニニiニlヾ_\ \i:i:i:i:ヽニニ/ {ニニ-_
.       ,':::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::::::::::::::: `¨¨´/ー―‐\::::::\ \::i:i:i∨ニ二V-ニ-_
     { :::::::::: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::::::::::::::::::::::::::/ |二ニ|ニニ\::::::\ \:i:i∨ニ二V二ニ-_
     { :::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/::::::::::::::::::::::::::: /二|ニニ|ニニ{ニV:::/ \ \i∨ニ二`/ ̄`ヽ
     {::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{/\ ::::::::::::::::/-二|ニニ|ニニ{ニニ∨ -V \ \.ニニ{ニニニヽ
     { :: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/二/ニ\ ::::::::::| -二∧ニニ|二ニ∨ニi{:二-V..-\ \二{二(   )i}∨
     { :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/二/二ニニ`ー ┘∨ニ∧-ニ∨二ニ∨∧ニニ-Vニ-\ \`<三三ノ、}
     {/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニニ|ニニニ|二二二∨ニ∧-ニ∨二ニ∨∧ニニ-V>'" \ \ヽ    V
     {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニ|ニニニ|二ニニニ∨ニ∧-ニ∨二ニ∨∧ニ/:V:i:i:|.  \  ||| |、\
     {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニ|ニニニ|二二二二∨ニ∧-ニ∨ニ/`¨¨´ ::::::::Vi |   }.ノ\ ||| |. \)




ティオ・プラトー(英雄伝説 零・碧の軌跡)

大陸有数の技術を持つエプスタイン財団から出向してきた少女。常に感情に希薄で敬語で話す。新型の魔導器「魔導杖」のテストのために特務支援課にやってきた。
外界の事象に関して人間の数倍の感応力を持ち、人の気付かない音や導力波の流れ、属性の気配、人の感情や心の揺らぎを感じ取れる。
冷静で素っ気無い態度を取ることが多く、ツッコミも手厳しいが、特に人嫌いというわけではない。
自らを評して「物にはあまり執着する性質ではない」と言っているが、マスコットの「みっしぃ」に限っては完全に例外。自室のインテリアやオーブメントのストラップ、
果てはパジャマやスリッパ、下着までもみっしぃで統一されており、みっしぃのぬいぐるみを得るためには博打をも辞さない。逆に生きている魚がとても苦手

水色のツーサイドアップ、ネコミミ、胸元のアーマーに絶対領域という上記で説明した内面だけでなくヴィジュアル面も完璧。
閃V以降の16歳verもヤバイ。いやもう本当ヤバイとしか言葉が出ないレベルでヤバイ(真顔

722 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:03:20.11 ID:ofP0KLAN
ギバラAAあるんかwww

723 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:03:50.21 ID:4gmqThwI
身内の人が作ってくれた

724 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:15:50.77 ID:2OXHH3+e
                      -―  、
                 /   __  \ /|
               /      ∧  /  |_ ィ_
                / /  ト、 〈 〉"´) γ´ / |  ` >/
                  /   | 〉ノ ー '  乂_) .j > ´ /\
              j/     .ィ) .>''"´ ̄  ミ、 (_ノ _/  ヽ
                      厂/  /         、 (__      ',
                 /イ   /      i   \(⌒):\   i
                    ' /   /!        /       「:.:.',:.:.\ |
                i |   / |      ハ   i   |:.:.:.:',:.:.:.:.\
                | {  斗-',-、  .斗 -',-、 |    |:.:.:.::.i:.:.:',:.:.:\
                |ハ.  N __\  / / __ヽ |    |:::.:.:.:|:.:.:.',:.:.:.:.:\
                | \{Y ん、ヽ∧{ィfんハミ、   /:.:.:.:.:}:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.∨
                |    ハ ゞ'     乂ソイ   ムイ⌒!:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.: ∨
                   _ | - ァ i   '      /   /| /|:.:/:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:∨
             "´  `''< { 八  vー┐  /   / !/:.:|/:.:.:.:.:./):.:.:.:..:.:.:∨
         __/     ',、  ` ̄ノ、  ー '  /   /} |i:.:.:.{:.:.:.:.:/:.:.:.ー:.:.:、.:.:.:.}
        / {{    ', ', i ` ̄ゝ ソ >-- ./イ /ノV |:.:.:.:ーイ:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
       ./ /、  (々} } |   (_ソ}入.::ソ´:::/::、::::::| {:..:.:.:.:.:.:.{:.:.:>イ
        / /  ` ̄「ゝ人ノ''"´ rー=彡 /::---::::::::::: \| V⌒`ヽ/  |
      {  ./     } /´/  _}:.:.:.:.:ィ./´:::::::::::::\::::::::::|     i    |
      乂/     _ノィ"´ ̄  .ム:イ ./::::::::::::::::::::::::ヽ:::: |  i    |     |
         i`ー:::::::i/ {       /{/{/::::::::::::::::ヽ::::}.'/|  |   |    i
         |::::::::::::::′ ',     ./ ∧/::::::::::::::::::::::::::∨/ ! ハ   ',     i
         |::::__::::::{   乂_   / /::イ:::::::::::::::::::::::::::::::V   ! ′',   ',    i
      _ソノ \  ′ ^^7 /::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ|{  ',   ',    ,
    / _-´ c   ゝ.{     | |::::{:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ||   ',   ',    ,
  / /( \--.,,,_   ゝ.. __ |_{__::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !!  ∧    、    ∨
  .{  { c. ヽ \//〉  }  | 「 ''ー―ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::/ / ||  ./          ∨
  >-r 、./ノ  >^ー''  ̄>、_.>.:´:::≧=-----=イ  / || /   、        ∨
     \   〃     /--- {::::::::/::::::::/::::i:::::{ 从 __ !|      \
         ー{_j    /    ゝ:´:::::::::::/::::::|::::::\/  ./|   ./   、  \
          \  .{     {:(⌒ミー'乙:::::::}::::::::ノ   .' |  /    \  \
           \ ',>。.           7 ⌒´/__′ト<..__ ''"´ ̄ ̄ ̄ \
            / `ー―イ>。     / _ |   ', ハ  ー- _
             /イ  |  |   ≧=-イ"´   .|    ∨ .〉

・ペコリーヌ(プリンセスコネクト!シリーズ)
四六時中何か食べてる食べるの大好きおなかぺこぺこペコリーヌ、当然本名ではない
その食べっぷりを見た人物が付けたあだ名だが本人はいたく気に入って好んで名乗っている
趣味は食べ歩き
基本的に何でも食べる、珍味だろうが魔物だろうが食えそうなら料理して食べる。その気になればたぶん人でも食べられる
行動力が高く食べ歩きのために専門のギルドを結成する、幻の珍味を求めて秘境や超危険区域に笑顔で飛び込むと凄まじいバイタリティ
付いたあだ名が「プリコネ界のイビルジョー」、どんなだ
性格はとても心優しい少女そのものだが言動が割と容赦なく「弱っちいんですから」「良い御身分ですね」と笑顔でのたまう
が、詰る意図で言っている訳ではないため嫌味を感じる事は無い
そして何よりもコミュニケーションが直球。平気で抱き着く、密着する
無自覚でも好意を持った相手には「恋しても良いですか?」「キスしてもいいですか?」と平気でのたまう。そして本気で言っている

本名「ユースティアナ・フォン・アストライア」
武者修行から帰った際、自分の名前や立ち位置、居場所の全てを奪われていたことを知り偽物と疑いを掛けられ逃亡
半ば逃避のような武者修行を続けている

「王家の装備」を所持しておりその効果は身体機能の増強、障壁の展開などがあるがカロリーの消費が激しい
四六時中何か食べてるのはこれが原因……けど装備関係なく食べるの大好き
王家のしきたりで一人前になるための武者修行をしており実戦仕込みの喧嘩殺法を得意とする
だが装備が無ければそこら辺の一般女子と戦闘力は大差ない

725 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:19:55.46 ID:ATr2JjfR
ノーガンズライフは知っておられたか


                 、 ____
                  >i:i:i:i:i:i:i:i:丶
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト _
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
              //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
              'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:irヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
                |/ィi:i:i,:i:i/i/无|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
                 ' マYレ_ ̄`  マi{_寸i:i:i:i:i:i:/
             _ <7丶' ヽ   . - 、 マ/' }/
          _ -ニニニ7 ∧ _'_,,,_    /_ イ|ニ 、
         ィニニニニニ' /ニニ! / / `7>-L 、!ニニ\
         /ニニニニニ7_,,/{ | '__/  /  /ニ'≦、ニニニY
        ,ニニニニニ7 "',  ',ィニニニニ> _/ニ/_`ヽ ∨ニニ|
       /ニニニ> ´!  〉"ニ/´ニ ̄ ーr K\} ー'ニニニ!
     fニニニニィ ∧  、/ニ/ニニニニニニニ!/! iト >ニニニニ、
     /ニニ/ニム  .〉"ニ/ニニニニニニ/ニ}ー リニニニニニニ∨
     マニニニニニム /ニ/|ニニニニニニ/ニニi  ,ニニニニニニニニ∨
     }ニニニニニニニ/  |ニニニニニニニニニ‖ ,ニ|ニニニニニニニニ、
      丶ニニニニニイ  ,ニニニニニニニニニ‖ ,ニ/、ニニ/´ ̄ニニY


・藤井八雲(3×3 EYES)
多分漫画界でも大分古い方の絶対死なないマン
太古の時代に地球を支配していた強大な妖魔「三只眼吽迦羅」の生き残りである少女・パイと契約を交わし、主が生きている限り絶対不死身の従者「无(ウー)」となった日本人の青年
元はただの大学生であったが、三只眼の王にして三只眼を滅ぼした元凶である「鬼眼王(カイヤンワン)」復活のためパイを狙う鬼眼王の无・ベナレスとの戦いに身を投じていくことになる
最初期は本当に死なない以外に取柄が無く、大体すぐに愚痴と弱音と悪態を吐いておりそれは最終盤まで変わりなかったが、
精気(要は寿命)を削って強力な魔獣を召喚し使役する「獣魔術」や様々なオカルト知識、戦闘技術を学び、最後まで戦い抜いたヒーロー

性格はいたって平凡な日本人男性であり、いつも常識的な言動をとるが、自分自身が非常識の塊である不死身の无であるためだいたい説得力がない
極端な糸目でありよほどのショックがないと瞳が描かれることが無く、また服装も地味なコートや黒のジャケットなどとにかく作画コストに優しい主人公
特筆すべきは不死身ゆえのまったく容赦の無い(自分の)ダメージ描写で、おそらく日本漫画史上屈指の五体が爆散したり手足がもげ目玉がまろびでた主人公ではないかと目される

726 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:20:39.00 ID:m0SA7sV/

                       /           丶
                                   ∨/          ト、  )\r― へ  ト、
                    /          お      .∨/      ー―┘  ̄__.   \ \ ̄\__
                       ′    な  前:               `__    ̄  \ ヽ |  }ヽ___〈
                           ら  も                >=--- _rヽ__//___\
                     |      な  鬼        ||    / / /"":i:i:i     :i:i:\    \  \
                     |      い   に       |l __/ / /   :i:i     .i:i:i .i:丶_  丶 「
                              か             | ⌒{/  /:i:i:__ :i:i:   ―.i:i:__.:i:i: .::∨ \
                    l       ?             ||  /    /:i:. :i. :i:i    :i:i :i:" ー  ∨  ヽ 〉
                   /∧               ‖:⌒i   /|:i:i:, :i i:i :i:i   :i:i :i: :i:   |    ∨
                        /∧                       7 :/ | } (弦>、 :i:i:   イ(参人}   |ヽ  从
            ___                         '     | / | .: ̄ ̄ .i:i:i    ̄ ̄:i. :i:i  }/⌒ヽ
        _  /:i:i:i/   _    \            /     |' .∧ .i: :i:i 〈 丶    :i:i. :i:i :i:i   ィ┐ }
       /:i)/:i:i:i/ ......:i:i:i:i:i〉      \       _ >     :l 「 i: :i:i   ___    :i:i:i :i:i :i:i: /r/ l
        .:i:i:i:i|:i:i:i:i:〈  「:i:i:i:i:i:i/         >-----<          〈_ :i:i  「 ----v 〉   :i:i: :i:i /⌒ /
     /:i:i:/ |:i:i:i:i:i:| ':i:i:i:ir '                            \l   丶ト-∧/     :i:i: 个イ
  _  |:i:i:i:i: |:i:i:i:i:i:|/:i:i:i:i/  _                            丶     ̄       / :|i从
  l:i:i:i:. |:i:i:i:i:/ ̄ 〈 ̄ ̄>、:i:i:i:i:i:i:iヽ                         \         イ ...:i:i:|
   :i:i:i:_ } ̄〈  |  〉 〈    :i:i:i:i:i:i:i:i:i)                            | >-- ≦:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:|
   |:i:i:i:i:|ヽ  '.   i |  〉  | ⌒  ̄                           |: 丶      ./    ヽー 、
   丶:i:/ i  l| | l |  l   |                               . : ∧:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::: : : : .
     \ l!  | | |      '                            . : : : / 丶 ヽ:i:i:i  l  :i:i:    : : : : : : :.
         l;,  l      /                       _r: : :/: : : ::/  :i:i|  l :i:i: :|  .i:i:i     : : : : : : : 丶__
      ∧       __/                  _   ´ ./: : /: : : ::/ー 、:i:i _  .i:i:i ___ .:i:i:i -―  : : : : : : :/: : > 、
      ∧   ||  :i:i:i}                      /     /: : /: : : ::/   :i:i:i } :i:i: /  :i:i:i:     : : : : : ::/: : :/

猗窩座(鬼滅の刃)
妻とその父に毒盛られたり上司にパワハラされたりジャンプの付録で豆まきの鬼の面にされたりした上弦である意味一番愛されてる、鬼になる前に死んだほうが幸せだった人
卓越した格闘センスと体を切り落とされても瞬時に元に戻る再生力に加えて術によって相手の行動の先読みも可能というクソゲー性能

いやぁしかしだよ黒死牟殿 申し込んだ所で猗窩座殿は我らに勝てまいが
加えて俺に至っては猗窩座殿よりも後で鬼となり
早く出世したのだから彼も内心穏やかではあるまい!わかってやってくれ

727 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:26:35.47 ID:t6FMVIGa
なんか最近続編の続編かなんかやってるよね、3×3 EYES

728 :すーぱーエレボス ★:2019/11/12(火) 00:28:29.33 ID:erebos
>>720
1レスで出てたディエスの子か、ほーん、あれやな、ヒューマントーチみたいな能力。

>>721
どっかで……どっかで使いたいんだけどね……!

>>724
ヤバいですよ♪

>>725
あっ、不死身の人だ


>>726
生きる。世界だと鬼は存在できないからなあ、下衆かなあ。

729 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:29:54.33 ID:m0SA7sV/
そもそも無惨様程度じゃ生きるじゃ生き残れないから……

730 : ◆iTN3/0WYyc :2019/11/12(火) 00:31:25.29 ID:qK56bU5Y
紫外線照射装置!鬼は死んだ!

731 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 00:38:23.15 ID:zu+3ZEks
                  ̄ ̄ ̄   、
           /   /        --、
           /       /        \
         /    /    /   /        .
.        /           /      /  /
       /           /    / /  ∧ | l|   ト、
.      /    /  __/_/// /  / l| l| l|   | |l
      /     /   | ̄/ミヽ/  /, -j川 リ   | |i
         / /l   l   | くf迩ア`/ / ィ迩アリ /  ∧リ          _  -=/
.    / /  /∧  l   |  ´´ /´   ´´}/ /  / /\  _  -=ニ    //
-、/ /__,//___〉_」_ 从.       { ノイ / ∧__ -=ニ
  \「二二二二二二二>、        '   / / /  ▽        / /
   \二二二二二二二二\   ‐:..‐  ,   /}/ l l   l      /  /-  _
 ̄\_ ̄\___ ̄ ̄`ー‐┘--  _/二ニ=―┤ | |     /  /      -  _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_  ̄  --  `ヽ-  ̄ ̄ ̄ ̄ /__」_|---<__/-―ァァ        ―-   __
             ∨  ̄  - _  \/   `丶__//∨ ̄\        //    -―――-  _     ‐
-―====―-   〉  _ -―‐ \人_/⌒ヽ   `〈 ノ  -‐〉_   / /              `
\         /`Y      /   人__ノノ     }/\// ̄i ̄ト、∨   /                 \
  \      /∧|    /   〈   ` ー―┤   〉\_ノ--\-v'_
   \     i///i |\_/      i`ー┐、    | /\  └‐┐  ┼―V⌒V´`ヾー┐   \
     \   |///l | i/_____リ  |二>==<二\ \  / ` フ廴彡イ ̄ フ´ ̄〉ノ ̄i    \
\     \ |///リリ        /    リニ二{∧i i∧}ニニ\ ∨  /!    `ー'⌒ーヘ__ノハ     \
二\      〉リ/// /      /   /ニニニYWノ二/ニY/\{     \     `Y⌒ヽ    \
ニニニ\ イ//彡'/!    /   /二二二二il !l二フニニi/ ̄ ̄`ヽ      \     |   iハ       \
二二フ´ニ/ ̄ / |--<    /ニニニニニニl !l/二二////////∧      ヽ   ノイ ノリ

《鋼》のアリアンロード(英雄伝説シリーズ)
結社《身喰らう蛇》最高幹部にして武の頂点、最強の武人。あらゆる武術に通じ、馬上槍を獲物としている
敵対する者に容赦はなく時に非情な手段を容認するが、基本的に高潔な性格
不死者という存在で見た目以上の年齢

ランサーアルトリアとキャラ被ってる気もするからここでプッシュしたい

732 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 01:00:15.74 ID:ATr2JjfR
ミコトくんに呼吸覚えさせようぜ!あと獣魔術とか手筋が広がっていいんじゃねえかな!!
自爆技とか健康に深刻な被害がある技が似合うあたり本当にアレな主人公だなアイツ


             __            ,、
            ∨    ̄ ̄ ̄  "'''ミ</Λ Λ
                 ∨/ ,         \  \   Λ
               ∨///        \  \ Λ /Λ
                   ∨///r――………     ¨ヽ  /Λ
               \//>               ∨ / }
               ,、+'"V/   /            ∨ /
            <     /                 ∨/
              `¨¨/      /     .:/       }V/
                /   |  / | :/    .:/}  /Λ  } ヘ__
                  / //|  \.|/ |   .::/ ,ィ升ミ、  j! / 〉
                   // 〈 /| /x示d|、 ///V//rリ / ̄ ̄)/\ へ へイ
                      V|/イ《 乂ッレ゙    vヘ<⌒\「¨7 \/、/、/、
                  ∨ Λ   丶   /__   V 、_ノ:/
     ,、-―………-ミ、     ∨-=''"¨"+。 __/::::气 ノ::::::::/  _      /
    //     {     "''+。.,/ /     У:::::::::::::::::::::::::::イ‐r''´ ノ     Χ\
.   〈〈        \      ‖ ‖    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝィ'" \  〈  〉
   //>=ヘ、   `¨¨¨¨¨¨¨{{ l{    {  ィ'" ̄    <//h。、   }/\イ
   {////{  {//        ,、―ヘ Λ   ,+'゙ /////>、    \//ト、  j\/
  ,,、V//Λ ∨/    ////Λ/Λ _、+”   ´''ミ//沁    ∨/}  /
'"  >-イ-、 ∨////彡  ,、+'" ̄ ̄ ̄“'+。     Y/ハ     }/ノ /
,,、ノ  <ニ))     _  ,ィi二二二二ミh、  ゙+,   _」//リ   ,、ジ  /
'" __-=-__ >x、、<⌒〜へ:::::::::::::.....ニニ沁   ゙V+” _>゙   「   /
ニニニニニ/    )>―、:::::::::へ:::::::::: ニニ}   }、+”     }
二二二ニ/    /    ノ-‐、:::::::::、:::::::::ニ}   }!



GV/ガンヴォルト(蒼き雷霆ガンヴォルト)
人類の中に「第七波動」(セブンス)と呼ばれる特異能力を発現する能力者が出現するようになった遠未来世界で戦うレジスタンスの青年
セブンスを弾圧し、非道な人体実験を行う日本の統治機構「皇神(スメラギ)」に反抗する蒼き雷撃を操る超常の戦士
ゲームのサブタイトルでもある、あらゆる電流・電子を制御するセブンス「蒼き雷霆(アームドブルー)」が能力名でありコードネーム
自身の電力で動くダートガンを使用し相手に特殊な避雷針を突き立て、そこに落雷に匹敵する電撃を流し込むことで絶対不可避の攻撃を放つ
他にも自身の周囲に電磁結界を張る、生体電流を活性化し身体機能を向上させるなど二つ名に恥じない強大な戦闘力の持ち主だが、
本人は非常に真っ当かつ穏当な性格であり、だいたい自己中心的でヒャッハーしている者が多い能力者が相手でもまず話し合いを持とうとするが、基本的に報われない

この「基本的に報われない」は作中のストーリーでも徹底しており、第一作からしてヒロインは死ぬし最も信頼していた相手には裏切られるし、
続編でもそのまた続編でもとにかくひたすらずーーーっと報われない
本当に彼が何をしたと言いたくなるくらい不幸な目に遭い続ける不遇の主人公

733 : ◆iTN3/0WYyc :2019/11/12(火) 01:04:20.00 ID:qK56bU5Y
身に降りかかる火の粉を払う力があっても世の中を変える力がなかっただけだゾ

734 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 01:24:25.26 ID:m0SA7sV/
ヒーローにしかなれなかったのと碌な大人がいないのが致命的すぎる

735 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 08:54:10.78 ID:H5UmWPVU
えっとこれで大丈夫かな……


                                  __ _
                            「r― , /
                  r―――_  _ -=ニニニ=-| |   //
                  \\  \}/ `ヽ   `ヽ\ //\
                    \二./|     ∨    \ ¨\ \
                     / / :,      ∨   ヽ ∨  ,\ \
               /  / ∧     .|\   } ∨ }  ヽ
                   /  '  ,  ',   | _ヽ  '   }_   } }
              / /| |  |  ̄ ,  .|   ∨   ,} /\_ノ ノ
                  { 、.| |\|ィ示_、  | ィ示_   /\ \
              \ | |/ { vソ \|   vソ.| ,/  .\ \
                    八   .{ ',  `      | 八     \ \
          「ヽ「ヽ,./ ∧  | :::..   v ,   /|,'____      .\ \
        __ r_、\}r-./  ',|ヽ />   _/ {::::::::::ノヽ      \ \
       / ┌‐、_)レ .) 〉  }'  | |ニニニ=-==ニ\::「 / |      \ \
       |  {¨ヽ)- ../ ,'\/¨¨/ニ/  ∧  /∨\_/        \ \
       |   \  } ,/ /.::::/ニ/   .∨  ,{ニ=-.:::::::`ヽ            \ \
       |\_/¨¨ヽ_/_/ニ/ ¨¨`  ´¨¨|ニニニ=-.:::::/\           \ \
       ,'::::} }\__{ニニニニ/          |\/',=- .:::::::',             \ \
       ::::::} }::::::::::::::::{ニニ./            |ニニニニ∨ - :::::::}    | ,/}
       ;::::://:::::::::::/{= 'ニ\   、...:      |ニニニニ }ニ=-.::::::}__|/=}
      .:::://::::::::::〃/.レ ニニ=-  ./  ____   |ニニニ/、ニ=-/ニニニニ∨
     ,':://:::::::::::::{ { =ニニニニ=-,::/=ニニニニ= |ニ /  ∧/ニニニニニニ ∨
     .::::∨:::::::::::::人 ∨ ニニニ=-/{=ニニニニニニ=}/,'}  / ∧ニニニニニニ=-
     |:::::::::::::::::/ニ \\ ニ=- __ ',=ニニニ=/  /,}  { ,∧ニニニニニ=-
     |\::::::/ニニニ/ ≧=イ、ノ\.\ニニ/  / }  {/ ∧ニニ=-.::::::',
     ',ニニニ=-  / { { ,| |      ≧=-≦  八   \,∧/.',::::::::',
     ヽ-イ |  ⌒7 {/L_|       }     ,'  \__{ ∧ニニ',::::::::',
        ',    \/  } |     ,'      ヽ    / ∧ニ /::::::::::::',
         ', \     .} |     ,'         \「 ヽ. / ∧/ ::::::::::::::::\
         \  \    |  ,:  /          |   \ ∧::::::::::::::::::::::::\
           .\   `/  |   /             |    「\.',:::::::::::::::::::::::::\
             \ ,'  .|   '           /ヽ/\ ',  \,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



マトイ(ファンタシースター・オンライン2)
遠い宇宙を旅する宇宙船団オラクルと全宇宙の敵ダーカーとそれを率いるダークファルスとの終わりなき光と闇の戦いを続けるアークスの中でも最強ともいうべき守護輝士(ガーディアン)の双璧の一人にしてEP2&EP3のメインヒロイン。
おしとやかでおっとりした雰囲気と口調だが、好奇心旺盛で勉強熱心(ただし、座学は苦手)。
登場からEP3終盤まで記憶を喪失しているがかつてはアークスの大英雄にして最高権力者である六芒均衡のクラリスクレイスを引き継ぐ二代目クラリスクレイスと呼ばれていた。
その出生はPSO2世界においての全知存在シオンが対ダーカー、ダークファルスのために調整されて生まれた存在で当時は冷酷かつ少しきつめの口調であったが自身が人とは違う圧倒的な力と「みんなを守る」という役目を持っている自覚とその力に恐怖して逃げた人々の姿を知っているから。しかし、本心の人懐っこさは変わらず目的こそ語らなかったにもかかわらず自身を知るために過去まで飛んだ主人公(プレイヤー)に心を開いている(なおそれによって未来、本編中の記憶喪失になった現在においても主人公にだけ当初、懐くという結果となっている)。
その基本能力として主人公も有していたダーカーはもちろん、ダークファルスの因子すら喰らい、消し潰すという力を有しているが本編では過去編と現在に二度の許容限界を迎えており、過去には自死しようとして主人公の時間跳躍に巻き込まれた結果、どうにかなったが二度目は二体のダークファルスを喰らった強化ダークファルスとの戦いで許容限界を迎えた主人公の闇をも引き受けたため、ダークファルスをも超える存在【深遠なる闇】の憑代にまで墜ちた。
しかし、主人公が闇を払い、その並行存在にして「マトイを救えなかった」世界線からやってきた主人公/ダークファルス【仮面】とマトイの武器にして消えたはずの全知存在の残滓クラリッサ/シオンが闇を引き受けたことで全知存在にすら確定してしまったとされた「マトイが死ぬ」という因果はすべて断たれた。
PSO2のEP1からEP3までは生み出した全知存在にすら救えなかったはずのマトイを救うための物語である。

EP3の後も続く世界においては出番もまばらになっていたが同性においては友情であるが異性の場合は明確な恋慕を抱いており、どちらにおいても彼女が全知存在から受けた使命「みんなを救う」を「一番大切で、大好きな彼を、彼女のいる世界を守りたい」に変えるほどの強い感情を向けている。

なお、EP3が進むごとに上がっているの露出の高さ(EP1,2の時点で一枚めくれば乳房丸出しで現在は黒ブラに近いインナーが丸見え)は当人の趣味ではなくものぐさな彼女が支給されたものを着ているだけとのこと。なお、当人はかなり気にしている。

ゲーム、アニメ描写的に総合すれば基本的に光の魔法で敵を消し飛ばす典型的な超スペック魔術師型。現在放送中のEP1から3まで再構成されたアニメでは描写的に出番の増えているヒロイン。


736 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 09:03:14.33 ID:H5UmWPVU
一時間くらいかけて勢いのまま書き進めてしまいましたが、レス後になんだかんだでPSO2本編のネタバレ多めでした。
申し訳ございません

737 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 09:10:31.42 ID:9PSOecgP
                        /: : |   /  `ヽ、 ./ /  ヽ
                       //: : : :|/!./ィ      `//  iハ‘,
                          /リリ!: :/!: : :/リリi         _  .!リ;ハ
                      / iリリ∨リ! : /リリリi   /ミヾf彡ヘ./リリリ|
                       /リ;|リリ |リリi: /リリリ∧ /⌒``ヾ ´  !リリリリ!
                   /リリjリリ; |リリ∨/∨リ∨          |リ∧リ!
                    /リリ/リリリ lリ/ヾ! : : ∨リ!      / /: : :リ!
                  /リリイリリリ /八 |: : : : ヾl_\、 ヽ /∠z|/: : :i|
                /リリ〆/リリリ/|: : ト |: : : :丈仗今ぇー' /'ゞ'ノ!: : : :l!
               /リリ〆 /リリ/リ! : |. | : : : : : |`¨¨/ |丶   |: : : :i!
              /: :/   /リ /リリリ|: : !. !: : : : : :!       i   /|: : : il!
             /: /    /リ /リリリリ;!: : ! |: : : : : :!       /i;i!: : :iリ\
           /;〆      ./リ /リリリリリ;|: : i. !: : : : : |    _ /;i;i;!: : :iヾリ|:\
         /〆      ./リ /リリリリリリリ: : :! ! : : : : | \ ´ - .:!ヾ;i!: : :|  `ヾ: :ヽ、
        /リ'′      ./リ /リリリリリリリリ!: : :i !: : : : :!、 > イ: :|リリ| : : !    ヾリハ
       ./リ'        ./リ /リリリリリリリリリ;!: : :i !: : : : | ヽ { / | : |リリ|: : :i     ヾハ
      /リ'          /リ /リリリリリリリリリリ !: : :i !: : : : !ー 、   | : |リリ! : /         ゙ハ
    ./リ′      /: :! !リリリリリリリリリリリ i : : i !;、: : :!      | : !リリ!:./        リi
     iリ′       ./: : :!/リリリリリリリリi リリリヘ: :ヘ.!;ハ : !  !   ! : !リリ:/           リ!
    .|リ       /: : : :i!リリリリリリリリリ! リリリ∧:.∧リハ |   |   !: :|;リi/          リ|
ニ三三!!三ニ≠=z-./: : : : :|リリリリリリリリリ;| リリリリ∧:∧リリ;!  .|  .! : !;リ!         /リ
─==|{ニ三三三 /ハ: : : : :!リリリリリリリリリ;!.リリリリリ∧:∧リ;i  .|  |: :.|;リ!          /_フ
    .|!     ̄7リリ',: : : : !リリリリリリリリリハ. リリリリリハ:.∧リ! .!  |: :.!リ| _ ,.‐y  ./ / -‐、
     ヽ     iリリリ', : : : |リリリリリリリリリリハ リリリリリハ: ∧ヘ/   !: :!リL/_ k>ヘ /  /二、>
          |リリリリ,: : : |リリリリリリリリリリリヾ リリリリリ!: : トヾ イ: :iリ!三ニK!::べ/    二Y
          |リリリリヘ: : :iリリリリリリリリリリリリリ\リリリ|: : :! ヽ/: /リ|=三;K!::{,.ソ      /;ゝL.,_
              |リリリリ∧: :jリリリリリリリリリリリリリリリ\リ!: : :i  /〆!リ′  K!:/     イ;;;;l>;;l>;;iマ=- .,_,_
             |リリリリリ∧{リリリリリリリリリリリリリリリリリリY: : :i /;ム/:/ィ≦リリヾ    ...,/  ̄¨¨'' ‐=ニ≦_>/ヽ
           |リリリリリリヘ!リリリリリリリリリリリリリリリリリ/リリリリリリリリリリリリリリリ∧ .:/          ¨''‐''"´
              iリリリリリリリハリリリリリリリリリリリリリリ/リリリリリリリリリリリリリリリリリリ}イ

宇練銀閣(刀語)
完全変体刀の一振りで『切れ味』を追及した『斬刀鈍』の所有者。
急速な砂漠化で誰もいなくなった因幡砂漠の下酷城で一人暮らしをしている。
趣味は睡眠だが非常に眠りが浅く忍者の侵入に気づくほど。
刀の抜いた音がしたと思ったらすでに刀を締まってる高速の居合『零閃』を得意とする。

かっこいい(確信)、技がバリエーションを含めて一つしかないがカッコいい

738 :すーぱーエレボス ★:2019/11/12(火) 15:34:22.85 ID:erebos
ファンタシースターってそんな話だったんだ……

739 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 17:14:50.37 ID:ofP0KLAN
ここだけ見ると面白そうなのになんでこんな過疎ってんだ

740 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 19:30:08.04 ID:tBpwpqpC
>続編でもそのまた続編でもとにかくひたすらずーーーっと報われない
ガンヴォルト君、3作目(外伝)でも報われないのか(どん引き

741 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 19:34:54.07 ID:59btd5Qg
外伝は…………うん
ネタバレになるから詳細は控えるけど、物語に関わってないから
とある人物の回想以外に姿がなかったよ

742 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 19:52:50.72 ID:9PSOecgP
なんでヘイトスピーチを主人公にしたんだ

743 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 20:24:38.18 ID:bdI2KT1z
分岐してるから爪よりはマシ

744 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 20:29:25.55 ID:JiJqJ57v
                _  -  ───  、
              ィi〔               、
             /  /      | V   V  \
           / /  /  |    !  V   V
              i  i   :i:l    l   ∨    V  ‘,
          i |     寸/l:i:i:/! ̄ ̄ヽ  /:l   ,
          l | 斗七l:i:i:寸_/:i斗==ミ:il:i:l:i:i
          |  l:i:iハ:ix==`¨¨\  ぅ::::l 》:i://     i
          | 八:l 《 ぅ::::i       Vシ  /:/  ',
          |  マム Vシ ,         /イ',   '  |
          |   个、           l l  ;   l
          |  l        __      人イ   i
              l   丶   ´     ..:i:i:i:i:!  l  ハi
           :i:i:!   :i个s。    xf〔:i:i:i:i:i:/  ;  l/:i:l      r‐,
          i:i:i:i八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r|≧こ─┴┐:i/   /l/l:i:i:!   /ニYニlニ!
          l:i:i:i:il:丶:i:i:i:i:i:i:「ニl(_)lニニニ!:/   /:i:i:i:i:i:il   !ニニ!ニlニ!
          l八:i:!:i:i:\:i|:i:i:lメ、___!     {:i:i:i:i:iイ:i/l:i:l:i:i:i!r 、 lニニiニ!ニ!
         >-ニニニニz_____z=/斗匕/¨¨¨¨ヽ/ニ/ lニニiニlニl!
        〃''"~ . . .``〜─────‐<. .丶. . i. . . l .∧ニΥニニ!ニi!ニl
     ,ィi{. =. . . . . . . . . . . . . . . . . .i  r‐、 !. . . ',. .! . . i . ∧ニニニ/ニ!ニi
    /. /个. . . . . . . . . . . . . . . . . !  T  !. . . .i .l. . /./.∧ニニニニニ/
     !. . . . .マ. . . . . . . . . . . . . . . . . ! 〃 , . . .‖.! /イ. . . . .iニニニニ/
    ハ. . . . . マ. . . . . . . . . . . . . . . ./ /  / . . /. 〃 . . . . . 八ニニニイ/
   /. .丶. . . . マ . . . . . . . . . . . . . / /  // /}. /. . 厂>∧ニニニィ(
 /. . . . .\ . . マ. . . . . . . ̄.`〜-、__ /.‐┐./. . >"´ / `¨¨¨¨7
\. . . . . . . く. . . V.`¨¨¨¨¨¨¨´. . i  。 ``. .>"´     /     /
. . .\. . . . . . 》. . {. . . . . . . . . . . . !  >"´     _、rf〔=/
\ . . \ . . . i. . . }. . . . . . . . . >''~     _、rf〔i  i//        ;
、 V. . . .}. . /! . . {. . . . .>''"     ィi「. . . { ヽ、! /        ,
∧ V. ./.イ !. . .>''"     _、rf〔  }斗七. .}   マム       /
/∧ノ-< >''"    _、rf〔. . . . . }  i  ! . . . {    ヽ   /

皐月夜見(刀使ノ巫女)
人に仇なす『荒魂』と戦うJKチャンバラ巫女『刀使(とじ)』、その元締めである刀剣類管理局局長の親衛隊、第三席。
口数は少なく、表情は乏しく。与えられた任務を粛々とこなすことを良しとする。
かといって無感動な人物かといえばそうでもなく、親衛隊内での仲間意識ははっきりと有している。
曰く、無口なのは「地の秋田弁がうっかり出てしまうと恥ずかしいから」。意図的に発言を控えているらしい。
口を開かないなりに周りをよく見ているため、他人の細かな心情や秘密にひっそりと気づいていたりもする。

親衛隊ながら刀使としての才能はほとんどない、極めて凡人。
荒魂の成分を投与することでその力を得んとする人体実験の被験者であり、このために親衛隊に属するほどの力を得ている。
実を言えば親衛隊自体がそういう面子の集まり。他の隊員は元々の才能を底上げする程度なあたり夜見とは違うが。
実戦においても荒魂使役による索敵や情報収集、味方の支援を主としている。
その方法は、自傷により体内から羽虫のような荒魂の群体を解放する、という微グロ感があるもの。
荒魂の補充や出力の底上げには大量のアンプルを追加投与したりと非常に痛々しい。

物語後半では上述の人体実験を主導していた人物が『大荒魂』と与したのに付き従い、かつての仲間たちとは袂を別ち、人類の敵に回ってしまう。
暴走同然の真意は親衛隊の面々にも測れずいにたが、上司が当然のごとくに大荒魂に切り捨てられた後に明らかとなった。
そこにあったのは感謝と恩義。モルモット扱いとはいえ平凡な刀使でしかなかった自分を見出し、力を与えてくれた事実。それゆえの忠義心。
どれほど傷つこうと、役立たずと罵倒されようと、オーバードーズで人間とは思えぬほどに肉体が変異しようと、その命さえ顧みずに尽くし続けた。
最後にはただ一つの労いの言葉を貰えたことで満たされたように笑みを浮かべ、息を引き取ったのだった。


745 :すーぱーエレボス ★:2019/11/12(火) 20:48:24.33 ID:erebos
これは「生きる。」に出せそう。

746 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 20:52:55.36 ID:ATr2JjfR
刀使ノ巫女は主人公がHPで見る限りネアカの元気っ娘に見えるけどその実クソヤベー剣術キチだと聞いた

747 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 21:12:01.95 ID:JiJqJ57v
控えめにいってサイヤ人だよ
「根本的に剣術にしか興味がない」から誰とでも分け隔てなく接することができるんだよ
まあそれだけではないけども

748 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 21:17:33.91 ID:GkWLwIqE

             / // / /   @ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミX//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:_' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/〜'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、_:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ


結崎ひよの(スパイラル〜推理の絆〜)

月臣学園2年で新聞部部長(ただし部員は彼女だけ)。
童顔で年上に見えず、亜麻色の髪と緩くしたおさげが特徴の、自称『恋に夢みる美少女』。
口癖は、情報源を問われた際に放つ「企業秘密です」という言葉

性格は明るく、相手が誰であれ『さん』付けで呼び、敬語で話す、一見物腰柔らかで優しげな少女。
しかし実のところかなりしたたかな性格で、情報力を活かして先生生徒、学内外問わず様々な人物の弱みを握っており、
それを活かして新聞部に助けを求めてきた生徒の問題を(脅迫で)解決したり、些細な便宜を引き出したりしている。
「私を敵に回したくなかったらおとなしくしてましょうねー」の一言で先生生徒、ひとり残らず黙らせたことも。

ネタバレになるのでこれ以上は語れないが、スパイラル〜推理の絆〜全編を通して彼女が一番好き。
正直、今までで一番ドンピシャのキャラクターなのでえっちゃんが描く彼女をぜひ見てみたい。


749 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 22:01:24.89 ID:/h+fJo04
        _ 。s≦: : : : : : : : ≧s。
      /イ: : :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: /: : : /: : !: : : : : : : : : : : : : : : ハヽ _ -=ミ
    /:イ: : : :.//i: i:!: :、: : : : : : : :.V: :: :>': :ヾ=‐ヾ、_
     i: : : : :i/ i: :!iV:.ト、: : : : : : : :!: ハ ̄:/:/i`ー=ニニ='
     !: !:ハ: !' ‐!、i!ヾ:.i ヾ: : : : : : :i: : ハ:/:/: ヽ
     !: !:i Vi 斥ミヽ ヾヽ \: : : : :!:./i:ハ/:/: i:.\
     i: !、!ハi弋ッ \`ーニニニ:/'/:/!:ハ: `ー\:\   _ -‐≦三二=ヽ
     ヾ/: : ∧ `¨ ,   `ゝ-゙' イ': :/ニ): :i: : : i:`ー―≦ー―二ニ≦--、
     /ハ: : :人  、、 _,  {ヾ: : イノ !: :\: \: : : : /´ ̄
   /: : !  ヾ: :\\ `ー ' _r、!/: : /': : ヾ: : : \: ≧=- __,
. (: :ゝ: : ヽ  ヾ: ミ=-` 7´ { !: : :ト、!: : : : :`ー―==―‐-: :≦ニ二二、ヽ
  `ー―――  ヽ   /!  } !: : !∠‐ァ: :_,ニ、ニ≧s。-‐<´ ̄
       。s≦イZZz/zzZ≧ /、:i  /ニニニニニニニヽヾリ
      }ニ〈  }Zzz/}ZZZ//   `ー,-、ヾ{ニニニニニニ\
   _。s'ニニヽ }Zイー、ZZZ>    }}   .{ニニニニニニニ\
_ィ≦ニニニr=‐'  ヾ/ /}>ヾ ヽ /ィ    !ニニニニニニニニ\
ニニニニニX   // /     ヽ     }ニニニニニニニニニニ>
ニニニニ/ V   '//      ィ    /ニニニニニニニ=‐
ニニニニ'   .V .}'/  _>‐ ' ´       〉ニニニニニニニ{
ニニニニ{    ヽ}' イ´          /ニ≧=‐<ニニニニ!
ニニニニ!   o }             /ニニニニニ` ̄ニニ

小崎摩津方(Missing)

おざきまつかた。「首吊りの物語」のキーパーソンにして黒幕。
原作の舞台、主人公達の学園の創設者であり、作中きっての「本物の魔道士」たる男。
彼が作った学園自体、あらゆる場所に魔術的仕掛けや道具が仕込まれており、作中の「組織」をして全てを回収でき無い程。
物語開始時点で故人であり、その死因も学園の木で首を吊って死んだというもの。
息子や孫娘は存命であるが、彼の初孫は幼い頃に物干し竿の首を吊ってしまい亡くなっている。

多少ネタバレになるが、彼の目的は簡単に言うと「死んだ後に復活して更なる叡智を手に入れる事」。
原作では、都市伝説や昔話が深く関わってくるのだが、彼の物語は「奈良梨取考」。
末子成功譚(三人兄弟の末弟が成功する話)、呪いのかかった本などを利用し、自身の孫たちに首を吊らせる事によって
新しい身体を持って復活を目論んだ。最終的にその矛先が主人公の友人に向かった事が起因し敗北。復活は阻止された。
が、終盤にとある人物の手を借り、女子高生の身体を奪い取り復活。上のAAがその時の姿。
自身の矜持を持って魔王や魔女を相手取り、最終的に魔人と対決するのだが…。

老獪な性格をしているのだが、まさかのTS転生を果たす萌えキャラにして、原作最強の存在に対して啖呵を切る燃えキャラ。
そのせいか、物語の序盤と終盤しか出てないのにやけに人気がある。
老人姿のAAはほぼ無く(首吊ってるシルエットのだけ)、女体化後のAAがやけに充実している。
可憐な姿で、老獪な口調。あと師匠属性も持ってる。


750 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 22:14:00.79 ID:GkWLwIqE
TS転生のインパクトが強すぎて、元の体の名前がさっぱり思い出せない。
この姿見ても、摩津方しか出てこん

751 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 22:14:55.21 ID:7zmetpbO
木村圭子verのAAなんて誰が量産してるんですかね

752 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 22:19:42.73 ID:thLfvvor
              、___}ト、_ ノ{_
              , -―'/////////,∧
                イ//////////////!∧
           イ///////////////// |
         イ///////≫=―――==ミメ、
       イ///////ai!         `ヽ!
     イ////////ai! i!  , -―--   _∨
     {//////////  i! i!/       ´  X
     }/////// {  レ'´   ≫=ミ  {≫,ミ}        _   ___
     }/////// ∧   斗'´ ィ’¨¨   \¨´‘,      /ニ ヽ,/ニヽ_
     }//////_///}   `¨¨´        丶、|        /ニハニ/ニニ/ニヽ __
.    /////,'/  YI               _  / |     ,.'ニ/ /ニニ/ニ/ = Y                     /
   ////// |ん) Y                     ,   r=========#/ニ 乂ニ/ ,               _ ノ
   ,′/////|{V{  Y             _  |    `¨¨∨∧ゝ=' ニニ!ニニニ‘,                rv'゙
  ,′//////ヽヽ}  Y           /:.:| L ___  ∨ニニ ゝ- '二二ニ ハ          _ ノ
  ,′//////// \ /Y             /:.:.:.: ! l`ー‐---   __二ニニニニニニハ_____γ´
 ,′ ////////// `ヽ  \           `¨こ´ |        乂    ―--
 }///////////////i!                |         ≧=‐-ミメニニ≧=‐‐   __
.//////////////// i!        ≧o。         |             } }チ任 ,/      \ 乂
//////////////,イ/ !         ≧o。 _ ノ             } レ'´  /           乂
/////////// {´ !リi!           |////≧=‐-            \\/               \ ≧=‐---
/////////,イ/∧  i!               |//<_              {                丶
}/|/!/}/ {//,∧ i!________   V///厂`ヽ             \                 丶、
リ !/____厂 ̄ ̄ ̄       ′∧  ├――――ォ             丶                 \
. r'´ \  /           ,′/ ∧  !       / ‘,-―=≦ ヽ        \                        、
く    `ヽ、             ,′ /i!∧ !    ! ‘,、     乂__      ヽ                     \
 丶     ≧o。         ,=≧x. / ∧ !    !   , ≧x    ‘, \ `ヽ、   \                      \
   \         ≧o。 ___/’<ニ=≧xハ{       ト--ミメ、   ≧x  ‘, 丶        丶                  丶
    ヽ         `ヽ、  ’<ニ=≧x、_ イ{  ∧        ≧x  ハ   ≧=- \                  ヽ
      \          \    ’<ニニfニニ}ニi!/ ∧             \ ハ       丶                     ∧
       ヽ             ヽ      ’<!ニニ!ニi! / ∧          ヽ ∧        \               / ∧
阿紫花英良(からくりサーカス)

読みは「あしはな えいりょう」
人形使いで知られる黒賀村出身のフリーの殺し屋。
どんなことでも金を積まれれば引き受け、目的を果たすためなら電車事故を引き起こしたり民家を破壊したりと手段を選ばない。
しかし、しかるべき理由がなければ裏切らず、アフターサービスもきちんとこなす義理堅さも持つ。

ニヒルで非情な性格だが、気に入った相手には人情味あふれるところも見せる。
安全策を好む策士だが、物語中盤における別荘での事件から刺激を好んで無謀な行動をするようになった。

人形使いとしての腕前は一流で多くの戦場を駆け抜けた。
殺し屋としても目先がよく効き、他の人が気づかなかった危険や脱出策をよく見つけている。
女性の扱いがうまく、ちょっとしたことで惚れさせる名手。

物語終盤において離脱したかに見えたが、主人公の一人である鳴海からの依頼を果たすため、単身皆の後を追う。
その後、勝の乗ったシャトルを狙ったオートマータを撃ち合いの末に倒すも、自身も煙草を吸いながら息を引き取った。

「で、お代はいかほどいただけるんで?」

753 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/12(火) 22:23:09.28 ID:/h+fJo04
>>750
元は儚げで可愛い女の子なんだけどね、圭子ちゃん
なまじ美術部で最後まで残ってしまったばっかりに…

754 :すーぱーエレボス ★:2019/11/12(火) 23:38:36.58 ID:erebos
いいねいいねー、使いたいねー

755 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/27(水) 07:52:58.69 ID:TETMX734
            _____
         _、rセ7////////////ア7ァ。,_
  ,. '"~~~"'///////////////////////\
 .///// ////////// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''<//\
 乂// .,′///////// \  、

756 :からこわフレンズ地獄篇:2019/11/27(水) 07:55:30.37 ID:TETMX734
申し訳ありません。板の文字規制にあったみたいで貼れなかったようです。以後、仕様を確認してから貼らせていただきます

757 :閣下 ★:2019/11/27(水) 10:08:06.61 ID:???
なんだろ
容量とかは問題ないから何が引っ掛かったんだろ

758 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/05(木) 08:00:05.96 ID:bJaz6EGU
結局その手の話は、AA職人のモチベーションに最大限配慮する方が作者も読者も得ってことで落ち着く

759 :すーぱーエレボス ★:2019/12/05(木) 14:17:52.62 ID:erebos
HOST:kd182251250034.au-net.ne.jp
IP:182.251.250.34
UA:Monazilla/1.00 2chMate/0.8.10.54 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 9; SOV36 Build/47.2.C.1.74)

HOST:kd182251250016.au-net.ne.jp
IP:182.251.250.16
UA:Monazilla/1.00 2chMate/0.8.10.54 Dalvik/2.1.0 (Linux; U; Android 9; SOV36 Build/47.2.C.1.74)



ほい

760 :すーぱーエレボス ★:2019/12/05(木) 14:39:48.63 ID:erebos
一つだけはっきりしている事がある。

俺が正義だ、俺は常に正しい。

761 :すーぱーエレボス ★:2019/12/05(木) 14:40:20.80 ID:erebos
それ以外はクソだ、俺以外が声高に喋んな、特にもしもし。

762 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 13:14:52.39 ID:wORnuaLk
なんかあったんです?

763 :からされた:からされた
からされた

764 :からされた:からされた
からされた

765 :からされた:からされた
からされた

766 :からされた:からされた
からされた

767 :からされた:からされた
からされた

768 :からされた:からされた
からされた

769 :からされた:からされた
からされた

770 :からされた:からされた
からされた

771 :からされた:からされた
からされた

772 :すーぱーエレボス ★:2019/12/30(月) 19:11:13.39 ID:erebos



          lヽ、  ノヽ    _/\/\/\/|_          ’、  ′     ’      ;  、
          ヽ ‐-‐' ノ,    \          /           ’、   ′ ’   . ・
             |:○::::○ ::::   < 原初の暗黒! >       ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
           ::トェェェェイ::::::::   /          \      ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
      _ril   ,::`ー‐‐´::::::::::    ̄|/\/\/\/ ̄      ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
      l_!!! ,、 ,..-ヽ   ::::::ノ:`::--'ー--、 -―--、       ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
      | ! !_!|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ         、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::E:::::::/::|        \:::ヽ、_( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ:::::. ::: >>糞 共 ::::):⌒);:::)::ノ    ヽ/´
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|           ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::!

773 :すーぱーエレボス ★:2019/12/30(月) 19:11:32.02 ID:erebos
うるせえ(にっこり

774 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 19:17:29.27 ID:ZXZhWKLw
さすえっちゃん!

775 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 19:30:27.15 ID:/vdq255W


776 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 19:31:34.54 ID:d9lRiM5r
見逃してしまった!まぁいいか!

777 :すーぱーエレボス ★:2019/12/30(月) 19:50:39.71 ID:erebos
やる夫スレ自体がクソほどグレーなんだからクソみてーな議論してんじゃねーっつーの!
そんな議論してる暇があるならえっちゃんの欲しい物リストからMONSTER送ってくれ

778 :すーぱーエレボス ★:2019/12/30(月) 19:51:06.57 ID:erebos
自由帳では好きな野球チームの話とか政治の話とか宗教の話とか好きな漫画の話とか推しカプの話とかしなさい

779 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 20:07:34.58 ID:Hf/QFl1D
やっぱり童しのだよね

780 :すーぱーエレボス ★:2019/12/30(月) 20:12:16.28 ID:erebos
とク野

781 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 20:17:31.70 ID:q64dywZQ
やっぱりひびミクは尊すぎて推せる

782 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 21:00:45.20 ID:hiEsNUO2
炭カナこそ至高

783 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 22:21:31.68 ID:5AUmMIxL
五等分の花嫁で初めてラブコメで推しが勝ってうれしい

784 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/30(月) 23:32:59.93 ID:gLMmcATJ
りゅうおうのおしごとは姉弟子大勝利で満足です。
人気もヒロインも勝利とは流石!!

785 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/31(火) 12:17:20.44 ID:Ol4GW+bp
炭カナかなー

786 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/31(火) 13:31:36.74 ID:mt+8cnAY
ダンまちは死にかけたり巻き込まれたりでヒロインレースどころじゃないけど見てて楽しいです

787 :閣下 ★:2019/12/31(火) 23:27:32.83 ID:???
まだ明けてないらしい

788 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/31(火) 23:32:20.36 ID:yFWH2qnB
あと約30分

789 : ◆Inko//vmFk :2019/12/31(火) 23:50:38.59 ID:VLZwoGqr
今年もよろしくお願いします!!!!!!1111

790 :からこわフレンズ地獄篇:2019/12/31(火) 23:53:10.60 ID:ciczPl+I
あけましておめでたい

791 :閣下 ★:2020/01/01(水) 00:01:40.07 ID:???
新年あけましておめでとうございます
昨年はいろいろありましたが今年も界隈の片隅でひっそり楽しくやっていきましょう

792 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/01(水) 00:10:11.50 ID:UbwBn/0x
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

793 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/01(水) 00:32:01.25 ID:fELc5xOF
あけましておめでとーございます。
今年もよろしくおねがいします

794 :おにちく ◆VpdiYJwOp2 :2020/01/01(水) 01:06:03.23 ID:IBan7hcY
あけましておめでとうございます。
今年もひっそり生きてるのでよろしくお願いします。

795 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 00:37:02.23 ID:kqsV+QGP
                    __,,__,,''     |i   |i ,'/   ノ ` 、,..__,,_ ,,
                 ,,=''"--,‐、ヽ、    、  ,/ l::. 、、''" ,, '‐''゛ヽ `''ヽ
                /"   ,'  `,,-‐'//''"´'/ /l.lヽ、,、'.、ヽ‐-、  `i、
                    /,,  ,' ,!/    l / l.l .| ! li,,`、、 '',  "i
                   , ',' ''  ,' .il;::,,  l .l、 |.| | l l:l  i.l,;;:. ', '',ヽ
                  ,.', ''i   ,',;:'.ll''"''‐-.| |,,、||i |,,| l,l=''l;l`''ヾl  i`i
                 // ,,!   ,'  | 、_''o_`.|"".| ,"ノ_|'o-|l,,,.  ',ヽl. |
                 l' /'i,..  |.l  !` ゛゛ .!l'  l'`、l'゛|"".|''   i|ミ l
                   / .i、‐`,l !        |  .l l |      ,!l'"ヽ
                      l ,`、,i `i       ,  !| l     ノ /ソ.|
                    !、、 / .|        '` .!´`′     l .ゝノ,′
                        `l`'' , l l"'、_..__....,,,,,,,,,,,...___,,,、ヽ |.i ノ'
                     ノ`''il,,`   `丶=======‐'" ' ' //‐'
                    /i .l !, ,' , ,  `''‐-----‐'" ,, , / l
                      |!l l i`、, , ', , , ,  , ''", ,  ', ,ノ ノl
                    ,‐´ ̄ ̄ ̄ヽ、,' ,', ', ' ,'', ',,' '' ,'',//,lノ
                    | , '""゛`、 .|`ヽ, , , , ' ', , ,/ /ノ
            .   _,,-‐‐'''‐‐−,,,,| !     .i  |,  `‐---‐''".ノ  ,''′
          . ,, ‐´    ""'''‐‐-,,l___`‐-- ' _|`'''‐ 、    /   i
        , '        .,,-----,,,,|  |    |  |、   "''‐--'_   l''‐、
        ,.'     ,,-‐''"      |  | ○ |  |,`ヽ       >'、/´`、
     /   ,,‐''´         ._,-|  |    |  | `ヽ` 、.    / ̄"`、.l 、‐、
      ,' ,,‐''        .,.-‐''´,___|  `‐--‐.' │'′ i ` 、. /    .i iヽ、"''‐ 、
     i,/'       i    ''" .|    ◎   .|、  /`、  ヽヽ、    l、i `.、  "''‐--
    ノ          !   i.|   |.         |,i‐--i  ヽ  ` 、ヽ,,-‐-、l  `.、
    /           i`‐--''-‐‐|        |'i、__,,.!  `、   ヽ i   .`l    ヽ

ガウルン(フルメタルパニック!)
9つの国籍を持つとされるテロリスト。大きなテロを何度も起こしているが西側の対テロ組織には殆ど知られておらず、加えてアーム・スレイブ(原作に登場する人型兵器)の操作技術も原作の中でも極めて高い方。
末期の膵臓癌を患っている為、生への執着が薄く、死ぬことも躊躇わない。ちなみに病を患う前は逆に「俺の命は地球よりも重い」と考えていた。

性格は残忍残虐かつ冷酷非情であり、また非常に狡猾。
冷静沈着な思考と直感と危機回避能力に長けている。命を奪う事を楽しむ「知能の高い野獣」。

主人公とは因縁の相手で何度も戦っているが何だかんだで気に入っている。具体的には主人公と会うためだけに香港を戦場にする程。
原作の活躍は語らないがコイツの恐ろしさは異常な迄のしぶとさで主人公と何度も戦い敗れても生存する程。

ちなみにスパロボではそのキャラ性からか、原作より早死にしたり長生きしたり、序盤から登場して作者曰く「俺には接待してくれ」と嘆くレベルのみんなのトラウマとして立ちはだかる。

えっちゃんにオッサン系のキャラ使ってほしいな〜と思ったらコイツが思い浮かんだけど個人的に一種の理想的な敵キャラだから使われたら難易度上がりそう(小並感

796 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 12:32:09.44 ID:6+UjNBr9
_..‐|: : : : : /、       .__,,.. .-/  / /: : : : : : : : : : : : : : : :_、‐´./  ////\\\\\\\
///{: : : : : :\二ニ`∧-''": : : : : :/  ./ /___,,...、: : : : : : : : /  / /l///| \\\\\\\
///}: : : : : : : : : : : : |: :\: : : : : :/  ./ /: : : : : : :}: : : : : : /  / /| .l///| \\\\\\\
/|\ゝ: : : :_____ト 、_,二二|i  / /: : : : : : :/: : :.ヽ/  /s''"/:、._|_|  ∨ \\\\\\
"\ ̄ ̄: :_:.:、-'': : : : .。s≦: : : :|i. / /: : ,.。*''" ̄ ̄/  / " /: : : : : `:.   ∨ \\\\\\
ー‐‐`≧ ̄: : : : : :./: /: : : : :.|i/^Y-‐: : : : : : : :./   ./ 。s≦: : : : : : : : : \ ∨/\ \\\
: : : : : : : : :: : : : /: /: : : : : : :_|i_/: : : : : : : : : /    //ハ: : : : : : : : : : : : : : :/    ≧s。\\
ゝ、: : : : : : : : ノ: /: : : :/: :/,イ: : : : : : : : : : : :/´)  /:ヽ : : ハ: : : : : : : : : : : : : :       ≧=-
   ̄ ̄ ̄У:/: : : `、イ:./ /: : : : : : : : : : : : :〈_,.。*''": : : : ∨: : ハ: : : : : : : : : : : : : |    _.   /
、   ,ィi〔:/: : : : :/‘|/ |: : : : : : : : : : : : :,イ: : : : : : : : : : :∨: :ハ ∨: : : : : : : : : : i   / /ト/
.`ー・入:∠_..--イ    ‘, li: : : : : : : : : : : //: : : : : |: : : : : : |: : : { ∨: : : : : : :_..-∠ /  {
<´: : : イ: : : /: : /ャぅ笊ミ\|: : : : : : : : : //:/|: : : : |: : : : : : |: : : .i  ∨: :。s≦, -'" /≧s。ゝ_
   ̄ ̄|: : : :i: : / {{  _)刋 .|`: : : : : : :/  |/,,...-‐''./: : : :|: ハ: : : :.。s≦,.。 ''"  ./    /\
     }: : : l: : |   乂少 .|: : : : : ,.。s≦雫ミt.|: : /:l : : : :| : :ハ/  ./    ./   ./ ヽ: : : :
、___/: : /:}: : |        |: : :/ んぅ刈 _/: : | : : : :|i : :/´ ̄`/,/   ./    / /: :\: : :
: : : : : ̄´: :/ヽ:ヘ      /レ'   乂rツ  少: : : {ヽ: : :.|l /   ./"´  ./     〉': : : : : \
ー―― ´ | }:/ヘ    r__、        //: \{: :\: |/   /   /     /: : : : : : : :
       |_ ./.:.:   /  )    ,.。*'.//:/: : : : : : : : :/  ./  ./     /: : : \: : : : :
       ゞミx.:.:.:.:.  ゝ _/     ̄ ̄/./: : : : : : : : :/  /  /   / ヽ´: : : : : : : :\: : :
          ̄ \_  __,,.. ..-=≦-''": /: : : : : :./{.//〈 ̄´‘,.  < /: :r: : : : : : : : : : ヽ: :
                \:.:.:.:.:.:.|   /: : : : : //..ヽ/∧///∧  〉.: : : :\: : : : : : : : : : ‘,
                  \:.:.:。s≦: : : .。*''"/,ィl爪「「「ミメ、≧s_/: : : : : : : \: : : : : : : : :
                 ∠: : : : : 。*''"   l,ィ升ナ┴゙'<弖心: }h、: : : : : : : : : :.\: : : : : : :
                           .,夕:ア´       \ホi心:.\: : : : : : : : : :.\__/
                          んiiУ        ∨iハ: : :.\: : : : : : : : //三三
                          |友カ            }ソ川\: : : :≧s。___/三三三三
                          い叭         仄ガ  \: : : : : /{三三三三
                          .゙マじへ、      /リУ   \: : : : : |三三三/
                            \夊idェ。.。イ!リ/      ヽ――ゝ三../
                             `゚'' ミ芝玉少'゚
加賀美 詩織(戦姫絶唱シンフォギア 二次創作)
ハーメルン投稿小説「萌え声クソザコ装者の話」のオリジナル主人公(三次創作フリー)
通称「おりん」

「特異災害対策機動部二課」にスカウトされ、シンフォギア「イカロス」の装者になる。当初はデータ取りのバイトだったが戦力不足と周囲の陽だまりを守るために戦場に出る。
戦闘能力の低さから予備戦力扱いだったが、大切な風鳴翼を守るために全世界にその姿をさらした結果、公式広報として世界と戦うようになる。

性格は自己評価が低い陰キャ。陰に生きる者として「ひだまり」を苦手とし、配信リスナーの事を「ダンゴムシ」と呼び彼らの「ひかげ」であろうとしている。
自己を顧みない事、他人の評価を気にしすぎる事、手に入れた能力を効率よく使おうとするあまり独断専行や特攻覚悟の絶唱を連続使用する事もしばしば。
元は両親からのネグレクト、周囲からの扱いの所為で暗い人物だったが、風鳴翼の「世界で一番綺麗な物」の歌を聞いて、配信者として活動し始めた。
その為、翼の事を心から崇拝しており、翼を目の前にすると、イキリが消えクソザコメンタルと化す。
その他としては、立花響と並ぶ程の馬鹿であり、配信でマウントを取ろうとして失敗する事もしばしば。
当初は萌え声で人気を集めていたが、徹夜配信で嘔吐(後に音MAD化)、ゲーム配信をなど経てネタ配信者となった。

シンフォギア「イカロス」は飛行能力を有し、戦闘能力は低いが蝋と呼ばれるナノマシンである程度の再生や強化(本体、装者問わず)が可能。
しかし、蝋を使用しすぎると脳にまで浸食が進み人格の変化や身体の蝋化が発生する。
また「イカロス」の元として「フェニックスの羽根」が使われており、後に「フェニックスギア」として新たな力となる。

えっちゃんのシンフォギアキャラは皆可愛いけど、クソザコも可愛くなるのか見たくなりました。

797 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 16:59:01.33 ID:z3kMshkm
おりんAAあったの!?

798 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 17:21:10.85 ID:5ukdipKI
サブキャラでスレ出演とかもあったのよ
支援絵に支援AAと、TOKIOもそだけど良い作品には良い支援が来るもんなのか…

799 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 17:39:44.32 ID:F6h8VaDs
そうとは限らんさ

800 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 22:00:33.55 ID:1lAW9FdG
そうだぞ支援が無くても素晴らしい作品はある

801 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/06(月) 22:05:09.29 ID:5ukdipKI
そりゃそうだ、馬鹿な事言ってスマンかった

802 :すーぱーエレボス ★:2020/01/25(土) 22:06:17.90 ID:erebos
ハーメルンといえば最近読んだオルフェンズの二次創作がおもしろかったぞ

803 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/25(土) 22:08:31.18 ID:JU181cgP
「なんか静かですね。自由帳には雑談する人も荒らしもいないしエレボス道場とはえらい違いだ」

804 :すーぱーエレボス ★:2020/01/25(土) 22:10:43.37 ID:erebos
詠唱するな

805 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/25(土) 22:10:48.48 ID:xVqIuJ8V
ルド転でスコッパーデビューしたけどオルフェンズはノーマークやった
どんなんですか?

806 :閣下 ★:2020/01/25(土) 22:12:17.85 ID:???
「ああ。板の読者は軒並み向こうに回してんのかもな。」

807 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/25(土) 22:16:18.41 ID:TytbDSGK
「タカキも頑張ってたし、俺も頑張らないと!」

808 :すーぱーエレボス ★:2020/01/25(土) 22:17:57.96 ID:erebos
>>805
「鋼の不死鳥」ってタイトルのやつやねー、急にオルフェンズのSS読みたくなってスコップしたらいいのが会った
女オリ主物やけどいい塩梅やったで

809 :閣下 ★:2020/01/25(土) 22:18:29.73 ID:???
「ああ。(そうだ。エレボスが今まで積み上げてきたヘイトは全部無駄じゃなかった。これからもエレボスが立ち止まらないかぎりヘイトはたまる)」

810 :すーぱーエレボス ★:2020/01/25(土) 22:19:01.14 ID:erebos
(キキィーーッ! ガチャバタンッ!)

(ドドドドドドドドド!!)

811 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/25(土) 22:19:41.26 ID:xVqIuJ8V
あざっす!読んでみます

812 :すーぱーエレボス ★:2020/01/25(土) 22:20:56.03 ID:erebos
うむ、いいものだったので読め読め

最近面白かったのだと鬼滅の転生氷柱も好き〜

813 :閣下 ★:2020/01/25(土) 22:21:08.76 ID:???
だめだ、殺し屋返り討ちにしてる図しか思い浮かばない

814 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/25(土) 22:22:37.40 ID:HJaqOHcM
エレボスが銃乱射してるAAが頭に浮かんだ

815 :すーぱーエレボス ★:2020/01/25(土) 22:23:10.68 ID:erebos
うううおおおおおおおお!!!!(ガッシ!ボカッ!グシャッ!!


なんて声出してんだ……Ride On!追って殺すぞ!!

816 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/25(土) 22:37:25.54 ID:cC03nOOK
鋼の不死鳥…あああれか!開幕サイコパスで「ファ!?」ってなった記憶ある

817 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 00:07:51.98 ID:wUXqW5wE
性格の悪いクズなので一体えっちゃんが誰とレスバしてるか気になって仕方がないぜ

818 :からされた:からされた
からされた

819 :金箔 ◆wld2JnoWYY :2020/01/26(日) 00:27:25.58 ID:eyW20WgM
ラフムをみてオロロロロロロロロ

820 :からされた:からされた
からされた

821 :すーぱーエレボス ★:2020/01/26(日) 00:29:35.09 ID:erebos
基本ベッドから動けないから丁度いい暇つぶしなのー(オリジナル笑顔)

822 :金箔 ◆wld2JnoWYY :2020/01/26(日) 00:30:17.02 ID:eyW20WgM
【放つな危険】

823 :すーぱーエレボス ★:2020/01/26(日) 00:35:23.37 ID:erebos
昔のキレたナイフ時代のえっちゃんだったら止められても暴れてたけど皆が止めるから……

824 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 00:36:26.39 ID:8/GU9BbV
向こう大炎上してて笑っちゃった

825 :すーぱーエレボス ★:2020/01/26(日) 00:58:19.44 ID:erebos
俺のツイートで、このスレにいるバカの顔が真っ赤になってくれたら、……それはとっても嬉しいなって

826 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 01:58:21.91 ID:5QNvxLd4
鋼の不死鳥面白いわ、当たりだな

827 :すーぱーエレボス ★:2020/01/26(日) 02:04:46.18 ID:erebos
やろ?絵があったらなあ…・・・

828 :閣下 ★:2020/01/26(日) 09:58:36.01 ID:???
扇動誘導はアウトなので消した

829 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 10:49:56.46 ID:wUXqW5wE
お疲れ様です

830 :すーぱーエレボス ★:2020/01/26(日) 13:15:37.96 ID:erebos
ごめんちゃい

831 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 13:20:26.10 ID:wUXqW5wE
切り替えて行きましょ
ところでえっちゃんオススメの二次創作小説ありますか?ここ近年のやつで

832 :すーぱーエレボス ★:2020/01/26(日) 15:18:51.99 ID:erebos
近年かぁ、さっきいった鋼の不死鳥が面白かったぐらいかなあ

あ、納屋ダンとか。

833 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 15:46:57.80 ID:DqR3m8xS
最近完結したハンタ二次のカーマインアームズとか、ドラゴンボール二次のad astraとか良いぞ(ダイマ)

834 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 18:56:29.55 ID:wUXqW5wE
ありがとうございます、納屋ダンとかハンタ二次のやつとか見てみようと思います

835 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 22:05:00.68 ID:0EbsbN3X
鋼の不死鳥一気読みしたよ!
教えてくれてありがとうございます!

836 :閣下 ★:2020/01/26(日) 22:08:11.27 ID:???
https://novelup.plus/story/675015526
うずさんのアルケミ読もうぜ

837 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 22:27:40.06 ID:5QNvxLd4
ソシャゲダンジョンはもう更新ないのか;;

838 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/26(日) 23:53:07.49 ID:SItzxzuu
あれは続刊決まったら書くスタンスみたいだけど、レジェノベ自体がだいぶ死臭してるからなぁ

839 :すーぱーエレボス ★:2020/01/27(月) 02:33:06.22 ID:erebos
>>835
可愛かったやろ!!!!!!

納屋ダンも読めな!!

840 :すーぱーエレボス ★:2020/01/29(水) 14:01:39.93 ID:erebos
えっちゃんパンチ!

841 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/29(水) 14:19:46.78 ID:KhRLm0UZ
えっちゃんキック!

842 :すーぱーエレボス ★:2020/01/29(水) 15:02:01.21 ID:erebos
止めのえっちゃんシャイニングクラッシュだー!!

843 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/29(水) 22:37:40.45 ID:MHO4u+FR
バカなえっちゃんは闇属性の筈では

844 :からこわフレンズ地獄篇:2020/01/29(水) 22:56:47.05 ID:GGqD3Msw
シャイニングをクラッシュするんだよ

845 :からこわフレンズ地獄篇:2020/02/02(日) 18:11:51.94 ID:bmifmjLC
二次SSならゼロ魔の【平賀才人が、なんかやたら話しかけてくる】はいいぞジョージィ……。
展開は山無し谷無しだけど攻略不可能の女の子と会話してる感じがこう…エモいんだよ(語彙無し

846 :からこわフレンズ地獄篇:2020/02/05(水) 00:53:40.40 ID:3GKhv9Iu
日の呼吸は煉獄だった…?

847 :からこわフレンズ地獄篇:2020/02/19(水) 19:35:55.81 ID:uTcehV42
>>845
ゼロ魔二次ならトリスタニア診療院繁盛記はいいぞぉ…

848 :からこわフレンズ地獄篇:2020/02/19(水) 20:05:05.36 ID:8F5op+la
繁盛記はホントよかった…スッパな姉さん達が良かった…

297KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス